個人間融資掲示板は闇金や詐欺など犯罪の温床…絶対に利用しないように

闇

ブラック状態であったり、総量規制に引っかかったりするとカードローン会社からお金を借りることが出来なくなります。

お金を借りたいと考えた場合には、まず家族や友人に話を持ちか、それが無理ならカードローンなどの業者へ、それでも駄目な場合に行き着くのが「個人間融資掲示板」です。

個人間融資掲示板は名前の通り個人間でのやり取りになりますが、実はここは闇金や詐欺などの犯罪の温床になっています。

お金がないと手を出してしまいたくなりますが、犯罪に巻き込まれる可能性が非常に高いです。

今回はそんな個人間融資掲示板について紹介していきます。

スポンサードリンク

個人間融資掲示板とは

個人間融資掲示板とはインターネット上で金融機関を介さずに個人間でお金のやり取りを行うことをいい、掲示板となっていますが、今では専用のWEBページなどがあり、TwitterなどのSNSでも情報の拡散などが行われています。

仕組みとしてはお金を借りたい人が希望額を記入し、貸す側の人がその人にコメントをして融資を持ちかけるという形になっている事が多いです。

銀行や消費者金融などの金融会社を通しての融資ではないのでお金を借りる際に心配な審査はもちろんの事、信用情報を見られたり在籍確認、面倒な書類などの提出などは必要なく手軽に融資をしてもらうことが可能となっています。

一見借りる側も手軽ですし、融資する側も納得して行っているのでとても便利な場所に感じますが、実はとても危険な場所になっている事がほとんどです。

闇金や詐欺に利用されている事が多い

審査などがないので、金融会社に頼むよりも手軽ですし、信用情報の確認も行われないのでブラックである人であっても借りる事が出来るので普通に借りるよりもいいじゃないかと思ってしまいますが、それほど上手い話はないようです。

というのも融資してくれる人すべてというわけではないですが、ほとんどが闇金や詐欺に利用しようとして近づいてくる人のようです。

まず分かりやすいのが法律で決められている金利よりも遥かに高い金利での融資をしてくる闇金です。

個人間融資掲示板は金融会社を通さない個人間のやり取りなので、出資法においての金利上限は109.5%までとなります。

なので10万円借りた場合には1年間で10万円以上の利息をとっても出資法違反で罰せられることはありませんが、実際には利息制限法の適応されるので20%以上の金利は支払う必要はありません。

この事を知らないと出資法の範囲ならまだしもそれを越えた超高金利での貸付をさせられる可能性があります。

例えば10万円借りて1ヶ月後に12万円で返してくださいと言われたら、ちょっと高いけど今をしのげるならいいかと考えてしまうかもしれませんが、これを金利に計算すると年240%というとんでもない金利になってしまっています。

利息制限法で20%以上の金利は支払う必要がないというのをわかっていたとしてもこのように%ではなく、金額だけで掲示されるとわかり難い場合があるので注意が必要です。

詐欺の手口

単純に高金利というのであればしっかりと金利を計算すれば回避することができますが、詐欺の場合はさらに手が混んでいる場合がありますし、2次被害などにも合う可能性も否定できません。

まず単純な手口として、名前や住所電話番号など個人情報を聞き出した上で、その情報を他の詐欺の為に使うなどが考えられます。

その他にも返済能力を証明してもらうためと言って、まず5万円振り込んでもらってその後10万円融資するなどと言いながら振り込まれた5万円だけを奪って融資を行わないという手口も存在します。

また融資はできないが、新しく指定の銀行で口座を開いてキャッシュカードと通帳を送ってくれれば○万円融資すると持ちかけてくる場合があります。

口座を開いて送るだけでお金を貸してもらえるなら簡単だと思ってしまうかもしれませんが、送った口座は振込詐欺などのに利用される事になるので詐欺の片棒を担いでしまう事になります。

さらに口座の名義はあなたなのですから警察に振込詐欺の犯人だとまず疑われるのもあなたになります。

このように詐欺の手助けをするだけでなく、犯罪に巻き込まれることになるので決して口座の受け渡しなどは行わないようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

以上が個人間融資掲示板がどのようなものかや、詐欺や闇金の手口についての紹介でした。

お金をどうしても借りたい人にとっては藁にもすがる思いで利用するかもしれませんが、カードローンから借りる事ができない人に善意だけでお金を貸そうと考える人はいるとはなかなか思いません。

なので個人間融資掲示板には弱っている人からさらに搾取しようとする詐欺や闇金ばかりが集まっていると考えたほうが懸命でしょう。

詐欺だけでなく、女性の場合にはわいせつな画像の要求や、それを送ったことにより更にわいせつ行為を要求されたりするという事案もあるようです。

このようなリスクがある個人間融資掲示板を使うメリットは全く存在しないので、どうしてもお金が必要な人や借金で首が回らない人は、自己破産や生活保護、生活福祉資金貸付制度など国の制度で助けてもらえることもあります。

なので安易に手軽だからと個人間融資掲示板に手を出す事はせずまずは他にもどうにかする事は出来ないかを考えて見るようにしましょう。

詐欺や闇金ではない人もいるというのが個人間融資掲示板を利用する免罪符になるかもしれませんが、自分の立場から考えてみてみましょう。

顔もどんな人間なのかもしれない相手に帰ってくるかも分からない自分のお金を貸そうと思いますか?少なくとも私は思いません。

なにかしらの魂胆やメリットがあるから行っているので、個人間融資掲示板ではほとんどが詐欺や闇金という認識を持って、絶対に手を出さないようにしましょう。