足利銀行カードローン「 <モシカ> Mo・Shi・Ca」特徴まとめ…WEB完結や自動融資サービスに対応し利便性の高いカードローン

銀行

足利銀行は栃木県宇都宮市に本店を置く地方銀行で、カードローン「モシカ」を展開しています。

モシカは利便性の高いサービスを受けることが出来るカードローンとなっていますし、パート・アルバイトなどの方にも利用できるような審査基準になっているので、比較的気軽に申し込むことが出来るカードローンです。

そんな足利銀行カードローン「モシカ」の特徴やイマイチな点などにつてい紹介してくのでカードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

足利銀行カードローン「モシカ」の商品概要

足利銀行が展開するカードローン「モシカ」の詳しい商品内容について紹介していきます。

利用条件・契約時満20歳以上満75歳未満の方
・足利銀行の営業エリアに在住の方(東京を除く)
・保証会社の保証を受けられる方
・その他足利銀行の融資基準を満たせる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額10万円~500万円(10万円単位)
金利年5.8%~14.8%

利用限度額金利
500万円5.8%
410万円~490万円6.8%
310万円~400万円7.8%
210万円~300万円9.8%
110万円~200万円12.8%
100万円以下14.8%
借入方法ATM引き出し
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
10万円以内2,000円
10万円~20万円以内4,000円
20万円~30万円以内6,000円
30万円~100万円以内10万円増す毎に+2,000円
100万円~150万円以内25,000円
150万円~200万円以内30,000円
200万円~500万円以内50万円増す毎に+5,000円
収入証明書必要金額50万円以上
遅延損害金19.8%
担保・保証人不要
保証会社アコム株式会社

以上が「モシカ」の利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容についての紹介でした。

モシカの特徴

モシカの詳しい商品内容を紹介した後は特徴について紹介していきます。

下限金利は若干高め

モシカの利用限度額は500万円、金利は5.8%~14.8%に設定されています。

利用限度額の500万円は他の銀行カードローンでは800万円や1,000万円という利用限度額を設定している所もあるのでそれと比べると見劣りしますが、そもそもそこまで大きな金額を借りる予定はないという方には十分すぎるほどの金額になっています。

金利では数十万円単位の金額を借りる際に重要になる上限金利は14.8%と設定されていて、平均では14.5%程度が普通なのでほぼ平均的な金利と言えます。

一方で利用限度額に近い数百万単位でお金を借りる場合に重要になる下限金利は5.8%に設定されていて、利用限度額が500万円という事を考えると他の銀行カードローンでは3%~4%台の金利になっていることが多いので、それと比べると若干高めの金利になっています。

なのでモシカは高額のお金を借りる時よりも比較的少額の金額を借りる時に利用したほうがお得なカードローンといえます。

WEB完結に対応

地方銀行のカードローンの中にはインターネットからの申し込みはできても、最終定期な契約は店舗の窓口で行う必要がある場合があります。

その場合は銀行の窓口が営業している平日の夕方前までに銀行に行って手続きを行わないといけないので、忙しい方にとってはハードルが高いかもしれません。

モシカでは申し込みから正式契約までインターネットで行えるWEB完結に対応しているので、店頭へ行く必要がなく自分の空いている時間を使って気軽に申し込むことが出来ます。

さらに早い時間に申し込んでおくと審査回答は最短で即日回答をしてもらえるのでその日の内にカードローンが利用可能かどうかの結果を知ることが出来ます。

モシカではインターネットからの申し込みの他にも以下のような申込方法があります。

  • 電話
  • 郵送
  • FAX

この中で郵送は時間がかかってしまうので無理ですが、電話とFAXで申込んだ場合でも時間によっては即日回答を得ることが出来るので結果を早く知ることが出来るようになっています。

振込融資対応しているので即日融資も可能

WEB完結で申し込みが出来るのは紹介しましたが、モシカは振込融資にも対応しているので契約翌日の融資も可能となっています。

モシカで翌日に融資をしてもらうには、WEB完結で即日回答をしてもらった後に素早く正式契約を行って「すぐの利用を希望」する事で契約した翌日に振込融資で口座にお金を振り込んで貰うことができます。

振込融資とはATMを使ってお金を引き出そうとした場合にはローンカードが必要になりますが、地方銀行でのローンカードの受け渡し方法は郵送のみなので手元に届くまでに約1週間ほどかかる事があります。

その場合はローンカードが手元にないとお金を引き出すことが出来ないのでカードローンを利用することは出来ませんが、振込融資に対応しているカードローンであれば銀行にお願いすると直接口座にお金を振り込んでくれるのでローンカードが届いていない時であったとしてもお金を借りることができるようになります。

インターネット以外の申込方法で申込んだ場合でも即日融資はできませんが、すぐの利用を希望しておく事で契約した当日に口座に金額を振り込んでくれるので、素早く利用することができるようになっています。

ちなみにモシカのローンカードは契約から10日程度で郵送されてくるので、ローンカードを受け取ればそこからはATMを使ってお金を借りることができるようになります。

振込融資に対応

振込融資とは足利銀行の口座でクレジットカードや公共料金を引落しで払っていた場合、口座残高が足りずに引落しができないという状況になった時に不足分をカードローンから自動で借入れを行って支払ってくれるというサービスの事を言います。

この振込融資にモシカは対応しているので、足利銀行の口座を料金を支払う返済用の口座にしておくことで万が一のときに支払いの延滞などを起こす事無く支払いが出来ます。

もちろん振込融資を利用した場合は、利用した金額がカードローンに上乗せさせられるので借りているお金が増えることになるので覚えておきましょう。

パート・アルバイトでも利用可能

銀行のカードローンは消費者金融のカードローンよりも審査が厳しいというイメージがあると思いますが、モシカではホームページにパート・アルバイトでも可能としっかりと明記されています。

さらに「年収の多さよりも年収に対して無理のないプランか」が重要になるとも書いてあるので、年収が少なめの方であっても自分の年収にあった金額を希望することで審査に通りやすくなる可能性があります。

銀行のカードローンは消費者金融カードローンと比べると上限金利がより低くなっているので、少額のお金を借りようと思っているときこそ銀行のカードローンを利用すると支払う利息を抑える事ができるのでお得に利用することが出来ます。

なので審査が厳しいだろうから消費者金融で借りようとしている方も一度銀行カードローンを検討してみてもいいかもしれません。

スポンサードリンク

モシカのイマイチな点

モシカの特徴について紹介したあとはイマイチな点についても紹介していきます。

足利銀行の口座は必須

モシカの利用を考えている場合には足利銀行の口座を持っていることが条件となっています。

モシカに申し込む時点で口座を持っていない場合でも申し込みは可能ですが、その場合はWEB完結で申し込んだとしても店頭で正式契約と口座開設を行うことが必要になるので店頭へ行かずに契約は出来ないので注意して下さい。

特徴で紹介した振込融資や自動融資サービスは足利銀行の口座があるからこそ出来るサービスではありますが、ほかの銀行でメインバンクを持っている場合は管理しなければいけない通帳や口座が増えることになります。

さらにモシカを最大限に利用し用とした場合は引き落とし口座などを足利銀行の口座に変更しないといけないので手間が増えてしまうことになります。

口座不要で利用できるカードローンも存在するので、それと比べると若干不便と言えるかもしれません。

足利銀行の営業エリアのみで申し込むことができる

地方銀行では珍しいことではありませんが、カードローンを提供している銀行の本店や支店がある地域でしかカードローンに申し込めない場合がありますが、モシカも同様に足利銀行の営業エリア内でしか申し込むことが出来ません。

足利銀行の本店や支店がある地域は以下のようになっています。

  • 栃木県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 福島県

以上の地域に足利銀行の本店や支店があるので、その地域に済んでいる方はもしかを申し込むことができますが、それ以外の地域に済んでいる方はモシカに興味があったとしても申し込むことが出来ないので諦めるしかありません。

ATMを利用するには手数料が必要になる場合がある

モシカではお金の引き出しや繰上げ返済をATMを利用して行いますが、その際に手数料が発生することがあります。

モシカではATMを利用しての繰上げ返済を行う場合には手数料は無料ですが、コンビニATMでお金を引き出した場合は手数料が発生します。

お金を引き出す際も繰上げ返済を行う際も両方無料で手続きをしたい場合は足利銀行のATMか提携銀行ATMを利用すると手数料無料で行う事ができます。

モシカで利用することができるATMは以下のようになっています。

引き出し手数料無料
あしぎんATM
常陽銀行ATM
群馬銀行ATM
当方銀行ATM
引き出し手数料有料
セブン銀行ATM
イーネットATM
イオン銀行ATM
ゆうちょ銀行ATM
とちまるネット提携金融機関ATM
エキナカATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」

以上のようなATMを利用することができるので、手数料無料で利用したい場合は身近な所に手数料無料で利用できるATMを見つけておくと便利に利用することができます。

学生は不可

特徴を紹介する項でもパート・アルバイトも可能と紹介しましたが、アルバイトをしている学生の利用は不可となっています。

学生の方でもアルバイトをしていて一定の収入があって、カードローンを利用したいと思っている人も少なくないと思うので、そのような方にとっては残念だと思います。

他の銀行カードローンではパート・アルバイトが可能な場合は、学生から専業主婦、年金受給者の方でも利用可能という条件なカードローンも存在するのでそれと比べてしまうと利用できる人が限られてしまうので、不便に感じる方も多いかもしれません。

まとめ

以上が足利銀行のカードローン「モシカ」の詳しい商品内容や特徴、イマイチな点などについての紹介でした。

モシカは金利に関してはそれほどお得というわけではありませんが、WEB完結、振込融資、自動融資サービスなどに対応していますし、即日融資とまではいきませんが契約の翌日には振り込んで貰うことができます。

さらに学生は利用できませんが、パート・アルバイトの方でも申し込みすることが出来るのでそれほど審査が厳しいというわけでもないので、利便性が高く申し込みやすくなっているので手軽に申し込む事が出来るカードローンになっていると思います。

ですが栃木県などの支店の営業エリア以外の方は利用することが出来ないので、足利銀行の営業エリアに済んでいて利便性の高いカードローンを探している方はモシカの利用を検討してみてはいかがでしょうか。