阿波銀行「スマートネクスト」「パワーアップカードローン」「カードローンエース」特徴まとめ

銀行

阿波銀行は徳島県徳島市に本当を置く地方銀行で、カードローンは「スマートネクスト」「パワーアップカードローン」「カードローンエース」の3種類を展開しています。

この3種類のカードローンはそれほど大きな特徴の違いがあるわけではないので、それぞれの特徴をしっかり把握しないとどのカードローンを選んでいいか分かり難い部分もあります。

なので阿波銀行のカードローンについて詳しく紹介していくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク
合わせて読みたい
     
仙台銀行スーパーカードローン 「エクセレント」の特徴まとめ…WEB契約と店舗契約で内容に違いがあるので注意          
     
第三銀行「PRECIOS ONE(プレシャスワン)」の特徴や商品詳細などについて紹介…上限金利がお得なカードローン          
     
福岡中央銀行「The Prime(ザ・プライム)」「快速ポケットローン」特徴まとめ          
     
島根銀行「ウェブ de can」特徴まとめ…金利がお得なカードローン          
     
福邦銀行「ベスパ」「新なんでもザウルス」特徴まとめ…少額の借入れで最もお得に利用できる          
     
琉球銀行「しあわせのカードローン」「沖縄大好き」「ガクワリ君」「カードローンプレミアム」特徴まとめ          
     
伊予銀行「新スピードカードローン」「さっとカードローン」「ほっとカードローン」特徴まとめ          
     
山形銀行カードローンの特徴まとめ…住んでいる場所によって利用できるサービスが異なります          
     
北海道銀行カードローン「ラピッド」の特徴まとめ…ATM手数料無料やWEBで完結する申し込みなどサービスが充実          
     
西京銀行「かなえるカードローン」「ファーストカードローン」「ゲットカードローン」「住パックカードローン」「チョットポケット」特徴まとめ          

あわぎんスマートネクスト

阿波銀行のカードローン「スマートネクスト」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 満20歳以上満66歳未満の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 阿波銀行の営業区域内に居住又は勤務されている方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年(自動更新)
利用限度額30万~500万円(10万円単位)
金利年4.7%~年14.8%

利用限度額金利
30万円~200万円年14.8%
210万円~300万円年9.8%
310万円~490万円年7.8%
500万円年4.7%
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月7日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
1万円未満n全額+利息
1万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円以上60,000円
収入証明書が必要になる金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社エム・ユー信用保証株式会社

以上がスマートネクストの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容は以下のようになっています。

スマートネクストの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はスマートネクストの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額、金利共に平均的

スマートネクストの利用限度額は30万円~500万円で、金利は年4.7%~14.8%に設定されています。

利用限度額の上限500万円は銀行カードローンの中でも平均的な数字となっているので、800万円や1,000万円という大きな金額は必要ない方にとっては十分満足できる金額になっていると思います。

金利は100万円程度の比較的少ない金額をかりる際に重要になる上限金利は年14.8%となっていて、他の銀行カードローンでは年14.5%程度になっている事が多いので平均的な金利となっています。

利用減額の上限に近い金額を借りる際に重要になる下限金利は年4.7%になっていて、利用減額500万円と合わせて他の銀行カードローンと比べると年4.5%~6%程度になっている事があるので平均的か、若干低い設定になっています。

なのでスマートネクストは上限金利をかりる場合でも下限金利をかりる場合でも便利に利用することが出来るようなカードローンとなっています。

WEB完結が可能

スマートネクストは店頭へ行くことなくインターネットのみで申し込みから契約まで行うことが出来るWEB完結に対応しています。

地方銀行の中にはインターネットからの申し込みには対応していても最終的に契約を行うには店頭窓口で行わないといけないカードローンもあります。

その場合は窓口が営業している平日の15時前までに店頭へ行く必要がありますが、忙しい方にとっては平日の昼に銀行へ行くのは難しいという方もいると思います。

そんな場合でもスマートネクストであれば24時間インターネットからの申し込みから契約までが可能で、自分の好きな時間に行うことができるので、忙しい方であっても手軽に契約を行うことが可能となっています。

スマートネクストを利用するには阿波銀行の口座が必要になりますが、申込時に阿波銀行の口座を持っていない場合は、店頭で口座開設を行う必要はありませんが郵送でのやり取りを行う必要があるのでWEB完結はできなくなるので注意が必要です。

またインターネット以外からの申し込みが良いという方は電話・FAX・郵送・窓口でも申し込みを行うことが出来るのでそちらを利用して申し込みを行ってみて下さい。

即日融資には非対応

銀行カードローンの中ではWEB完結に対応している場合、即日融資にも対応している場合も少なくありませんが、スマートネクストでは即日融資をすることは出来ません。

即日融資が出来ない理由としてはATMからお金を引き出すのに必要になるローンカードは契約後に郵送されてくるので、手元に届くまでお金を借りる事が出来ないのも即日融資が出来ない要因の1つとなっています。

また振込融資に対応している銀行カードローンがあり、スマートネクストは郵送での申込のみ振込融資に対応しています。

振込融資というのは、ローンカードが手元に届いていない状態であっても振込融資に対応しているカードローンであれば、契約時に銀行にお願いすることで直接口座に金額を振り込んでくれるので、ローンカードが手元に届く前にお金を借りることが出来るサービスの事です。

スマートネクスト(郵送申し込み)はその振込融資に対応しているので、即日融資ではありませんが契約したその日の内に口座に振り込んでもらうことが可能です。

ただしスマートネクストではWEB完結での応募に対応していますが、その場合は振込融資には対応していないようなので気を付けましょう。

振込融資に対応している郵便申込の方が早く借りることができそうではありますが、WEB完結のローンカードが届くまでの期間と、郵便申込の書類を郵送する期間はそれほど変わらないで、借りるまでの期間はどちらもそれほど違いはありません。

返済は1万円から

スマートネクストの返済の最低金額は借りている金額の残高が50万円以下の場合の10,000円からとなっています。

他の銀行カードローンでも借りているお金の残高が50万円の時に返済額10,000円というのは普通ですが、残高が30万円になったら○○円と言うように細かく返済額が変わって返済金額が低くなっていき最低返済額が2,000円というカードローンもあります。

スマートネクストでは最低返済額の基準が50万円以下なので、最低返済額が10,000円になってしまい、返済額が細かく変わっていくカードローンよりも毎月の返済額が高くなり家計への負担は大きくなってしまいます。

ですが毎月の返済額が多い分返済期間も短くなり、その分支払う利息は最低返済額が低いカードローンよりもかなり少なくする事ができるので、トータルで考えるとお得にカードローンを利用することができます。

毎月の返済が楽なカードローンか支払利息の少ないカードローンどちらにもメリット・デメリットがありますが、スマートネクストは支払利息を抑えたい人におすすめできるカードローンとなっています。

契約は3年

カードローンには契約期間が設定されていて、その期間が過ぎると審査が行われ問題がない場合は自動で更新されるので、利用者も知らない間に審査が終了していることがほとんどです。

契約期間が自動で更新されてしまいますが、携帯の契約とは違って契約期間中に解約したからといって、違約金が発生するという事は無いので安心して下さい。

審査に問題がなければ何事もなく終わりですが、審査でもっと詳しく審査をする必要があると判断されると銀行から収入証明書の提出を求められる可能性があります。

この契約期間は消費者金融は約5年とかなり長く設定されていますが、銀行の場合は1年契約になっているカードローンがほとんどです。

スマートネクストでは契約期間が銀行のカードローンでありながら3年となっているので、銀行カードローンの中では長い契約期間となっています。

契約期間が長いという場合は収入証明書の提出を求められるかもしれない頻度が低くなるので、収入証明書を用意する必要が少なくなり手間がかかりにくくなります。

阿波銀行の営業区域内から申込可能

地方銀行は大手消費者金融や大手銀行などのように全国展開を行っていないので、地方銀行の本店や支店がある地域のみでしかカードローンに申し込めないというケースも珍しくありません。

スマートネクストも同様に阿波銀行の営業エリアに住んでいるか、勤務している人のみが利用することが出来るカードローンとなっていて、阿波銀行の営業エリアは以下のようになっています。

阿波銀行営業区域

徳島県
高知県
香川県
愛媛県
大阪府
兵庫県
岡山県

以上の地域のみから申し込みができ、それ以外の地域からは申し込みが行えないので利用できる方はかなり限定されることになるので、上記した地域以外に住んでいる方は利用したいカードローンであっても諦めるしかありません。

コンビニATMを利用するには手数料が必要

スマートネクストからお金を借りる方法はATMからの引き出しになるので、頻繁にATMを利用することになりますが、恐らく最も身近にあるATMはコンビニATMであるという人が多いと思います。

なのでコンビニATMでお金を引き出すのが最も手軽ではありますが、スマートネクストは借入れ、返済共にコンビニATMを利用する際には利用する時間関係なく手数料が発生してしまいます。

スマートネクストの返済方法は口座引落しなので、ATM振込が返済方法のカードローンよりは利用頻度は低くなりますが、毎回手数料が必要になると最終的には大きな金額になってしまいます。

手数料無料で利用したい場合は阿波銀行ATMか提携銀行ATMを利用する必要があるので、出来るだけ自分の生活範囲で無料で利用できるATMを探しておいて、そのATMを利用してお金を引き出すようにしましょう。

阿波銀行で利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料ATM

阿波銀行
伊予銀行
百十四銀行
四国銀行

手数料有料ATM

ゆうちょ銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソンATM
イーネット

スポンサードリンク

パワーアップカードローンの商品概要

阿波銀行の2つ目のカードローン「パワーアップカードローン」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 徳島県内に居住している方
  • 契約時満20歳以上満60歳未満の方
  • 安定した収入のある方
  • 阿波銀行のバンクカードローン・やまももカードローンの契約者ではない方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年(自動更新)
※満65歳まで
利用限度額10万円・30万円・50万円
金利年14.4%
借入方法ATM借入れ
返済方法随時返済
担保・保証人不要
保証会社三菱東京UFJニコス株式会社

以上がパワーアップカードローンの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

パワーアップカードローンの特徴

詳しい商品内容の紹介をした後はパワーアップカードローンの特徴は以下のようになっています。

利用限度額はかなり低め

パワーアップカードローンの利用限度額は10万円・30万円・50万円の3種類になっていてかなり金額では低く設定されているので、50万円以上の金額を借りたいという方も少なくは無いと思うので、そういう方にとっては物足りない金額と感じてしまうかもしれません。

金利は年14.4%に固定されているのでいくら借りても変わることがなく、金利も平均的なので利用しやすい数字になっています。

返済は随時返済

多くのカードローンの返済は指定された日にちまでにATMから振り込んだり口座から引き落とされたりするのが普通ですが、パワーアップカードローンのでは少し違い返済方法は随時返済を行うことが可能となっています。

随時返済とは普通の返済方法と違い指定された返済日はなく好きな時に住パックカードローンをセットしている阿波銀行の口座に振り込むことで返済を行うことが出来る返済方法となっています。

パワーアップカードローンのメインは自動融資となっていて、自動融資で借りた場合にはまずは借りた金額を優先して返済していくことになり、口座にお金を振り込んだ場合でも残高がある場合は返済に充てられる事になります。

なので住パックカードローンは必要な時に引き出すカードローンというよりも万が一の時に備えておくという意味合いが強い返済方式となっています。

自動融資に対応

パワーアップカードローンは随時返済なので自動融資に対応していて阿波銀行の口座でクレジットや公共料金の引き落としなどを行っている場合に自動融資のサービスを受けることが可能となっています。

自動融資とは利用しているカードローンを提供している銀行の口座でクレジットカードや公共料金を引落しで支払っている場合に、万が一口座残高が引き落とし額よりも少なかった場合には支払うことが出来ません。

自動融資に対応していれば自動で不足分をカードローンから借りる事ができ、引落し可能にしてくれるサービスのことを言います。

なので万が一残高が足りなかった場合でも延滞などを発生させること無く支払いができるのでとても便利なサービスとなっています。

もちろん自動融資で補填された金額はカードローンから借りた事になるので返済するべき金額は増えていくことになるので、できるだけ利用しないことに事したことはないので計画的に利用していくようにしましょう。

パート・アルバイト・専業主婦の方も利用可能

カードローンを選ぶ際に消費者金融は審査に通りやすくて、銀行は審査に通りにくいというイメージがあると思いますが、銀行のカードローンであってもパート・アルバイト・年金生活者の方であっても利用できるカードローンが存在します。

パワーアップカードローンでもパート・アルバイト・専業主婦の方も利用可能となっていますが、専業主婦の方は利用額の上限は10万円までとなります。

パート・アルバイトの方たちはそれほど収入が多いわけではないので、借りる事ができる金額は低くなりがちですが、その際に重要になってくるのは上限金利です。

その上限金利は消費者金融のカードローンと銀行カードローンの平均を比べると4%近く差があり、数百万円借りる際に重要になる下限金利よりも大きな差があります。

なので少額のお金を借りる時こそ銀行カードローンを利用するのがお得になるので、パート・アルバイトなどの方も消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンも選択肢に入れてみましょう。

スポンサードリンク

カードローンエースの商品概要

阿波銀行の3つ目のカードローン「カードローンエース」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 申込時満20歳以上満65歳未満の方
  • 給与所得者の方(中小企業経営者及び個人事業主の方は不可)
  • 公共料金等の口座振替のある方
  • 勤続年数が5年以上、又は居住年数が3年以上の方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年
利用限度額50万円・100万円
金利年13.3%
返済方法毎月7日口座引落し
返済方式元利定額リボルビング方式
毎月2万円
担保・保証人不要
保証会社阿波銀行保証株式会社

以上がカードローンエースの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

カードローンエースの特徴

詳しい商品内容の紹介をした後はカードローンエースの特徴などを紹介していきます。

利用条件は厳しめ

カードローンエースを利用するには普通のカードローンよりも条件が厳しめに設定されています。

勤続5年又は居住年数が3年以上必要で、さらに阿波銀行で給料を受け取る給与振込を行っていて、公共料金も阿波銀行の口座から口座引落しているという条件全てを満たしている必要があります。

年収の指定はありませんが、勤続5年以上などの条件があるので気軽に利用することは出来なくなっています。

また利用限度額は50万円・100万円の2種類のみで、金利も年13.3%と平均の年14.5%よりは低いですが利用条件と金利はそれほど釣り合っているとは言い難いかもしれません。

ですが条件をクリアすると金利を引き下げることが可能になります。

金利を引き下げる事が可能

カードローンエースは何もしないでも年13.3%と平均より低く設定されていますが、一定の条件を満たすとさらに最大5%引き下げることが可能です。

  • 返済口座に給与振込が月5万円以上振込されている方
  • 返済口座に住宅ローン、リフォームローン、ソーラーローンの引き落としがある方

どちらか片方に当てはまる場合は年3.0%引き下げることが可能で、両方当てはまる方は年5.0%引き下げることができます。

なので、最大で100万円を年8.3%で利用する事が出来るお得なカードローンとなっています。

返済方式は元利定額リボルビング方式

ほとんどのカードローンの返済方式は「残高スライド元利定額リボルビング方式」を採用していますが、カードローンエースでは「元利定額リボルビング方式」を採用しています。

残高スライド元利定額リボルビング方式は借りている金額の残高に応じて返済額が変わっていく返済方式です。

毎月の返済額は少なくなるので毎月の負担が軽くなるというメリットがありますが、毎月の返済額だけでは返済期間が長くなってしまうので結果的に利息を多く支払う事になってしまうデメリットもあります。

ですが「元利定額リボルビング方式」は残高スライドという文字が消えているように、借りている金額が減っても毎月の返済額が減ることはなく最初から最後まで一定の返済額を返済していくことになります。

この場合は毎月の返済額が残高スライドよりも多くなるので毎月の負担は大きくなりますが、返済期間が短くなりますし支払う利息が残高スライドよりも少なくて済むメリットがあります。

どちらが良いかというのは個人で判断が分かれそうですが、とにかく返済額を少ないしたいという方にとっては「元利定額リボルビング方式」はおすすめの返済方式です。

阿波銀行カードローン評価まとめ

以上が阿波銀行のカードローン「スマートネクスト」「パワーアップカードローン」「カードローンエース」の特徴や商品詳細などの詳しい商品内容の紹介でした。

阿波銀行のカードローンは基本的にそれほど特徴に大きな違いはないので、自分が利用したい利用限度額でどのカードローンを利用するか決めるのもいいかもしれません。

スマートネクストは平均的な金利、利用限度額となっていますが、阿波銀行の中では最も大きな金額を借りることができるので、大きな利用限度額を望む場合はスマートネクストを選びましょう。

パワーアップカードローンは随時返済なので自分のペースで返済することができ、カードローンエースは利用条件は一番厳しいですが、最も低い金利で利用することが出来るカードローンです。

以上のような特徴となっているので、自分の求めるポイントに合ったカードローンを選択してください。