千葉銀行「クイックパワー<アドバンス>」「プレミアクラス」「マイワレット」の特徴まとめ…豊富な種類から選択可能

銀行

千葉銀行は千葉県千葉市中央区に本店を置く地方銀行で、「クイックパワー」「プレミアクラス」「マイワレット」の3つのカードローンを展開しています。

3つのカードローンにはそれぞれ特徴があり、特にプレミアクラスは利用条件が他のカードローンよりも厳しく設定してありますが、それをクリアできればお得に利用することが出来るようになっています。

その他のカードローンの特徴なども紹介していくのでカードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

クイックパワー<アドバンス>の商品概要

千葉銀行のカードローン「クイックパワー」の商品概要は以下のようになっています。

利用条件・契約時満20歳以上満65歳未満の方
・安定した収入(パート・アルバイトも含む)のある方
 ※ただし年金収入のみの方は申込不可
・千葉銀行の営業エリア内に在住又は勤務している方
 ※千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県(横浜市、川崎市)
・保証会社の保証を得られる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額10万円~800万円
金利年1.7%~14.8%

限度額金利
800万円年1.7%
660万円~790万円以下年3.5%
510万円~650万円以下年4.0%
410万円~500万円以下年4.3%
350万円~400万円以下年5.5%
300万円~340万円以下年6.0%~12.0%
100万円~290万円以下年9.0%~年12.0%
100万円未満年14.8%
借入方法・ATM引き出し
・インターネットバンキング
・テレフォンバンキング
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
10万円以下2,000円
10万円~20万円以下4,000円
20万円~30万円以下6,000円
30万円~50万円以下10万円増す毎に+2,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
300万円~800万円以下100万円増す毎に+10,000円
収入証明書が必要な限度額50万円以上
収入証明書が必要な限度額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社エム・ユー信用保証株式会社

以上がクイックパワーの利用条件や金利、利用限度額などについての詳しい商品内容の紹介でした。

クイックパワーの特徴

クイックパワーの詳しい商品内容を紹介した後は、特徴などについて紹介していきます。

下限金利が低い

クイックパワーの利用限度額は10万円~800万円で、金利は1.7%~14.8%に設定されています。

利用限度額の上限の800万円という設定は店舗型の銀行の中では1,000万円に次ぐ2番めの高さになっているので十分な金額となっています。

金利については数十万円単位の比較的少ない金額を借りる際に重要な上限金利は14.8%となっていてこの数字は他の銀行カードローンと比べても平均的な数字となっています。

一方で利用限度額の上限程度の大きな金額を借りる際に重要になる下限金利は1.7%に設定されていて、利用限度額の上限800万円と合わせて他の銀行カードローンと比べると、平均では2%後半から3%台程度なっていることが多く、それと比べるとかなりの低金利になっていると言えます。

なので最もクイックパワーの利用限度額に近い金額を借りた際に最もお得に利用することができるカードローンとなっています。

WEB完結に対応

地方銀行カードローンではインターネットからの申し込みには対応していても、最終的な契約は店頭で行わないといけないという場合があります。

店頭で契約を行うには銀行窓口の営業している平日の15時までに出向かないといけないので、忙しい人にとってはなかなか難しいという場合も少なくありません。

ですがクイックパワーではインターネットで申し込みから契約まで行うことが出来るWEB簡潔に対応しているので、最初から最後まで自分の空いた時間を利用して行うことができるので忙しい人にとっても便利に利用することができるカードローンとなっています。

振込融資に対応で即日融資も可能

WEB完結に対応しているのは紹介しましたが、WEB完結は郵送とは違って申し込んだらすぐに相手方に届くので素早い審査が可能となっています。

申し込む時間にもよりますが午前中などの早い時間に申し込んでおくと審査の結果を即日で聞くことも出来る場合が多いです。

さらにそこから素早く最終的な契約を行うと申し込んだその日にお金を借りることが出来る即日融資が可能となっているケースも少なくありません。

ですが大手銀行や大手消費者金融では自動契約機を利用してATMからお金を引き出すのに必要なローンカードを即日で受け渡しすることが出来ますが、地方銀行には自動契約機はありません。

なので地方銀行ではローンカードの受け渡しは郵送になってしまうので、契約後すぐにローンカードを利用することは出来ませんが、振込融資に対応しているカードローンであれば即日融資を可能にしています。

即日融資とは契約後に手元にローンカードがない状態でも銀行にお願いすれば口座に直接お金を振り込んでくれるサービスの事です。

その振込融資にクイックパワーは対応しているのでクイックパワーでも即日融資が可能となっていますが、千葉銀行の口座を持っているという前提条件になっているので、即日融資を利用したい場合は覚えておきましょう。

インターネットバンキングなどで借入れ可能

地方銀行のカードローンでお金を借りる場合には銀行ATMやコンビニATMを利用してお金を引き出す必要がありますが、クイックパワーではスマートフォンやパソコンから利用することが出来るインターネットバンキングや電話から振り込んでもらう事が出来るテレフォンバンキングでお金を借りることが出来るようになっています。

インターネットバンキングやテレフォンバンキングであればATMまで行く必要もなく口座へお金を振り込んでもらうことができ、さらにインターネットバンキングであれば24時間いつでも行うことができるのでより便利にカードローンを利用することが出来るようになります。

またインターネットバンキングやテレフォンバンキングの場合は手数料も無料で行うことができるのも大きな特徴の1つとなっています。

自動融資サービスに対応

自動融資サービスとはクレジットカードの料金や公共料金の支払いをカードローンを提供している銀行で口座引落しにしている場合に、万が一引落し額が口座残高よりも大きかった場合に自動で融資してくれるサービスの事を言います。

なので万が一のときにでも不払いなどが発生することなく支払いを行うことが出来る便利なサービスになっています。

ですがもちろん不足分を補った金額はカードローンに上乗せされるので返済額は増えてしまうので気を付けましょう。

地域限定で申し込み可能

地方銀行は大手銀行や大手消費者金融のように全国展開をしているわけではないので、銀行の本店や支店がある営業エリアに在住か勤務している場合のみ申し込みが出来るというケースも珍しくありません。

クイックパワーも同様に千葉銀行の営業エリアに住んでいるか、勤務している人のみが利用することが出来るカードローンとなっています。

千葉銀行の営業エリアは以下のようになっています。

千葉銀行営業エリア

千葉県
東京都
茨城県
埼玉県
神奈川県(横浜市、川崎市)

以上のような関東圏で申し込みが可能となっていて、それ以外に住んでいる方は申し込みを行えないようになっているので気を付けましょう。

千葉銀行の口座が必須

クイックパワーを利用する場合は千葉銀行の口座を持っているか開設することが必要となります。

口座が無くても申し込むことは可能ですが、インターネットからの申し込みを行った場合でも、口座がない場合は最終的な契約は口座を開設する必要があるので店頭へ行く必要が出てきます。

千葉銀行の口座があるからこその振込融資や自動融資サービスかもしれませんが、改めて口座を作成するとなると管理すべき通帳や印鑑、暗証番号が増えていくことになるので、手間が増える事になります。

なので千葉銀行の口座を持っていない場合は事前に開設しておくか、クイックパワーを契約する際に口座開設を行うようにしましょう。

コンビニATMでは手数料が必要

クイックパワーは返済方法が口座引落しのみなので、ATMから振り込んで返済するカードローンよりもATMを利用する機会は少なくなりますが、コンビニATMを利用する場合には手数料が必要になります。

千葉銀行ATMや提携銀行ATMであれば手数料無料で利用することは可能ですが、銀行ATMが置いてある場所よりもコンビニの方がよく利用すると思うので、その際にコンビニATMが手数料無料であればより便利だったと思います。

クイックパワーではインターネットバンキングで手数料無料でお金を借りることができますが、現金を引き出そうとした場合どうしてもATMが必要になります。

なのでできるだけ千葉銀行ATMや提携銀行ATMの場所を把握しておきそこで引き出しを行うことで手数料を抑えながら利用することが可能となります。

年金収入のみの方は利用不可

クイックパワーではパート・アルバイトの方でも利用することが出来るようになっていますが、年金収入のみの方の利用は出来ないようになっています。

年金収入のみの方なので、年金以外にもアルバイトなどを行っていれば利用することが可能ですが、他のカードローンでは年金収入のみの方も利用できるものも存在します。

なのでそれと比べてみると不便に感じてしまうのでこの点に関してはイマイチな点といえます。

スポンサードリンク

プレミアクラスの商品概要

千葉銀行のもう1つのカードローン「プレミアクラス」の詳しい商品内容を紹介していきます。

利用条件・契約時満20歳以上60歳未満の方
・個人事業主・同族会社オーナーの方は利用不可
 ※医師・弁護士・公認会計士・税理士・不動産鑑定士・司法書士・弁護士は除く
・同一勤務先に3年以上勤務、安定継続した年収600万円以上ある方
・千葉銀行で給与振込を利用中又は、今後利用する方
・千葉銀行の営業エリアに在住、または勤務している方
・本人居住用の住宅を保有(同居家族の保有も含む)している方
・保証会社の保証を受けられる方
・他にちばぎん保証(株)保証付カードローン(ATMカードローンを除く)または(株)ジャックス保証付カードローン<プレミアクラス>・カードローン<マイワレット>を利用していない方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額300万円~500万円
300万円、400万円、500万円
金利年4.0%~5.5%

利用限度額金利
300万円年5.5%
400万円年5.0%
500万円年4.0%
借入方法ATM引き出し
インターネットバンキング
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下50,000円
300万円~400万円以下70,000円
400万円~500万円以下90,000円
担保・保証人不要
保証会社ちばぎん保証株式会社
株式会社ジャックス

以上がプレミアクラスの利用条件や金利、利用限度額などについての詳しい商品内容の紹介でした。

プレミアクラスの特徴

プレミアクラスの詳しい商品内容を紹介した後は特徴などについて紹介していきます。

他のカードローンとの共通点

プレミアクラスとその他のカードローンで共通している点は以下のようになっています。

  • 返済方法は口座引落し
  • 千葉銀行の口座が必須
  • 自動融資可能
  • インターネットバンキング利用可能
  • コンビニATM手数料が必要
  • 千葉銀行の営業地域内のみ申し込み可能

以上がプレミアクラスとその他のカードローンで共通している点についての紹介でした。

利用条件は厳しめ

プレミアクラスの利用条件は他のカードローンよりもかなり厳し目に設定されていて、同じ勤務先に3年以上勤務していて、かつ年収が安定して600万円以上ある必要があります。

このような条件をクリアしていないと審査を受ける前から利用できないと言う事で、年収600万円と言うのは他の年収指定があるカードローンの中でもかなり条件が厳しくなっています。

なのでプレミアクラスを利用できる人は他のカードローンのように気軽に申し込むことができるカードローンではなく、限られた条件をクリアした人のみが利用できるカードローンとなっています。

金利は低めに設定されている

上記したようにプレミアクラスの利用条件はかなり厳し目になっているので、誰でも利用できるカードローンという訳ではありませんが、条件が厳しい分だけお得に利用できるようになっています。

プレミアクラスの利用限度額は300万円~500万円で、「300万円」「400万円」「500万円」の3つのなかのどれかが限度額に設定されるようになっていて、最低利用限度額も300万円と高めに設定されています。

金利は年5.5%~4.0%となっていて、利用限度額と合わせて他の銀行カードローンと比べてみると、限度額が300万円の場合は平均で年8%後半~9%となっている所が多く、限度額が500万円の場合は年5.5%程度になっているカードローンが多くなっています。

なのでその数字で比べてみると数%程度安くなっているので利用条件の厳しさに見合ったかなりお得な金利になっています。

保証株式会社が2社

銀行カードローンの多くは審査を外部の保証会社に委託して行っていますが、通常は保証会社はカードローンにつき1社のみになっている所が多いです。

ですが中には1つのカードローンの中に複数社の保証会社が入っているケースがありますが、その時に全ての保証会社の審査を通る必要があるんじゃないかと思ってしまいますが実はそうではありません。

保証会社が複数ある場合は保証会社の中で1社でも審査に通ることが出来ればカードローンを利用することが出来る様になるので、保証会社が多いと逆に審査に通るチャンスが増えるという事になります。

住宅ローンを利用していると金利を引き下げることが出来る

プレミアクラスの金利はかなりお得になっていますが、千葉銀行で住宅ローンを利用しているとさらにそこから0.2%の金利を引き下げることが可能となっています。

住宅ローンはカードローンの為に利用できるようなものではありませんが、千葉銀行ので住宅ローンを利用している人でカードローンの利用を考えている方はまずはプレミアクラスを候補に入れてみてもいいかもしれません。

ですが金利の下げ幅は0.2%で500万円借りた場合でも最大で年10,000円、月830円程度の差で、これを大きいととるか小さいと取るかは人それぞれですが、物凄く違うというような金額ではないとは思うのでそれほど気にしなくてもいいのかもしれません。

ただし住宅ローンでも「ちばぎん長期固定金利型住宅ローン(住宅金融支援機構買い取り型)」「無担保住宅ローン」は対象外になるので注意しましょう。

WEB完結と即日融資不可

クイックパワーではインターネットからの申し込みでWEB完結と即日融資に対応していましたが、プレミアクラスではそのどちらにも対応していません。

プレミアクラスでもインターネットからの申し込みは可能になっていますが、審査結果の通知が即日に対応していなかったり、審査を通った後の契約も店舗で行うか郵送で行うことになるので、WEB完結も即日融資も不可という事になります。

なのでその日の内にお金を借りたいという場合にはプレミアクラスは不向きなカードローンとなっています。

スポンサードリンク

マイワレットの商品概要

千葉銀行の3つ目のカードローンマイワレットの詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・契約時満20歳以上満65歳以上の方
・千葉銀行の営業地域内に在住又は勤務している方
・安定継続した収入がある方
 ※パート・アルバイト・年金収入のみの方は不可
・他にちばぎん保証(株)保証付カードローン(ATMカードローンを除く)または(株)ジャックス保証付カードローン<プレミアクラス>・カードローン<マイワレット>を利用していない方
・利用限度額が50万円、100万円、200万円の場合は給与振り込み口座が千葉銀行に必要
 ※ただし住宅ローン契約者を除く
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額30万円~200万円
30万円、50万円、100万円、200万円の4コースのいずれか
金利年9.0%~14.8%

利用限度額金利
30万円年14.8%
50万円年14.8%
50万円
(給与振込の指定あり)
12.0%
100万円年12.0%
200万円年9.0%
借入方法・ATM引き出し
・インターネットバンキング
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
担保・保証人不要
保証会社ちばぎん保証株式会社
株式会社ジャックス

以上がマイワレットの利用条件や金利、利用限度額などについての詳しい商品内容の紹介でした。

マイワレットの特徴

マイワレットの詳しい商品内容を紹介した後は特徴などについて紹介していきます。

他のカードローンとの共通点

マイワレットと他の千葉銀行のカードローンとの共通点は以下のようなものがあります。

  • 返済方法は口座引落し
  • 千葉銀行の口座が必須
  • 自動融資可能
  • インターネットバンキング利用可能
  • コンビニATM手数料が必要
  • 千葉銀行の営業地域内のみ申し込み可能
  • 千葉銀行で住宅ローン利用で金利0.2%引き下げ
  • 保証会社が2社

以上のような点がマイワレットと千葉銀行の他のカードローンの共通している点です。

利用限度額は低め

マイワレットは利用限度額は30万円~200万円までと低めの設定になっていて、金利は年9.0%~14.8%の設定となっています。

金利は上限金利と下限金利共に平均的な数字となっているので、高くも低くもないといった金利になっています。

利用限度額は低めの設定になっていますが、利用限度額が100万円と200万円を利用したい場合には千葉銀行の口座に給与振込を行っていなければいけないという条件があります。

利用限度額が50万円の場合は給与振込を行っていなくても利用可能ですが、給与振込を利用していると金利を0.2%引き下げることが可能となっています。

パート・アルバイトの方は利用不可

利用限度額が低いカードローンは幅広い人が利用可能になっているケースが多いですが、マイワレットは利用限度額が低めですが、パート・アルバイトの方は利用できないと明記されています。

なので利用限度額は低めですがそれほど気軽に利用できるカードローンではないようです。

申し込みは郵送で可能

マイワレットは千葉銀行の他のカードローンとは違いインターネットからの申し込みに対応しておらず、申し込みには店頭で行うか、店頭へ行かずに申し込む場合は郵送で行う必要があります。

なのでWEB完結や即日融資は不可となっていて、申し込みからカードローンを利用できるまでは約2週間程度の期間が必要になるので、時間に余裕を持って申し込みを行う必要があります。

まとめ

以上が千葉銀行のカードローン「クイックパワー」「プレミアクラス」「マイワレット」の特徴などについての紹介でした。

共通している点としては、どのカードローンもインターネットバンキングでの利用と自動融資に対応しているので、借入れや返済で便利に行うことができます。

クイックパワーはWEB完結や即日融資を行うことが出来る利便性の高いカードローンとなっていて、プレミアクラスは利用条件がかなり厳し目になっている分だけ金利をお得に利用することができるなどそれぞれに特徴のあるカードローンとなっています。

プレミアクラスとマイワレットでは千葉銀行で住宅ローンを利用している場合はさらに金利を引き下げることも可能になっているので、既に住宅ローンを千葉銀行で利用している場合はカードローンも千葉銀行で検討してみるといいでしょう。