群馬銀行カードローン「ナイスサポートカード」「すまいるパートナー」の特徴まとめ

銀行

群馬銀行は群馬県前橋市に本店を置く地方銀行で、カードローンは「ナイスサポートカード」と「すまいるパートナー」という2つのカードローンを展開しています。

この2つのカードローンにはナイスサポートカードは利便性が高かったり、すまいるパートナーは条件が揃えば金利がかなりお得になったりと、特徴が大きく違うので選びやすいカードローンになっています。

そんな2つのカードローンの特徴や詳しい内容について紹介していくのでカードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

ナイスサポートカード商品概要

群馬銀行のカードローン「ナイスサポートカード」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・契約時満20歳以上65歳未満の方
・本人又は配偶者に安定した収入がある方
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
利用限度額1万円~800万円(1万円単位)
契約期間1年(自動更新)
金利年2.8%~14.5%

限度額金利
1万円~100万円年14.5%
101万円~200万円年12.8%
201万円~300万円年9.8%
301万円~400万円年7.8%
401万円~500万円年6.8%
501万円~600万円年4.8%
601万円~700万円年3.8%
701万円~800万円年2.8%
借入方法ATM引き出し
返済方法ATM振込(35日返済)
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額(利用限度額100万円以下)返済額(利用限度額100万円以上)
10万円以下3,000円2,000円
10万円~20万円以下6,000円4,000円
以後10万円ごとに3,000円を追加2,000円を追加
遅延損害金100万円以上…年14.5%
1000万円未満…年17.5%
担保・保証人不要
保証会社アコム株式会社

以上がナイスサポートカードの利用条件や金利、利用限度額などにつていての詳しい商品内容の紹介でした。

ナイスサポートカードの特徴

ナイスサポートカードの詳しい商品内容を紹介した後は特徴について紹介していきます。

下限金利は低めに設定されている

ナイスサポートカードの利用限度額は800万円で金利は年2.8%~14.5%に設定されています。

利用限度額はネット銀行を除いた店舗型の銀行のなかで最も高い1,000万円よりは低い金額になっていますが、十分過ぎる程の金額になっているので不自由に感じるということはほとんどないでしょう。

金利については数十万円程度の比較的少額なお金を借りる際に重要になってくる上限金利は14.5%で他の銀行と比べても平均的な数字なので、高くも低くもないといった所です。

一方で利用限度額の上限に近い数百万単位の大きな金額を借りる際に重要になる下限金利は2.8%となっています。

他の利用限度額の上限が800万円に設定している銀行カードローンと較べてみると金利は1.9%~4%程度とかなりの幅がありますが、その中で2.8%というのは低めの金利と言ってもいい数字だと思います。

なのでナイスサポートカードは少しお金を借りるよりも大きな金額を借りたほうがお得なカードローンと言えます。

35日返済を採用

ナイスサポートカードの返済方法はATMからの振込になりますが、普通の返済のルールとしては1ヶ月に1回返済日の15日前から返済が可能で、それ以前に振り込んだ場合は先月の繰上げ返済として扱われる事が多いです。

ですが35日返済はそれとは違って1回の返済期限が35日に設定されていて、その35日以内ならいつでも返済をしてもいい仕組みになっています。

さらに普通なら来月の返済日に15日前まで繰上げ返済以外行うことが出来ませんが、35日返済なら返済した日から新しい35日のカウントが始まるので極端に言えば返済した次の日に返済を行うことも可能です。

この35日返済のメリットは何かというと、早く返済していくことでお金を借りている期間を短くして支払う利息を減らすことが出来るという点と、次の返済まで35日と通常の1ヶ月に1回の返済方法よりも日数が多いので、お金が厳しい時に少しですが猶予が出来るという点です。

デメリットとしては返済した日から35日後が次の返済期日になるので、次にいつまでに支払えばいいか分かりにくくなるという点があります。

なので35日返済しか選べない場合は自分がいつ返済したかをしっかり記録をとるなどして対応していく必要があります。

WEB完結に対応

群馬銀行の口座を持っているという前提になりますが、インターネット又は「群馬銀行アプリ」からナイスサポートカードに申し込むとインターネットのみで、申込から正式契約まで行うことが出来るWEB完結を行うことができます。

地方銀行のカードローンでは申込はインターネットから行うことが出来ても最終的には店頭での正式契約が必要になる事も珍しくなく、銀行の窓口は平日の夕方前までしか営業していないので、忙しい人にとってはその時間に銀行へ向かうのは厳しいという方も少ないと思います。

WEB完結であれば申込から正式契約までパソコンやスマートフォンで行うことが出来るので、自分の都合のいい時間を使って行うことが出来るので、忙しい人であっても気軽に申し込みができるのでとても便利なサービスです。

振込融資に対応で即日融資も可能

ナイスサポートカードではWEB完結で申し込むと振込融資にも対応しているので、即日融資も可能となっています。

地方銀行の多くは自動契約機という大手銀行や大手消費者金融が持っている契約やお金を引き出す際に必要なローンカードを受け取ることができるATMのようなものを持っていないのでローンカードは郵送をするしかなく、その間お金を借りることは出来ません。

ですが振込融資に対応している場合は銀行にお願いすると口座に直接お金を振り込んでくれるので、ローンカードが手元に届いていない場合でもカードローンを利用することができるので即日融資も可能になっています。

ただし即日融資をしてもらいたい場合は、申し込みを午前中などの早い時間にしておかないと次の営業日になってしまうので、即日融資をしてもらいたい場合は早めに申し込みを行うようにしましょう。

バレにくい工夫がしてある

カードローンを利用する場合に一緒に住んでいる家族にバレずに利用したいという方も多くいると思いますが、先程も紹介したように地方銀行は自動契約機を持っていないのでATMからお金を引き出す際に必要なローンカードは郵送で送るしかありません。

家に郵送されるので、家族がもし開けてしまった場合などにバレてしまう可能性があるので怖いところもありますが、ナイスサポートカードでは本人限定受取郵便で送ってきてくれるのでそのような事を防ぐことができます。

本人限定受取郵便とは通常の郵送のようにポストに投函や、家族であれば受け取れるというものではなく宛名本人が受け取らないと配達されないという郵送方法なので、家族が受け取るという事はないので安心して受け取ることが出来ます。

また本人限定受取郵便は郵便局の窓口でも受け取ることができるので、家に配達してほしくないという場合は窓口で受け取るようにするとより安全に受け取ることが出来ます。

口座不要で利用可能

地方銀行の多くはカードローンを提供している銀行の口座を持っていないと利用できなかったり契約する際に一緒に口座を解説しないといけないというケースが多くありますが、ナイスサポートカードでは群馬銀行の口座不要で新たに口座を作る必要もなく契約することが可能となっています。

なので余計や口座を増やすこともないですし、手続きする手間もないのでより簡単に契約を行うことが出来ます。

全国で利用可能

先程紹介したように地方銀行カードローンで口座が必要になることが多く、その場合は店頭で口座を作る必要があるので銀行の支店などの店舗がある地域しか申し込むことが出来ないというのは珍しくありません。

ですがナイスサポートカードは口座がない場合でも店頭へ行かずにWEB完結を行うことができるので、近くに群馬銀行の支店が無くても問題なく利用することが可能ですが、その場合は即日融資には対応していません。

なのでお金を借りる事が出来る様になるまでは若干時間がかかりますが、群馬銀行の営業エリア外の方であっても利用することが出来るのは大きな特徴の1つです。

スポンサードリンク

ナイスサポートカードのイマイチな点

ナイスサポートカードの特徴を紹介した後はイマイチな点を紹介していきます。

口座を持っていない場合は利用までに時間がかかる

群馬銀行の口座を持っている場合はWEB完結で即日融資も可能となっているのは紹介しましたが、口座を持っていない場合は即日融資には対応していません。

口座を持っていない場合は新たに作成する必要はありませんが、ローンカードが手元に届くまでに約1週間程度の時間がかかるのでその間はお金を借りることが出来ません。
なので急いでお金を借りたいという場合にはあまり向いていないかもしれません。

コンビニATMを利用するには手数料が必要

ナイスサポートカードは借入れに返済にATMを利用することになりますが、最も身近にあるであろうコンビニATMを利用した場合には手数料が必要になります。

群馬銀行の自社ATMや提携銀行のATMは手数料無料で利用することができますが、頻繁に利用することがあるコンビニなので手数料が必要なければより便利だったと思うのでそこは残念ですね。

ナイスサポートカードの返済や借入れに利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料ATM
群馬銀行
東邦銀行
足利銀行
常陽銀行
横浜銀行
山梨中央銀行
八十二銀行
栃木銀行
高崎信用金庫
アイオー信用金庫
利根郡信用金庫
館林信用金庫
北群馬信用金庫
群馬県信用組合
あかぎ信用組合
ぐんまみらい信用組合
手数料有料ATM
セブン銀行
ローソンATM
イーネット
ゆうちょ銀行

このようなATMで利用することができ、コンビニATMやゆうちょ銀行ATMでは手数料が有料になりますが、群馬やその近郊であれば提携している銀行や信用金庫、信用組合が多いので近くにコンビニATM以外ないという事は少なそうです。

ですが県外となるとコンビニATMしかない場合のほうが多いので、その時は手数料を支払ってもコンビニATMなどを利用するしか無いようです。

すまいるパートナーの商品概要

群馬銀行のもう1つのカードローンぐんぎんカードローン「すまいるパートナー」の詳しい商品内容について紹介していきます。

利用条件・契約時に満20歳以上60歳未満の方
・勤続(営業)年数が下記の条件を満たす方

<  ※限度額が10万円~30万円の場合は勤続(営業)1年以上(新卒者の方は除く)
 ※限度額が50万円、100万円の場合は勤続(営業)3年以上
 ※限度額が200万円の場合は勤続(営業)5年以上

・安定した収入がある方
・限度額が50万円の場合は前年税込み年収が200万円以上の方
・限度額が100万円の場合は前年税込み年収が300万円以上の方
・限度額が200万円以上の場合は前年税込み年収が500万円以上の方
・群馬銀行でカードローン契約(ナイスサポートカードを除く)がない方
・群馬銀行の融資基準を満たしている方
・群馬銀行の営業地域に在住又は勤務されている方

使用用途自由(事業資金を除く)
利用限度額10万円~200万円

10万円、20万円、30万円、50万円、100万円、200万円
契約期間1年(自動更新)
金利5.975%~9.975%

取引状況引き下げ金利
住宅ローンを利用している方-4.0%
給与受取を利用している方-2.0%
インターネットバンキングを契約中、又は同時に申し込む方-1.0%
GBドリームプラスカードを契約中、または同時に申し込む方-1.0%
合計で最大-4.0%
返済方法・口座引落し
・ATM振込(繰上げ返済)
返済方式元利定額リボルビング方式

借入額返済額
10万円~50万円10,000円
100万円20,000円
200万円25,000円
担保・保証人不要
保証会社群馬信用保証株式会社

以上がすまいるパートナーの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

スポンサードリンク

すまいるパートナーの特徴

すまいるパートナーの特徴などについて紹介していきます。

金利は群馬銀行の利用状況で引き下げられる

すまいるパートナーの金利は9.975%~5.975%となっていますが、何もしない状況であれば金利はどの金額を借りても9.975%となります。

ですが群馬銀行を利用しているとそれに応じて金利が最大4%引き下げる事が可能となっています。

取引状況引き下げ金利
住宅ローンを利用している方-4.0%
給与受取を利用している方-2.0%
インターネットバンキングを契約中、又は同時に申し込む方-1.0%
GBドリームプラスカードを契約中、または同時に申し込む方-1.0%
合計で最大-4.0%

金利を引き下げる事が出来る取引と引き下げ率は以上のようになっていて、もし全ての項目に当てはまったとしても引き下げられるのは-4.0%までとなっています。

なので住宅ローンを群馬銀行で組んでいなかったとしてもその他の項目の条件を満たしていれば最大-4.0%の金利引下げを行うことが出来ます。

条件もそれほど難しくなく、給料の振込を群馬銀行に設定したり、インターネットバンキングに申し込むとそれだけで-3%の引き下げが出来ることになります。

もうひとつのGBドリームプラスカードとはクレジットカードの事でこれはインターネットバンキングなどと違い手軽には申し込めませんが、クレジットカードを申し込んでもいいという人は更に-1%の金利を引き下げることが可能になります。

金利は最大年5.975%まで引き下げ可能で、すまいるパートナーから借りることが出来る上限の200万円を借りた場合でもかなりの低金利となるのでとてもお得に利用することができるようになります。

金利は変動金利

すまいるパートナーの金利はどの金額を借りた場合でも一定の金利ですが、その金利は変動金利となっているので申し込む時期によって金利が変わる可能性があります。

金利が見直されるのは4月1日と10月1日の年2回で、見直された金利は既に契約を結んでいるカードローンにも適応されるので、常に同じ金利ではありません。

ですが急に数%ほど上昇するなどの急激な変化はないので気にしすぎる程ではないかもしれません。

利用条件は厳しい

すまいるパートナーは最大で年5%台で利用することが出来るお得なカードローンですが、低金利なだけに利用条件も通常のカードローンよりも厳し目に設定されています。

通常のカードローンでは収入に関する条件は「安定した収入があること」という曖昧な表現のみになっていますが、すまいるパートナーでは借りる金額に応じて年収から勤続年数まで細かく設定されています。

限度額必要勤続年数必要年収(税込み)
10万円~30万円1年以上
(新卒者を除く)
50万円3年以上200万円以上
100万円3年以上300万円以上
200万円5年以上500万円以上

このような条件になっており、通常のカードローンよりも遥かに厳しい条件になっていて100万円借りるのに年収300万も必要になるので、この時点でかなりハードルが高くなっています。

そこにさらに勤続年数まで加わるのでさらにハードルが上がっていきます。

すまいるパートナーは低金利ではありますがここまでの厳しい条件のカードローンもなかなかないので、本当にお金に困っている人に向けてのカードローンではなく、ある程度の収入があり必ず返済できるという人向けのカードローンになっているようです。

店頭契約で即日融資は不可

同じ群馬銀行のナイスサポートカードではWEB完結に対応していたので店頭へ行くこと無くインターネットで全ての契約を行うことが出来ましたが、すまいるパートナーでは店頭窓口で最終的な契約を行う必要があります。

申し込みはインターネットから行うことができ、審査は最短で即日回答が可能となっていて、審査を通過したら店頭で正式な契約を行うことになります。

ですがナイスサポートカードのように振込融資には対応していないので、その日の内にお金を借りることはできず、1週間程度でローンカードが届くので、そこから初めてカードローンを利用することが出来るようになります。

なので急いでお金を借りたいという方にとっては向いていないカードローンかもしれません。

素早い返済が可能

カードローンの多くの返済方式は「残高スライド元利定額リボルビング方式」という返済して借りている金額が減っていくと毎月の返済額も減っていくという返済方式を採用していますが、これは毎月の負担は少なくなりますが返済期間が長くなり結果的に多くの利息を支払ってしまうというデメリットもあります。

すまいるパートナーの返済方式は「元利定額リボルビング方式」という方式になっていて、残高スライドとは違い借りている金額が減っても返済金額は変わらず一定の金額を払い続ける返済方式です。

毎月の返済額が減らないので毎月の負担は残高スライドと比べると大きくなりますが、その分素早い返済が可能で、トータルで支払う利息の額も抑えることができます。

なので借りたお金を素早く返して支払う利息を抑えたいという方にとってはぴったりな返済方式となっています。

地域限定で申し込むことができる

地方銀行では珍しいことではありませんが、地方銀行のカードローンに申し込むことができる地域が銀行の本支店がある地域のみに限定されている事が多く、すまいるパートナーも同様に地域限定で申し込みが出来るカードローンとなっています。

群馬銀行の本店や支店がある地域は以下のようになっています。

群馬銀行営業地域

群馬県
栃木県 宇都宮市
    栃木市
埼玉県 さいたま市大宮区
    熊谷市
東京都 千代田区
    中央区
    台東区
    豊島区
神奈川県 横浜市中区
大阪府 大阪市中央区

群馬銀行はこのような地域に支店があり、関東圏の多くの地域で利用することが出来るようになっていて店舗数もかなり多く存在します。

すまいるパートナーに申し込むには上記のような地域に住んでいるか、勤務している必要があるので、すまいるパートナーの低金利を利用したい人であってもそれ以外に済んでる場合は諦めるしかありません。

リトライすることが出来る

すまいるパートナーを申し込む際に「クイック申し込みサービス・リトライ希望」というものがあり、このリトライを希望しておくとすまいるパートナーの審査に落ちた場合でもナイスサポートカードの審査も同時に行ってくれます。

すまいるパートナーの金利は低く条件をみたすことができれば魅力的なカードローンですが、条件はかなり厳しくなてしまうので、審査に通らない場合も多くあると思いますが、その時にリトライを希望しておけば、すまいるパートナーはダメでもナイスサポートカードではお金を借りることが出来るかもしれません。

すまいるパートナーの上限の200万円をナイスサポートカードで借りようとした場合9.8%程度になるので、すまいるパートナーの金利引下げを行わなかった場合よりは低い金利になりますが、すまいるパートナーに申し込む方は金利引き下げ条件を満たしている人がほとんどだと思うので、金利は高くなるかもしれません。

ですがそれでもいいから申し込みたいという場合は、リトライを希望して申し込むようにしましょう。

まとめ

以上が群馬銀行のカードローン「ナイスサポートカード」と「すまいるパートナー」の特徴やイマイチな点についての紹介でした。

ナイスサポートカードは上限が800万円と高く、金利も2.8%と低めの設定になっているだけでなく、WEB完結や即日融資などに対応しているのでとても利便性の高く、使いやすいカードローンになっています。

一方ですまいるパートナーはWEB完結にも即日融資にも対応していませんし、利用条件もカードローンの中でもかなり厳し目の部類に入りますが、金利が最大5.975%というかなりの低金利で借りることが出来るというのが最大の特徴になっています。

2つのカードローンの特徴は全く違うので、どちらが自分に合っているか分かりやすいと思うので、しっかり特徴を把握して自分が求めているカードローンを選んでいきましょう。