第四銀行「解決スピーディー」「DJオーナーズカード」商品詳細や特徴まとめ

銀行

第四銀行は新潟県新潟市中央区に本店を置く地方銀行で、カードローンは「解決スピーディー」「DJオーナーズカード」の2つを展開しています。

解決スピーディーはとても利便性が高いカードローンとなっていて、利便性の高いカードローンを探している方にとってはとても魅力的なカードローンになっているはずです。

一方でDJオーナーズカードは第四銀行で住宅ローンを利用している方のみが利用できるカードローンですが、条件が厳しいだけありとてもお得なカードローンとなっています。

この2つのカードローンの詳しい商品内容などについて紹介していくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

解決スピーディーの商品概要

第四銀行のカードローン「解決スピーディー」の詳しい商品内容について紹介していきます。

利用条件・契約時満20歳以上70歳未満で、安定した収入がある方
・保証会社の保証を受けられる方
・第四銀行の営業区域内に在住又は勤務している方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額30万円~500万円

30万円・50万円・70万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円・500万円の9種類のいずれか
金利年4.0%~14.8%

利用限度額金利
30万円・50万円・70万円年14.8%
100万円・150万円・200万円年12.0%
250万円・300万円年6.0%
500万円年4.0%
借入方法ATM借入れ
返済方法・口座引落し
・ATM振込
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
10,000円未満全額
10,000円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下50,000円
300万円~500万円以下60,000円
収入証明書が必要な金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社エム・ユー信用保証株式会社

以上が解決スピーディーの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容についての紹介でした。

解決スピーディーの特徴

詳しい商品内容を紹介した後は解決スピーディーの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額、金利共に平均的

解決スピーディーの利用限度額は30万円~500万円で金利は4.0%~14.8%となっています。

利用限度額の上限500万円は他の銀行カードローンと比べてみると500万円は平均的な金額となっています。

解決スピーディーよりも利用限度額が800万円や1,000万円という利用限度額が高いカードローンもありますが、それほど多くの金額を借りる事が出来る人も限られますし、それほど大きな金額を利用する予定もないという方にとっては十分な金額と言えます。

金利については数十万円単位の比較的少ない金額を借りる際に重要になる上限金利は14.8%となっていて、他の銀行カードローンでは14.5%程度になっていることが多いので、平均的な金利になっています。

一方で利用限度額の上限に近い金額を借りる際に重要になる下限金利は4.0%となっていて、利用限度額500万円というのも合わせて他の銀行カードローンと比べてみると、4%~5%になっていることが多いので、平均的な金利と言えます。

このように上限金利も下限金利も平均的な金利となっていますが、カードローンの中にはどちらかの金利が高い場合もあるので、それを考えると多額、少額どちらの借入れにも安定して対応できるカードローンとなっています。

WEB完結に対応

解決スピーディーはインターネットからの申し込みに対応しているので、店頭へ行くこと無く申し込みから契約までインターネットで行うことができるWEB完結に対応しています。

地方銀行の中にはインターネットからの申し込みには対応していても最終的に契約を行うには店頭窓口で行わないといけないカードローンもあります。

その場合は窓口が営業している平日の15時前までに店頭へ行く必要がありますが、忙しい方にとっては平日の昼に銀行へ行くのは難しいという方もいると思います。

そんな場合でもWEB完結であれば24時間インターネットからの申し込みから契約までが可能で、自分の好きな時間に行うことができるので、忙しい方であっても手軽に契約を行うことが可能となっています。

ただしWEB完結を行うには解決スピーディーに申し込んだ時点で第四銀行の口座を持っていることが条件となっています。

なので申込時に口座を持っていない場合は店頭へ行く必要はありませんが郵送やFAXで必要書類を送る必要があるのですべてインターネットで行うWEB完結は行うことが出来ないので注意して下さい。

インターネットよりも他の方法で申し込みたいという場合は、インターネット申し込みよりは時間がかかってしまいます郵送や電話での申込みも行うことが出来るようになっているので、そちらを利用して申し込みを行うようにしましょう。

振込融資に対応で即日融資も可能

WEB完結に対応しているという事は上の項で紹介しましたが、解決スピーディーはインターネットからの申し込んでWEB完結を行うと、申し込んだその日にお金を借りることが出来る即日融資も可能となっています。

先程も紹介したようにWEB完結を行うには第四銀行の口座が必要なので、口座を持っていない場合は即日融資も不可となるので注意しましょう。

地方銀行のカードローンでは即日回答をしてもらうことが出来ても、ATMからお金を引き出す為に必要なローンカードが郵送されて手元に届くまでお金を借りる事ができないというケースも少なくありません。

その場合は申し込みからローンカードが届くまで1週間程待たないといけないという場合もありますが、解決スピーディーは振込融資に対応しているので即日融資を可能となっています。

振込融資とは大手銀行や大手消費者金融は自社で自動契約機という契約後にATMからお金を借りる際に必要なローンカードを渡すことが出来る契約機を持っていますが、地方銀行は自動契約機を持っていません。

なのでローンカードは郵送で受け渡すしか無く、契約後すぐにカードローンを利用することが出来ませんが、振込融資に対応しているカードローンであれば銀行にお願いすることで直接口座にお金を振り込んでもらうことができます。

解決スピーディーで振込融資してもらえる金額は10万円単位で100万円までとなっているので、それ以上の金額を引き出す場合にはローンカードが届いてから行うようにしましょう。

このような事からローンカードが手元にない状態でもお金をその日の内に借りることができるので即日融資が可能となっています。

口座引落し、ATM振込両方に対応

地方銀行カードローンの多くの返済方法は口座引落しのみとなっている事が多くなっています。

口座引落しは返済期日になると口座から自動的に毎月の返済分が引き落とされるので自分で振り込む手間なく返済を行うことができ、口座残高だけ注意しておけばいいので手軽な返済方法となっています。

ですが口座引落しをするには利用している銀行の口座が必要になる上に、記帳した際に引き落とされた記録が残ってしまうので、家族などにバレずにカードローンを利用したいという方にとってはバレてしまうかもしれないという不安がある返済方法となっています。

一方でATM振込はそのような記録が残らないので安心して利用することが出来ますが、返済期日までにATMから振り込まないといけないので、手間や振込忘れが起こるかもしれないデメリットも存在します。

一長一短の返済方法なので、自分に合った返済方法を選びたい所ですが銀行カードローンの多くはどちらか一方のみとなっていることがほとんどです。

ですが解決スピーディーでは両方の返済方法に対応しているので、自分に合った返済方法を選択することができという特徴を持っています。

第四銀行の口座が無くても利用可能

銀行カードローンの多くはカードローンを提供している銀行の口座を開設する必要があるケースが多く、口座を持っていないと契約の際に口座開設も同時に行わないといけません。

ですが他にメインバンクを持っている場合はカードローンでしか利用しない口座が一つ増えてしまうことになり、通帳や印鑑暗証番号など管理する必要がある物が増えてしまうことになり、手間が増えてしまいます。

ですが解決スピーディーでは口座を持っていなくても新たに作成すること無くカードローンを利用することが可能となっています。

なので口座や通帳を増やすこと無くカードローンを利用することが出来るようになりますが、その場合は返済方法は口座引落しは利用出来ないのでATM振込のみとなります。

第四銀行の営業区域内のみで申し込み可能

地方銀行は大手消費者金融や大手銀行などのように全国展開を行っていないので、地方銀行の本店や支店がある地域のみでしかカードローンに申し込めないというケースも珍しくありません。

解決スピーディーも同様に第四銀行の営業エリアに住んでいるか、勤務している人のみが利用することが出来るカードローンとなっていて、第四銀行の営業エリアは以下のようになっています。

第四銀行営業エリア

新潟県
福島県
東京都
富山県
長野県
大阪府
札幌市
横浜市

以上の地域に第四銀行の本店支店があり、それ以外の地域の方は申し込みが行えない様になっています。

一部のコンビニATMで手数料無料

解決スピーディーの返済方法は先ほど紹介したように口座引落しの他にATMからの振り子もでも行うことができるので、お金を借りる時も含めてATMを利用することが多くなります。

第四銀行ATMは手数料無料で使えますが、それだけでなくコンビニ主要の内2社の「セブン銀行」「ローソン」のコンビニATMでも手数料無料で利用可能となっています。

地方銀行のカードローンではコンビニATMを利用することが出来ても手数料が必要になるというケースが多いので、最も身近にあるであろうコンビニATMを気軽に使えないのでコンビニに寄ったついでに支払うということが出来ませんでした。

第四銀行はコンビニATMでも手数料無料で利用できるので、より手軽に便利に返済を行うことができます。

解決スピーディーで利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料のATM

第四銀行ATM
ローソンATM
セブン銀行

手数料有料のATM

ゆうちょ銀行
イーネット
イオン銀行
その他提携金融機関

以上のようなATMを利用することができ、無料で利用することができるコンビニATMは2社のみですが、セブンイレブンとローソンに対応していれば店舗数は多いので、困ることは少ないでしょう。

パート・アルバイトでも利用可能

カードローンを選ぶ際に消費者金融は審査に通りやすくて、銀行は審査に通りにくいというイメージがあると思いますが、銀行のカードローンであってもパート・アルバイト・年金生活者の方であっても利用できるカードローンが存在します。

解決スピーディーもその中の1つで、利用条件の中にパート・アルバイトの方でも利用することが出来ると明記されています。

ただし年金のみで生活している人は解決スピーディーは利用することが出来ないので、年金受給者の方でカードローンを利用したい場合は年金以外にも収入があると利用することが可能となります。

パート・アルバイトの方たちはそれほど収入が多いわけではないので、借りる事ができる金額は低くなりがちですが、その際に重要になってくるのは上限金利です。

その上限金利は消費者金融のカードローンと銀行カードローンを比べると4%近く差があり、数百万円借りる際に重要になる下限金利よりも大きな差があります。

なので少額のお金を借りる時こそ銀行カードローンを利用するのがお得になるので、パート・アルバイトなどの方も消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンも選択肢に入れてみましょう。

上限年齢が高く設定されている

カードローンには新規で申し込める年齢には上限があり、銀行カードローンでは60歳~65歳程度までとなっている場合が多いです。

解決スピーディーでは新規で申し込める年齢が70歳までと高い年齢に設定されていて、平均から見ると5年~10年程度長くカードローンを利用することが出来ることになります。

年を重ねても冠婚葬祭などの急な出費がある事は変わらないので、長く使えるということはそれだけで大きなメリットになります。

スポンサードリンク

DJオーナーズカードの商品概要

第四銀行のもう1つのカードローン「DJオーナーズカード」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・契約時満20歳以上65歳未満の方
・原則勤続1年以上で安定した収入がある方
・第四銀行の住宅ローンを利用又は新たに住宅ローンを利用される方
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年(自動更新)
利用限度額50万円~200万円
50万円・100万円・200万円の3種類
金利年4.6%(変動金利)
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月26日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
担保・保証人不要
保証会社第四信用保証株式会社

以上がDJオーナーズカードの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

第四銀行で住宅ローンを利用している方限定のカードローン

DJオーナーズカードは誰でも申し込めるカードローンではなく、第四銀行で住宅ローンを利用している方のみが利用することが出来るカードローンとなっています。

なので利用条件としてはかなり難易度の高いカードローンとなっていますが、その分お得に利用することが出来るようになっています。

利用限度額は低めでも金利はお得

DJオーナーズカードの利用限度額は50万円~200万円で、金利は年4.6%に設定されています。

利用限度額は解決スピーディーよりも少ない200万円となっていて、他の銀行カードローンと比べて見てもかなり低めの利用限度額となっています。

金利については4.6%のみとなっていて、金額をいくら借りても一定の金利となっていて、利用限度額の上限の200万円で4.6%と考えると、他の銀行カードローンでは9%程が多く、それ以上の金利なっている場合もあるのでかなりの低金利になっているといえます。

なので利用限度額は低めではありますが、それほど多くの金額を借りるつもりはないという方にとってはとてもお得に利用することができるカードローンとなっています。

返済方法は口座引落しのみ

解決スピーディーでは返済方法は口座引落しとATM振込から選ぶことが出来ましたが、DJオーナーズカードでは口座引落しのみの返済方法となっています。

それに伴って第四銀行の口座も必要になりますが、住宅ローンを利用している事が条件になっているので既に口座は持っているので気にする必要はありません。

金利は変動金利型

カードローンの多くは固定金利型といって基本的には金利は一定となっている金利方式を採用していますが、金利が低めのカードローンで採用されていることが多い方式が変動金利型です。

この変動金利型は固定金利型のように金利が一定ではなく、年に2回程金利の見直しが行われるので金利が変わっていく金利方式となっています。

住宅ローンや自動車ローンでは契約時の金利が適応されて金利が変動しても金利は変わらないというプランもありますが、カードローンでは金利が変更されると契約後であっても、カードローンの金利に反映されることになります。

ですが一気に数%の金利が上昇するといった金利が極端に上がり下がりすることは基本的にないので、それほど気にする必要はないかもしれません。

契約期間は3年

カードローンには契約期間が設定されていて、その期間が過ぎると審査が行われ問題がない場合は自動で更新されるので、利用者も知らない間に審査が終了していることがほとんどです。

契約期間が勝手に更新されてしまいますが、携帯の契約とは違って契約期間中に解約したからといって、違約金が発生するという事は無いので安心して下さい。

審査に問題がなければ何事もなく終わりですが、審査でもっと詳しく審査をする必要があると判断されると銀行から収入証明書の提出を求められる可能性があります。

この契約期間は消費者金融は約5年とかなり長く設定されていますが、銀行の場合は1年契約になっているカードローンがほとんどです。

DJオーナーズカードでは契約期間が銀行のカードローンでありながら3年となっているので、銀行カードローンの中では長い契約期間となっています。

契約期間が長いという場合は収入証明書の提出を求められるかもしれない頻度が低くなるので、収入証明書を用意する必要が少なくなり手間がかかりにくくなります。

第四銀行カードローンの評価などまとめ

以上が第四銀行のカードローン「解決スピーディー」「DJオーナーズカード」の詳しい商品内容や特徴などについての紹介でした。

解決スピーディーは利用限度額や金利は平均的となっていますが、WEB完結や振込融資、即日融資に加えて返済方法を選ぶことができるなど利便性の高さが特徴となっているカードローンとなっています。

なので金利や利用限度額にはそれほどこだわらないので使いやすいカードローンを利用したいという方にはおすすめできるカードローンとなっています。

DJオーナーズカードは第四銀行で住宅ローンを利用している必要があるので誰でも利用する事はできませんが、金利がとても低く設定してあります。

なので第四銀行で住宅ローンを利用していていカードローンを考えているという人にとっては是非とも利用して欲しいカードローンとなっています。