八十二銀行「かん太くんカード」特徴まとめ…主に長野県で使えるカードローン

銀行

八十二銀行は長野県長野市に本店を置く地方銀行で、カードローンは「かん太くんカード」を展開しています。

かん太くんカードの特徴は利便性の高さで、WEB完結などでだけではなく返済方法の選択なども出来るようになっているので、自分に合った返済方法などを行う事ができるようになっています。

そんなかん太くんカードの詳しい商品内容などを紹介してくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

かん太くんカードの商品概要

八十二銀行のかん太くんカードの詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・満20歳以上満69歳以下の方
・保証会社の保証を受けられる方
・安定・継続した収入がある方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年(自動更新)
利用限度額1万円~500万円
金利年5.5%~14.5%

利用限度額金利
1万円~300万円未満年14.5%
300万円~500万円未満年9.0%
500万円年5.5%
借入方法ATM借入れ
返済方法ATM振込
・35日返済
・毎月指定日返済
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
10万円以下2,000円
20万円以下4,000円
30万円以下6,000円
40万円~500万円10万円増す毎に+2,000円
遅延損害金年18.0%
収入証明書が必要な金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社アコム株式会社

以上がかん太くんカードの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容についての紹介でした。

かん太くんカードの特徴

詳しい商品内容について紹介した後はかん太くんカードの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額と金利は平均的

かん太くんカードの利用限度額は1万円~500万円で、金利は年5.5%~14.5%となっています。

利用限度額の上限は500万円で、これは他の銀行カードローンと比べても平均的な金額となっていますが、800万円や1,000万円程の金額を借りたいという方以外には十分過ぎる金額になっています。

金利については、100万円以下の比較的少ない金額を借りる際に重要になる上限金利は14.5%となっていて他の銀行カードローンの平均と同等の金利となっています。

一方で利用限度額の上限に近い金額を借りる際に重要になるのは下限金利で、5.5%に設定されています。

利用限度額の500万円と合わせて他の銀行カードローンと比べてみると、5%~6%程度になっているので、5.5%というのは平均的な金利と言えます。

なので上限金利、下限金利共に平均的な金利となっているのでどちらでも使いやすいカードローンになっていると言えます。

WEB完結に対応

かん太くんカードは店頭へ行くことなくインターネットのみで申し込みから契約まで行うことが出来るWEB完結に対応しています。

地方銀行の中にはインターネットからの申し込みには対応していても最終的に契約を行うには店頭窓口で行わないといけないカードローンもあります。

その場合は窓口が営業している平日の15時前までに店頭へ行く必要がありますが、忙しい方にとっては平日の昼に銀行へ行くのは難しいという方もいると思います。

そんな場合でもWEB完結であれば24時間インターネットからの申し込みから契約までが可能で、自分の好きな時間に行うことができるので、忙しい方であっても手軽に契約を行うことが可能となっています。

ただしかん太くんカードでWEB完結を利用するには八十二銀行の口座を持っている必要があるので、申込時に口座を持っていない場合は店頭での口座開設が必要となり、WEB完結が行えないので注意しましょう。

八十二銀行の口座を持っていない場合でWEB完結を行いたい場合は、スマートフォンから店頭へ行かずに口座を開設する事もできます。

なので事前に口座だけを作っておき、1週間程度でキャッシュカードが届くので、その後申し込むようにするとスムーズにカードローンに申し込むことが可能になります。

インターネットからの申込以外にも、電話・郵送・FAXで申込が可能となっていて、こちらでも必要書類を郵送又はFAXで送ると店頭へ行く必要なく契約することが可能となっています。

なので自分に合った申込方法を選ぶようにしましょう。

即日融資に対応

WEB完結に対応しているという事は上の項で紹介しましたが、かん太くんカードはインターネットからの申し込んでWEB完結を行うと、申し込んだその日にお金を借りることが出来る即日融資も可能となっています。

先程も紹介したようにWEB完結を行うには山梨中央銀行の口座が必要なので、口座を持っている必要があります。

それに加えて即日融資を受けるには銀行側で平日は19時まで、土日祝日は15日までに確認作業が終わっておく必要があるので、出来るだけ早い時間に契約を行うようにしましょう。

地方銀行のカードローンでは即日回答をしてもらうことが出来ても、ATMからお金を引き出す為に必要なローンカードが郵送されて手元に届くまでお金を借りる事ができないというケースも少なくありません。

その場合は申し込みからローンカードが届くまで1週間程待たないといけないという場合もありますが、かん太くんカードは振込融資に対応しているので即日融資を可能となっています。

振込融資とは大手銀行や大手消費者金融は自社で自動契約機という契約後にATMからお金を借りる際に必要なローンカードを渡すことが出来る契約機を持っていますが、地方銀行は自動契約機を持っていません。

なのでローンカードは郵送で受け渡すしか無く、契約後すぐにカードローンを利用することが出来ませんが、振込融資に対応しているカードローンであれば銀行にお願いすることで直接口座にお金を振り込んでもらうことができます。

多くの銀行ではローンカードが届くまでの間のみ利用することが出来る振込融資ですが、かん太くんカードではローンカードが届いた後でも利用可能となています。

なのでローンカードが見当たらないけどすぐにお金を借りたい場合などに銀行にお願いすることでローンカードなしでも口座にお金を振り込んでもらうことが可能となっています。

八十二銀行の営業エリアのみで申込可能

地方銀行は大手消費者金融や大手銀行などのように全国展開を行っていないので、地方銀行の本店や支店がある地域のみでしかカードローンに申し込めないというケースも珍しくありません。

かん太くんカードも同様に北陸銀行の営業エリアに住んでいるか、勤務している人のみが利用することが出来るカードローンとなっていて、八十二銀行の営業エリアは以下のようになっています。

八十二銀行の営業エリア

長野県
新潟県(上越市・妙高市)

以上の地域のみから申し込みができ、それ以外の地域からは申し込みが行えないので利用できる方はかなり限定されることになります。

返済方法を選ぶことが可能

かん太くんカードの返済方法はATMを利用しての振込となりますが、返済する方法を「指定日返済」と「35日返済」の2つから選ぶことが出来るようになっています。

指定日返済は他のカードローンと同様に決められて期日までにお金を振り込む返済方法でごく一般的な返済方法です。

カードローンでは返済期日が銀行毎に指定されている事が多いので、その日が給料日前だった場合には返済が厳しくなる場合がありますが、かん太くんカードでは自分で返済日を指定することが出来ます。

なのでお金に余裕がある給料日の後に指定しておくことで返済額が足りないなどの心配をする事なく返済することが出来るようになります。

もう1つの返済方法の35日返済とは、毎月の返済日を指定せず前回の返済から35日以内ならいつでも返済することが出来るという返済方法です。

指定日返済と比べてのメリットとしては、指定日返済だと指定日の15日前からしか毎月の返済ができないので、それ以前の返済は繰上げ返済として処理されてしまうので、返済日にも毎月の返済額を返済する必要があります。

ですが35日返済ではいつでも返済することが出来るので、極端に言えば返済した次の日にも返済することができるので、返済を1ヶ月に1回以上行うことも可能なので、指定日返済よりも素早く返済を終わらすことができます。

返済を早く終わらせるとその分支払う利息も少なくて済むので、トータルの返済額を減らすことができます。

デメリットとしては前回の返済日から35日後が期限なので、返済期限がいつなのかわからなくなりやすいので、その点では指定日返済のほうが決まった日になっているので分かりやすいです。

この2つの返済方法を選んで利用していくことができるので、素早く返済を行いたいという場合は35日返済で、分かりやすい返済がしたいという場合は指定日返済を選ぶといいでしょう。

契約期間が3年

カードローンには契約期間が設定されていて、その期間が過ぎると審査が行われ問題がない場合は自動で更新されるので、利用者も知らない間に審査が終了していることがほとんどです。

契約期間が勝手に更新されてしまいますが、携帯の契約とは違って契約期間中に解約したからといって、違約金が発生するという事は無いので安心して下さい。

審査に問題がなければ何事もなく終わりですが、審査でもっと詳しく審査をする必要があると判断されると銀行から収入証明書の提出を求められる可能性があります。

この契約期間は消費者金融は約5年とかなり長く設定されていますが、銀行の場合は1年契約になっているカードローンがほとんどです。

かん太くんカードでは契約期間が銀行のカードローンでありながら3年となっているので、銀行カードローンの中では長い契約期間となっています。

契約期間が長いという場合は収入証明書の提出を求められるかもしれない頻度が低くなるので、収入証明書を用意する必要が少なくなり手間がかかりにくくなります。

コンビニATMで手数料が必要

かん太くんカードからお金を借りる方法はATMからの借入れですし、返済にもATMを利用しないといけないので、頻繁にATMを利用することになります。

その時に恐らく最も多く利用する機械が多いのが身近にあるATMはコンビニATMであるという人が多いと思います。

なのでコンビニATMでお金を引き出すのが最も手軽ではありますが、かん太くんカードはコンビニATMを利用する際には利用する時間関係なく手数料が発生してしまいます。

かん太くんカードの返済方法はATM振込のみなので、借入れと合わせるとATMの利用頻度は高くなるので、毎回手数料が必要になると最終的には大きな金額になってしまいます。

手数料無料で利用したい場合は八十二銀行ATMか提携銀行ATMを利用する必要があるので、出来るだけ自分の生活範囲で無料で利用できるATMを探しておいて、そのATMを利用してお金を引き出すようにしましょう。

かん太くんカードで利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料ATM

八十二銀行
アルプス中央信用金庫
飯田信用金庫
上田信用金庫
諏訪信用金庫
長野信用金庫
松本信用金庫
群馬銀行
東邦銀行

手数料有料ATM

ローソンATM
イーネット
セブン銀行
ゆうちょ銀行
イオン銀行

スポンサードリンク

かん太くんカード評価まとめ

以上が八十二銀行のカードローン「かん太くんカード」の詳しい商品内容や特徴などの紹介でした。

かん太くんカードは利用限度額や金利は平均的ではありますが、WEB完結や即日融資に対応しており、さらに振込融資はローンカードが届いた後にも利用することが可能という利便性の高さが特徴のカードローンとなっています。

ただし申し込める地域が狭かったり、コンビニATMを利用するのに手数料が必要などのイマイチな点も存在します。

なので金利よりも利便性の高いカードローンを利用したいという長野、新潟県の方にとってはおすすめできるカードローンとなっています。