秋田銀行カードローン「スマートネクスト」の特徴まとめ…秋田県在住でなくても利用可能

銀行

秋田銀行は秋田県を中心に営業している地方銀行です。

その秋田銀行が提供しているカードローンは「スマートネクスト」で、このカードローンが優れてるのは主に利便性についてです。

地方銀行では稀にあまり親切ではない契約方法があったりすることがありますが、スマートネクストでは来店不要などで、店舗にいく必要がなかったりととても便利に利用することができるようになっています。

そんなスマートネクストの特徴やイマイチな点などを紹介していきます。

スポンサードリンク

秋田銀行カードローン「スマートネクスト」商品概要

秋田銀行が展開しているカードローン「スマートネクスト」の詳しい内容については以下のようになっています。

利用条件・契約時の年齢が満20歳以上満69歳未満の方
・安定した収入がある方(パート・アルバイト・主婦の方も可能)
・保証会社の保証を得られる方
使用用途自由(事業資金を除く)
利用限度額30万円~500万円
30万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、400万円、500万円のいずれか
借入方法ATM引き出し
金利年5.8%~14.8%

利用限度額金利
30万円、50万円、70万円年14.8%
100万円、150万円、200万円年12.0%
250万円、300万円年7.8%
400万円年6.8%
500万円年5.8%
返済方法・口座引落し
・ATM振込
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
10万円以下2,000円
10万円~30万円以下5,000円
30万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下15,000円
100万円~200万円以下25,000円
200万円~300万円以下30,000円
300万円~400万円以下40,000円
400万円~500万円以下50,000円
契約期間2年
担保・保証人不要
保証会社エム・ユー信用保証株式会社

以上がスマートネクストの利用条件や金利、利用限度額などについての詳しい内容でした。

スマートネクストの特徴やメリット

スマートネクストの詳しい内容を紹介した後は、特徴やメリットなどについて紹介していきます。

原則的に来店不要

銀行カードローンの中には、申込はインターネットや電話などで行うことができますが、最終的には店頭に向かわないと契約できないというカードローンもありますが、スマートネクストでは原則的に来店不要で契約できるようになっています。

来店不要になるケースとしてインターネットを使った契約をする必要がある事が多いですが、インターネットを利用しない「電話」「FAX」「郵送」であっても来店不要で契約まで行うことが可能です。

どうやるかというと、秋田銀行のホームページのスマートネクストのページに事前審査申込書がダウンロード出来るようになっているので、そこから申込書をダウンロードしてFAXか郵送で送ることで来店なしで申し込むことが出来ます。

その後電話で申込確認や在籍確認を行った後に、審査結果の電話があるので審査が通っていると正式な申込書類が送られてくるので、申し込んで契約という流れになります。

WEB完結も可能(即日融資は不可に)

電話やFAX、郵送だけでなくもちろんWEB完結の方法も用意してあり、インターネットを利用して申し込む事もできるようになっています。

WEB申し込みを行う場合は、パソコンやスマートフォンから申請を行うだけで申し込みは完了となります。

ですが秋田銀行の口座を持っていない場合はスマートフォンで秋田銀行のアプリ「秋田銀行 あきぎんこまち支店口座開設アプリ」をダウンロードしてそこから口座開設を行った後に申し込みを行うことになります。

WEB完結の場合は時間を気にすること無くいつでもどこからでも申し込みを行うことが可能となっています。

スマートネクストでは以前は即日融資に対応していましたが、2018年1月より銀行系カードローンの即日回答が出来なくなり即日融資は不可能になりました。

振込融資に対応

スマートネクストでは振込融資に対応していて、審査結果を聞いたその日に融資してもらうことも可能となっています。

振込融資とはローンカードをすぐに渡せない場合に銀行に頼むことで口座に直接お金を振り込んで貰う方法で、ローンカードが手元に届く前にお金を借りることができます。

ローンカードは届くまでに1週間~10日程度かかる事があるので振込融資に対応しているか指定内科で利用できるまでの期間は大きく異なります。

なのでスマートネクストでは比較的は契約から比較的早くお金を借りることが出来る便利なカードローンとなっています。

利用限度額は平均的

スマートネクストから借りることができる金額の上限となる利用限度額は500万円に設定されています。

これは銀行の中では平均的な金額となっていますが、数百万単位の大きな金額のお金を借りる予定は無いという場合は500万円でも十分過ぎる金額だと思うのでそれほど気にする必要はありません。

ですが500万円以上の借入れを考えている場合は他の銀行で借りる必要があります。

申し込みは24時間365日可能

スマートネクストを契約するには原則的に来店不要と言うのは紹介したましたが、それに伴って申し込み時間もかなり自由になっているので、好きな時に申し込みをすることができます。

電話での申し込みだけは時間が7時~23時までとなってしまいますが、それでも365日毎日申し込みすることができ、その他のWEB申し込みやFAXは24時間365日いつでも申込可能です。

もちろん申し込んだ時間が遅ければ審査結果は翌営業日以降になってしまいますが、来店不要という点も合わさって思い立った時に申し込んでおけるのはとても便利です。

パート・アルバイト・主婦の方でも利用可能

商品概要にもしっかりとかいてあるように、スマートネクストではパート・アルバイト・主婦の方でも利用できるようになっています。

他の銀行でも利用できる所はありますが、明記されていると安心して申し込みを行えるのでありがたいですね。

パート・アルバイト・主婦の人でも審査に通れるということなので、それほど審査は厳しくないと予想できます。

審査が緩いとまでは言いませんが、審査が厳しくて通れないという事はないと思うので審査に通るか不安という方でも挑戦してみると審査を通る可能性はあるでしょう。

秋田県以外でも利用可能

地方銀行の多くは銀行の営業区域内に住んでいるか勤務している人のみが対象となっているので、それ以外の地域に住んでいる人は利用不可になってしまいます。

ですがスマートネクストでは秋田県以外に在住の方でも利用可能なカードローンとなっています。

これはカードローンを申し込む際に秋田銀行の口座を持っていない場合はスマートフォンのアプリで口座開設を行うことになりますが、その時の口座は「あきぎんこまち支店」になります。

この「あきぎんこまち支店」は秋田銀行のインターネット銀行の支店なので、秋田県以外の方でも口座を持つことができ、カードローンを利用可能という事になります。

もちろん店舗がない地域の方は店舗で相談などはできませんが、カードローンの申し込みも借入れ返済を含めて店舗に行かないでも出来るようになっているので不自由することはあまりないと思います。

スポンサードリンク

スマートネクストのイマイチな点

スマートネクストの特徴やメリットを紹介した後はイマイチな点についても紹介していきます。

金利が若干高め

スマートネクストの金利は14.8%~5.8%となっていて他の銀行と比べると若干高めの金利となっています。

数十万円程度を借りる際に重要になるのは上限金利で、その上限金利は14.8%と銀行の中では平均的な14%台となっていますが、金利の低いところであれば14%前半くらいになっているのが多いので、14.8%というのは若干ですが高めと言えます。

また数百万という大きな金額を借りる際に重要になる下限金利は、利用限度額が500万円であることを考えると5.8%は他の銀行と比べると1%程度高くなっています。

どちらも1%程度なのでそれほど大きくはないと感じそうですが、高額になるにつれてその1%も大きな金額になっていくので、少しでも金利の低いカードローンを選んだ方が支払う利息が減りお得になるので、利息は少しでも少ない所を選択する方がベターです。

秋田銀行の口座が必須

スマートネクストを利用しようと考えた場合には秋田銀行の口座が必須となります。

すでにメインで使っている銀行口座がある場合は口座が増えると判子や暗証番号の管理など意外と手間が必要となるので、あまり口座を増やしたくないという方もいると思います。

秋田銀行の口座があるからこそ振込融資などのサービスを受けることができますし、アプリからの口座開設であれば店舗に行かないでも開設することができるので、メリットもありますし店舗に行って口座開設するよりも手間が少ないという点もあります。

口座を開設するとメリットはありますが、口座を増やしたくないという方には向かないかもしれません。

ATM手数料が必要な事が多い

スマートネクストではお金を借りる際も、返済する際にも利用できるのがATMですが、手数料がかかるATMが多くなっています。

スマートネクストで利用できるATMはコンビニATMや提携銀行ATMなど多くのATMを利用できるようになっています。

いちばん身近にあるであろうコンビニATMでは全てで手数料が必要になっているので返済やお金を引き出す度に手数料を取られることになってしまします。

なのでコンビニATMをメインで使おうと思っている方にとっては向いていないかもしれません。

秋田銀行のATMであったり提携銀行ATMであれば無料で利用する事ができるようになっているので、身近に提携銀行ATMがある場合はそれほど気にならないかもしれません。

スマートネクストで利用できるATMは以下のようになっています。

手数料必要ATM
・ローソンATM
・イーネット
・セブン銀行
・Bank Time
・イオン銀行
・ゆうちょ銀行
手数料無料ATM
・AAIネット(青森銀行・岩手銀行)
・東邦銀行
・北海道銀行
・山形銀行
・秋田あったかネット

このように多くのATMを利用することができるので生活圏内に手数料無料で利用できるATMを見つけておくことでお得に利用することができるようになります。

ローンカードなどの書類が郵送される

自動契約機を持っていない銀行の場合は仕方ないところもありますが、ローンカードや事前登録後の正式な申込書類の受け渡し方法は郵送のみとなっています。

これは家族に内緒でカードローンを利用していて知られたくないという人にとってみれば家にいない間に届けられて家族にバレる心配があります。

完全に郵送を無くすことは出来ませんが、回数を最小限にするには申し込みはWEB申し込みにすることで、WEB申し込み以外で行った際に送られていくる正式な申込書などは送られて来ないので、銀行から送られてくる郵便物を減らすことは可能となっています。

まとめ

以上が秋田銀行カードローン「スマートネクスト」についての特徴やメリット、イマイチな点などについての紹介でした。

スマートネクストは金利、利用限度額どちらにしてもそれほど突出する数字というわけではありませんが、WEB完結や振込融資ができるなどの利便性の面ではとても便利に利用すること出来るようになっています。

さらに秋田県以外に住んでいる人であってもインターネット支店の「あきぎんこまち支店」で口座を作成できるので、スマートネクストを利用できるのも大きなポイントだと思います。

なのでそれほど大きな金額を借りるつもりはなく、少し金利が高くても来店不要やWEB完結、振込融資なで手軽にカードローンを利用したいという人におすすめ出来るカードローンとなっています。