北越銀行「ベンリーナ365」「プラスエル」まとめ…自分に合った返済方法で選択しよう

銀行

北陸銀行は新潟県長岡市に本店を置く地方銀行でカードローンは「ベンリーナ365」「プラスエル」の2種類を展開しています。

ベンリーナ365は返済方法が2種類の内~選択することが可能となっていて、自分に合った返済方法を選ぶことができます。

プラスエルは通常のカードローンよりも利用条件が厳しくなっていますが、金利をお得に利用することが可能となっています。

このような2つのカードローンの詳しい商品内容や特徴などを紹介していくのでカードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

ベンリーナ365の商品概要

北越銀行のカードローンベンリーナ365の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・契約時満20歳以上満70歳未満の方
・安定した収入がある方(年金収入のみの方、学生の方は利用不可)
・保証会社の保証を受けられる方
・北陸銀行の営業地域内に在住又は勤務している方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額10万円~800万円(10万円単位)
金利年3.0%~14.6%

利用限度額金利
100万円以下年14.6%
110万円~200万円以下年12.0%
210万円~300万円以下年11.0%
310万円~400万円以下9.0%
410万円~500万円以下年9.0%
510万円~700万円以下年5.0%
700万円~800万円以下年3.0%
借入方法ATM借入れ
返済方法・ATM振込
・口座振替
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
10,000円未満全額
10,000円~50万円以下20,000円
50万円~100万円以下30,000円
100万円~150万円以下30,000円
150万円~200万円以下40,000円
200万円以上50,000円
収入証明書が必要な金額310万円以上
担保・保証人不要
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス

以上がベンリーナ365の利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容についての紹介でした。

ベンリーナ365の特徴

詳しい商品内容を紹介した後はベンリーナ365の特徴などについて紹介していきます。

利用限度額が高めに設定されている

ベンリーナ365の利用限度額は10万円~800万円までで、金利は年3.0%~14.6%となっています。

利用限度額は800万円までとなっていて、これは銀行カードローンの中でもトップクラスの金額になっているので、大きな金額を借りたいという方にとっても満足できる金額設定になっていると思います。

金利については100万円以下程度の比較的少ない金額を借りる際に重要になる上限金利は14.6%となっていて、他の銀行カードローンの平均は14.5%程度となっているので平均的な金利と言えます。

一方で利用限度額の上限に近い金額を借りる際に重要になる下限金利は年3.0%となっていて、利用限度額800万円と合わせて考えると、他の銀行カードローンでは利用限度額800万円で金利が1%台の物もありますが、3.0%と言うのは平均的な金利なので決して高い金利ではありません。

なのでベンリーナ365は利用限度額も高く金利も平均的な数字になっているので幅広い人に利用しやすいカードローンとなっています。

店頭に行かずに契約が可能

ベンリーナ365はインターネットからの申し込みが可能となっていて、店頭へ行くこと無く契約を行うことが出来るようになっています。

ですが全ての手続をインターネットで行うことが出来るWEB完結には対応していおらず、インターネットからの申込後に契約書類を郵送でやり取りする必要があります。

地方銀行カードローンの中には店頭で契約を行わないといけないものもあるので、その場合は銀行窓口の営業している平日の15時までに店頭へ行く必要があり、忙しい人にとっては時間をとるのが難しいという方も少なくないと思います。

なのでWEB完結ではありませんが、店頭へ行く必要が無いので便利な申込方法となっています。

北陸銀行の口座不要で利用可能

ベンリーナ365の返済方法はATM振込と口座振替の2通りが用意されています。

地方銀行の多くは返済方法が1つしかないというケースが多いので、選択肢があるというのはとてもありがたいです。

ATM振込は返済期日までに銀行ATMやコンビニATMなどから自分で返済額を振り込む必要があるので、手間や振込忘れを起こしてしまうメリットはあります。

ですが口座引落しでは取引の履歴が残ってしまい記帳した際に家族などにバレてしまう可能性があるので、誰にも知られずにカードローンを利用したい人にとっては避けたい返済方法となっています。

ATM振込では記帳しても記録は残らないのでそのような人にとっては助かる返済方法です。

さらにベンリーナ365ではATMからの振込返済を行う場合は北陸銀行の口座を持っていなくても利用することができるので、余分な口座や通帳を増やしたくないという方にとっても利用しやすくなっています。

一方で口座振替の返済方法は大まかなな意味では口座引落しと同じ返済方法なので、口座に残高があれば自動で引き落とされるので振込忘れなども怒らないので便利な返済方法ですが、口座振替を利用する場合には北陸銀行の口座が必要になります。

このように2つの返済方法があるので自分に合った返済を行っていくことが可能です。

即日融資は非対応

申込方法の項でも紹介したようにベンリーナ365はWEB完結に対応しておらず、さらに契約後すぐに口座にお金を振り込んでもらう振込融資にも対応していないので即日融資は不可能となっています。

なのでローンカードが手元に届くまでお金を借りることが出来ませんが、通常のカードローンであれば契約完了後にATMからお金を引き出すのに必要なローンカードが郵送されます。

ですがベンリーナ365であれば審査を通過後に送られてくる正式な申込書と一緒にローンカードも郵送されてきます。

送られてきた時点ではローンカードは利用することが出来ませんが、契約を済ませた数日後には利用することが出来る様になるので、正式な契約後に郵送してくる他の即日融資に対応していないカードローンよりは早くローンカードを利用することが出来るようになっています。

北陸銀行の営業地域内のみで申込可能

地方銀行は大手消費者金融や大手銀行などのように全国展開を行っていないので、地方銀行の本店や支店がある地域のみでしかカードローンに申し込めないというケースも珍しくありません。

ベンリーナ365も同様に北陸銀行の営業エリアに住んでいるか、勤務している人のみが利用することが出来るカードローンとなっていて、北陸銀行の営業エリアは以下のようになっています。

北陸銀行営業エリア

新潟県
群馬県
埼玉県
東京都

以上の地域のみから申し込みができ、それ以外の地域からは申し込みが行えないので利用できる方はかなり限定されることになります。

セブン銀行ATMで手数料無料

ベンリーナ365は返済だけでなくお金を借りる際にもATMを利用することになりますが、北陸銀行ATMの他にもコンビニのATMなどと提携を行っているので、近くのコンビニにあるATMからもお金を借りることが出来るようになっています。

地方銀行のカードローンのほとんどはコンビニATMでお金を借りることができますが、手数料無料で利用することができるカードローンは多くありません。

なのでコンビニATMを利用できても手数料がかかるので、最も身近にあるであろうコンビニATMを気軽に使えないのでコンビニに寄ったついでに支払うということができず、地方銀行のATMや提携銀行ATMで利用することになってしまいがちです。

ですがベンリーナ365はセブン銀行ATMを利用する際は時間帯や曜日関係なく手数料無料で利用することが可能となっています。

全てのコンビニATMで手数料がかからないのが理想ですが、セブン銀行ATMはセブンイレブンだけでなくイオンなどにも設置されているので北陸銀行のATMと合わせて利用するとそれほどATMを見つけるのに苦労せず便利に利用することができます。

パート・アルバイトでも利用可能

カードローンを選ぶ際に消費者金融は審査に通りやすくて、銀行は審査に通りにくいというイメージがあると思いますが、銀行のカードローンであってもパート・アルバイト・年金生活者の方であっても利用できるカードローンが存在します。

ベンリーナ365でもパート・アルバイトの方も利用することが可能ですが、年金のみで生活している人と学生はベンリーナ365は利用することが出来ないので、年金受給者の方でカードローンを利用したい場合は年金以外にも収入があると利用することが可能となります。

パート・アルバイトの方たちはそれほど収入が多いわけではないので、借りる事ができる金額は低くなりがちですが、その際に重要になってくるのは上限金利です。

その上限金利は消費者金融のカードローンと銀行カードローンを比べると4%近く差があり、数百万円借りる際に重要になる下限金利よりも大きな差があります。

なので少額のお金を借りる時こそ銀行カードローンを利用するのがお得になるので、パート・アルバイトなどの方も消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンも選択肢に入れてみましょう。

カードローンを利用できる上限年齢が高め

カードローンには新規で申し込める年齢には上限があり、銀行カードローンでは60歳~65歳程度までとなっている場合が多いです。

ベンリーナ365では新規で申し込める年齢が70歳までと高い年齢に設定されていて、平均から見ると5年~10年程度長くカードローンを利用することが出来ることになります。

年を重ねても冠婚葬祭などの急な出費がある事は変わらないので、長く使えるということはそれだけで大きなメリットになります。

スポンサードリンク

プラスエルの商品概要

北陸銀行のもう1つのカードローンプラスエルの詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・契約時満20歳以上満60歳未満の方
・前年度の年収が200万円以上ある方
・安定した収入が継続して得られる職業、職種の方
・保証会社の保証を受けられる方
・北陸銀行の営業地域内に在住または勤務している方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年(自動更新)
利用限度額50万円~300万円(50万円単位)
 ※前年税込み年収の1/2の金額の範囲内
金利年6.0%~9.8%

利用限度額金利
50万円~100万円年9.8%
150万円~300万円年7.5%
金利引下げ条件・北陸銀行住宅ローンを利用している方…「-1.0%」
・プラスM「子育て応援」を契約して6ヶ月以上積立実績がある方…「-0.5%」
借入方法ATM借入れ
返済方法口座振替
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
10,000円未満全額
10,000円~50万円以下10,000円
50万円~150万円以下20,000円
150万円~250万円以下30,000円
250万円以上40,000円
収入証明書契約時に必要
担保・保証人不要
保証会社株式会社オリエントコーポレーション

以上がプラスエルの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容についての紹介でした。

プラスエルの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はプラスエルの特徴などについて紹介していきます。

上限金利がお得に設定されている

プラスエルの利用限度額は50万円~300万円、金利は年7.5%~9.8%となっています。

利用限度額の上限は300万円となっていてベンリーナ365の500万円よりも低い金額に設定されていますが、数百万円単位で借りる予定がない場合には十分過ぎる金額となっています。

金利は100万円までが上限金利が9.8%となっていて、他の銀行カードローンでは100万円だと14%以上になることがほとんどなので、5%近く金利が低いことになるのでかなりの低金利になっているといえます。

利用限度額が150万円以上になった場合は金利は年7.8%となりますが、300万円借りた場合他のカードローンでも6%~7%となるので、上限金利はそれほどお得と言える程の金利にはなっていません。

金利を引き下げることが可能

プラスエルでは条件を満たすことで先ほど紹介した金利を更に引き下げることが事が出来るようになっています。

金利を下げることができる条件は以下のようにいなっています。

  • 北陸銀行住宅ローンを利用している方…「-1.0%」
  • プラスM「子育て応援」を契約して6ヶ月以上積立実績がある方…「-0.5%」

上記のような条件となっていて両方の条件を満たすと最大で年1.5%金利を引き下げることが可能です。

ですが条件の難易度はかなり高く、どちらか片方でも条件を満たすのも難しくなっているので金利引下げを行えるのはごく一部の方に限られるでしょう。

借りられる金額は年収の1/2まで

消費者金融のカードローンでは貸金業法の総量規制があるので、年収の1/3までしかお金を借りることが出来ないという決まりがありますが、銀行カードローンは貸金業法とは違う銀行法を元に経営をしているので、総量規制とは関係ありません。

なので本来であれば銀行カードローンであれば年収と関係なく借りることは可能となっていましたが、銀行カードローンの過剰融資が問題視され始めメガバンクが自主規制として総量規制と同程度の規制を行うようになりました。

それを受けてかプラスエルでも借りることが出来る金額は年収の1/2までと利用条件に明記されています。

総量規制よりは規制は緩いですが、借りることが出来る金額には上限があるのでプラスエルでお金を借りる場合はこの事を念頭に置いておきましょう。

返済方法は口座振替のみ

ベンリーナ365では返済方法が口座振替とATM振込のどちらかで返済を行うことが出来るようになっていましたが、プラスエルの返済方法は口座引落しのみとなっているので返済方法の選択肢はベンリーナ365より狭まってしまっています。

さらに口座振替のみの返済方法となったので北陸銀行の口座も必要となるので、申し込みの際に持っていない場合は開設することになるので覚えておきましょう。

返済期日は指定することは出来ず、毎月1日に引き落とされることになるので、給料日前という方は口座残高が不足しないように注意しておく必要があります。

利用するには一定の年収が必要

プラスエルでは特に上限金利が低く設定されているのでとてもお得に利用することができますが、金利が低いだけ利用条件も通常のカードローンよりも厳し目になっています。

通常のカードローンでは年収に関する条件は「安定した収入」という曖昧な表現となっていますが、プラスエルでは「前年度の年収が200万円以上」という明確な数字が示されています。

年収200万円というのはかなり厳しいという条件ではないので、正社員などの方ではそれほど気にするレベルではないかもしれませんが、前年度指定の年収以下の方は利用することが出来ないので気を付けましょう。

申し込みには年収証明書が必要

プラスエルでは借りることが出来る金額が年収の1/2であったり、利用条件に一定以上の年収が必要であったりと年収を基準に判断されることが多いです。

なので通常であれば50万円以上であったり100万円以上借りる事ができる限度額になった場合に収入証明書を提出することになりますが、プラスエルでは利用限度額関係なく契約の際に収入証明書が必要となっています。

なので通常のカードローンの申し込みに必要な個人を証明できる免許証やパスポートに加えて収入証明書も用意するのを忘れないようにしましょう。

収入証明書として使える書類は以下のような物です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 年金証書、年金通知書

契約期間は3年

カードローンには契約期間が設定されていて、その期間が過ぎると審査が行われ問題がない場合は自動で更新されるので、利用者も知らない間に審査が終了していることがほとんどです。

契約期間が勝手に更新されてしまいますが、携帯の契約とは違って契約期間中に解約したからといって、違約金が発生するという事は無いので安心して下さい。

審査に問題がなければ何事もなく終わりですが、審査でもっと詳しく審査をする必要があると判断されると銀行から収入証明書の提出を求められる可能性があります。

この契約期間は消費者金融は約5年とかなり長く設定されていますが、銀行の場合は1年契約になっているカードローンがほとんどです。

プラスエルでは契約期間が銀行のカードローンでありながら3年となっているので、銀行カードローンの中では長い契約期間となっています。

契約期間が長いという場合は収入証明書の提出を求められるかもしれない頻度が低くなるので、収入証明書を用意する必要が少なくなり手間がかかりにくくなります。

スポンサードリンク

北陸銀行カードローンの評価などまとめ

以上が北陸銀行カードローン「ベンリーナ365」「プラスエル」の詳しい商品内容や特徴などの紹介でした。

ベンリーナは利用限度額は800万円と高く設定されていますが、金利は平均的な数字になっているので、上限金利と下限金利どちらも使いやすいカードローンとなっています。

さらに特徴なのは返済方法が口座振替とATM振込のどちらか自分の好きな方を選ぶことが可能になっていて、ATM振込を行う場合は北陸銀行の口座を持っていなくても利用することが出来る利便性の高さがあります。

WEB完結や即日融資は出来ませんが、毎月行う返済が便利だと利用しやすいカードローンといえます。

一方でプラスエルは利用条件に年収があったりと、普通のカードローンよりも条件が厳し目になっています。

上限金利はかなり低く設定されていて、お得に利用することができますが下限金利はそれほどお得な金利とは言えないので、利用する場合は少額の借入れをおすすめします。

さらにプラスエルでは条件を満たすと金利を最大1.5%下げることが出来ますが、条件がかなり難しいので、このサービスの恩恵を受けれるのは一握りの人だけとなっています。

どちらも地域限定でしか申し込むことが出来ないので、北陸銀行の営業地域内に在住している方は検討してみて下さい。