北陸銀行「スーパーNOW」「クイックマン」特徴まとめ…少ない金額を借りる時に最もお得に利用可能

銀行

北陸銀行は富山県富山市に本店を置く地方銀行で、カードローンは「スーパーNOW」「クイックマン」の2つを展開しています。

スーパーNOWは利用条件などが複雑な点もありますが、条件をクリアすることができれば金利を引き下げることも可能で、クイックマンは口座なしで利用可能などの特徴があります。

そんな2つのカードローンの詳細や特徴などについて紹介していくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

スーパーNOWの商品概要

北陸銀行のカードローン「スーパーNOW」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件【スーパーNOW<EX>】
・申込時満20歳以上満69歳以下の方
・安定した収入のある方
【スーパーNOW<ほくぎんゴールドカード>】
・北陸銀行で給与(月間5万円以上)または公的年金(1万円以上)を自動受給している方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額10万円~500万円(10万円単位)
 ※パート・アルバイト・派遣社員・61歳以上の方は一律10万円まで
金利【スーパーNOW<EX>】
年12.4%~14.6%
(優遇金利:年11.6%~9.6%)
【スーパーNOE<ほくぎんゴールドカード>】
年9.8%~11.8%
(優遇金利:年8.8%~6.8%)

スーパーNOW<EX>
利用限度額金利
300万円以下年14.6%(11.6%)
300万円~400万円以下年13.6%(10.6%)
400万円~500万円以下12.6%(9.6%)
スーパーNOW<ほくぎんゴールドカード>
利用限度額金利
300万円以下年11.8%(8.8%)
300万円~400万円以下年10.8%(7.8%)
400万円~500万円以下9.8%(6.8%)
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月10日又は25日に口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円~500万円以下60,000円
収入証明書が必要な金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社株式会社北陸カード
アコム株式会社

以上が北陸銀行「スーパーNOW」の利用条件や金利、利用限度額の詳しい商品内容の紹介でした。

スーパーNOWの特徴

詳しい商品内容を紹介したあとはスーパーNOWの特徴などについて紹介していきます。

2つのタイプがある

スーパーNOWには「スーパーNOW<EX>」と「スーパーNOW<ほくぎんゴールドカード>」の2つのタイプがあります。

2つは基本的にはほとんど同じ条件ですが、一部利用条件と金利違いがあります。

ほくぎんゴールドカードを利用するには「月5万円以上の給与振込又は月1万円以上の年金振込」があることが条件となっていて、金利もスーパーNOW<EX>よりも低く設定されています。

条件も月5万円以上の給与振込などなどで、それほど厳しくないのでスーパーNOWを利用する場合は、可能ならばほくぎんゴールドカードを選択したほうがいいでしょう。

金利は高め

スーパーNOW<EX><ほくぎんゴールドカード>の利用上限は共に500万円までとなっていて、他の銀行カードローンと比べると平均的な利用限度額となっています。

ですがそれほど多額の借入れを行いたいという方以外には十分過ぎる金額になっているので、不満に感じることは少ないと思います。

パート・アルバイトなどの方は例外で利用限度額の上限は一律10万円までとなってしまうので注意しましょう。

金利についてはスーパーNOW<EX>が年12.6%~14.6%となっていて、スーパーNOW<ほくぎんゴールドカード>は年11.8%~9.8%となっています。

上限金利とは金利の一番高い数字の事ですが、上限金利が適応されるのは通常100万円以下の金額の時ですが、スーパーNOWでは300万円までが上限金利が適応されているのでとかなり広い範囲となっています。

なのでスーパーNOWの2つのタイプで500万円借りようとした場合、<EX>では14.6%、<ほくぎんゴールドカード>では11.8%となります。

他の銀行カードローンで500万円借りた場合の金利は4%~5%台の設定になっているので、スーパーNOWは平均よりも倍ほど高くなっていると言えます。

ですがスーパーNOWで100万円以下の金額を借りた場合には、他の銀行カードローンの上限金利は14.5%程度の金利に設定されているので、スーパーNOWの方が数%お得に利用することができます。

金利を引き下げることが可能

北陸銀行では「ほくぎんポイント倶楽部」というサービスがあり、無料で登録することができます。

このほくぎんポイント倶楽部は北陸銀行で利用している取引に応じてポイントが加算され一定数のポイントが多くなると様々なサービスを受けることが可能となっています。

このほくぎんポイントを1200ポイント増やすと通常の金利よりもお得な金利でカードローンを利用することが出来るようになります。

  • スーパーNOW<EX>
    年12.6%~14.6% → 年9.6%~11.6%
  • スーパーNOW<ゴールドカード>
    年11.8%~9.8% → 年8.8%~6.8%

以上のような金利となり、数%の引き下げを行うことが可能となっています。

ですが1200ポイントまでにするには条件が厳しいのでなかなかこの金利引下げを行える方は少ないかもしれません。

ほくぎんポイントを加算することが出来る条件は以下のようになっています。

取引項目ポイント
給与(月間5万円以上)または公的年金の自動受取500
給与(5万円未満)の自動受取400
カードローン200
住宅金融支援機構または住宅ローン 500
クレジットカード
デビットカード
100
積立定期預金または積立投資信託(口座振替によるもの) 100
公共料金の自動支払い
(電話・電気・NHK・水道・ガス)
100
(2つ以上当てはまった場合)
マル優またはマル特100
個人預かり資産残高ポイント
50万円以上100万円未満100
100万円以上300万円未満200
300万円以上500万円未満300
500万円以上1,000万円未満400
1,000万円以上700
属性項目ポイント
学割サービス(インターネット通帳限定)500

以上のような方法でポイントを得る事が出来ますが、それほど難しくなくできそうなのが「給与振込」「カードローン」「公共料金の引落し」などです。

ですがそれだけでは1200ポイントに届かせるには貯金や積立定期預金などが多くあったり、その他のサービスを利用していないと厳しくなっています。

ほくぎんポイントが増えると金利引下げだけでなく以下のようなサービスも受けることが可能となっています。

  • 北陸銀行ATM時間外手数料無料:500ポイント
  • 提携コンビニATM月3回まで手数料無料:500ポイント
  • ほくぎんダイレクトAを利用した北陸銀行への振込手数料無料:500ポイント

以上のようなサービスが利用可能で、500ポイントあれば全て利用可能なので、月5万円以上の給与振込が出来る方なら条件を満たすことが可能です。

金利引下げ後も飛び抜けてお得という訳ではない

紹介したようにほくぎんポイントを1200ポイントにするのはかなり難易度が高いですが、1200ポイントにしても実はそれほど飛び抜けてお得という訳ではありません。

最も金利の低い<ほくぎんゴールドカード>で金利引下げを適応した後は、利用限度額300万円で金利が年6.8%という数字になりますが、厳しい条件が無くても利用限度額300万円で5%台のカードローンも存在します。

それを踏まえて考えると、金利引下げを適応してようやく平均的な金利になったという印象です。

ですが先程も紹介したように100万円程度の少ない金額をかる場合は金利が更に引き下げられたのでよりお得に利用することが出来るようになっているので、少額の借入れを行いたい方にとってはおすすめすることが出来ます。

WEB完結が可能

スーパーNOWはインターネットからの申し込みに対応しているので、店頭へ行くこと無く申し込みから契約までインターネットで行うことができるWEB完結に対応しています。

地方銀行の中にはインターネットからの申し込みには対応していても最終的に契約を行うには店頭窓口で行わないといけないカードローンもあります。

その場合は窓口が営業している平日の15時前までに店頭へ行く必要がありますが、忙しい方にとっては平日の昼に銀行へ行くのは難しいという方もいると思います。

そんな場合でもWEB完結であれば24時間インターネットからの申し込みが可能で、自分の好きな時間に行うことができるので、忙しい方であっても時間を気にせず手軽に契約を行うことが可能となっています。

ただしWEB完結を行うにはスーパーNOWに申し込んだ時点で北陸銀行の口座を持っていることが条件となっています。

なので申込時に口座を持っていない場合は事前に作っておくか、北陸銀行のもう1つのカードローン「クイックマン」を利用するようにしましょう。

インターネットよりも他の方法で申し込みたいという場合は、インターネット申し込みよりは時間がかかってしまいます郵送やFAX、電話での申込みも行うことが出来るようになっているので、そちらを利用して申し込みを行うようにしましょう。

即日融資は不可

銀行カードローンの中ではWEB完結に対応している場合、即日融資にも対応している場合も少なくありませんが、スーパーNOWでは即日融資をすることは出来ません。

以前には北陸銀行カードローンのホームページには即日融資可能という文字が書かれていましたが今は消されているようです。

即日融資可能になっているカードローンの場合は、契約後に口座に直接お金を振り込んでもらう振込融資に対応しているケースがほとんどだからです。

振込融資というのは、お金をATMから引き出すためにはローンカードが必要になりますが、地方銀行ではローンカードを郵送で送るしか無いので、手元にカードが届くまでお金を借りることが出来ません。

ですが振込融資に対応しているカードローンであれば、銀行にお願いすることで直接口座に金額を振り込んでくれるので、ローンカードが手元に届く前にお金を借りることが出来るサービスの事です。

その振込融資にスーパーNOWは対応していないので、申し込んだその日にお金を借りることはできないので、ローンカードが届いて初めてお金を借りることができるようになります。

なので急いでお金を借りたいという方に取っては不向きなカードローンかもしれません。

保証会社が2社

カードローンは契約する前に審査を行いますが、この審査を行うのはほとんどの場合銀行自身が行うのではなく外部の保証会社に審査を委託して行ってもらいます。

通常のカードローンでは保証会社は1社の所が多いですが、スーパーNOWでは保証会社が2社入っています。

保証会社が2社も入っていると両方から保証を受けられないと契約することが出来ないと思ってしまいがちですが、実はそうではなく2社の内どちらかの保証を受けることができれば契約を行うことが出来るようになっています。

どういう事かというと、保証会社は申込者を審査してこの人にお金を貸してもいいというお墨付きをつけるだけではなく、お墨付きをつけた人が返済できなくなって締まった際にその返済できなくなった金額を肩代わりして銀行に支払うという役割もあります。

なので銀行からしてみれば2社の内どちらかが申込者の責任をもってくれればいいということになるので保証会社1社のみから保証を受けるだけでいいという訳です。

なので保証会社が多いと審査が厳しくなるわけではなく、むしろ保証会社が多いほうがチャンスが多くなるので審査に通りやすくなります。

自動融資に対応

スーパーNOWは自動融資に対応していて、自動融資とは利用しているカードローンを提供している銀行の口座でクレジットカードや公共料金を引落しで支払っている場合に、万が一口座残高が引き落とし額よりも少なかった場合には支払うことが出来ません。

自動融資に対応していれば自動で不足分をカードローンから借りる事ができ、引落しが出来るようにしてくれるサービスのことを言います。

なので万が一残高が足りなかった場合でも延滞などを発生させること無く支払いができるのでとても便利なサービスとなっています。

もちろん自動で利用した金額はカードローンに加算されるので、カードローンで借りるている金額を増やしたくない場合は、繰上げ返済で自動融資で発生した金額を払うことで支払う利息を増やさなくすることができます。

コンビニATMは条件次第で無料で利用可能

スーパーNOWからお金を借りる方法はATMからの引き出しになるので、頻繁にATMを利用することになりますが、恐らく最も身近にあるATMはコンビニATMであるという人が多いと思います。

なのでコンビニATMでお金を引き出すのが最も手軽ではありますが、スーパーNOWはコンビニATMを利用する際には利用する時間関係なく手数料が発生してしまいます。

スーパーNOWの返済方法は口座引落しなので、ATM返済のカードローンよりはATMを利用する機会は少なくなりますが、毎回手数料が必要になると最終的には大きな金額になってしまいます。

手数料無料で利用したい場合は北陸銀行ATMか提携銀行ATMを利用する必要があるので、出来るだけ自分の生活範囲で無料で利用できるATMを探しておいて、そのATMを利用してお金を引き出すようにしましょう。

スーパーNOWで利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料のATM

北陸銀行ATM
BankTime(北陸3県)

手数料有料のATM

セブン銀行
イーネット
ローソンATM

以上のようなATMで利用することが可能となっています。

北陸銀行では先程も紹介したようにほくぎんポイントというポイントを一定数になると様々なサービスを受けることが出来ますが、その中にATMに関するサービスもあります。

  • 提携コンビニATM月3回まで手数料無料
  • ほくぎんダイレクトAを利用した北陸銀行への振込手数料無料

このようなサービスがあるので利用していくと、コンビニATMでも回数限定ですが無料に利用可能になりますし、ほくぎんダイレクトAというインターネットバンキングを利用するとコンビニに行くことなく手数料無料で口座に振り込む事が可能となります。

なので手数料無料で利用したい場合はほくぎんポイントを利用するようにしましょう。

スポンサードリンク

クイックマンの商品概要

北陸銀行のもう1つのカードローン「クイックマン」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・申込時満20歳以上満69歳以下の方
 ※パート・アルバイト・年金受給者の方も可
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年(自動更新)
利用限度額10万円~500万円(初回は100万円以内)
金利年11.95%~14.95%

利用限度額金利
300万円以下年14.95%
300万円以上11.95%
借入方法ATM借入れ(35日返済)
返済方法ATM振込
返済方式元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
100万円以下借入残高の2%以上
100万円以上借入額の3%以上
収入証明書が必要な金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社アコム株式会社

以上がクイックマンの利用条件や金利、利用限度額の詳しい商品内容の紹介でした。

クイックマンの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はクイックマンの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額は平均的で金利は高め

クイックマンの利用限度額は10万円~500万円までで、金利は11.9%~14.95%となっています。

利用限度額はスーパーNOWと同等の500万円となっていますが、金利は100万円以下の場合は14.95%、100万円以上の場合は11.9%となっていて高めの金利となっています。

上限金利は他の銀行でも平均で14.5%程度なので若干高い程度ですが、利用限度額の上限の500万円を借りた場合の金利が11.9%というのは高めの金利となっています。

他の銀行カードローンでは利用限度額500万円の場合は4%~5%台になっている事が多く、それと比べるとかなりの差があります。

借りる金額が少ない場合は1%程度の違いではそれほど返済額の差は出ませんが、数百万円程の金額になると1%の違いでもかなりの金額になるので、数%だとしても軽視することは出来ません。

なので100万円以下の金額を借りるには良いですが、100万円以上の金額を借りるのはあまりおすすめすることが出来ません。

北陸銀行の口座がなくても利用可能

スーパーNOWの返済方法は口座引落しとなっていたので、申し込むには北陸銀行の口座が必要になりましたが、クイックマンの返済方法はATM振込なので口座なしでも利用することが可能となっています。

なのですでに他にメインバンクがある場合は、あまり利用しない口座が増えてしまい管理する手帳や印鑑、暗証番号などが増えるので手間が増えてしまう事になるので、その心配が無いのは有り難いです。

返済は35日返済

クイックマンの返済方法はATM振込ですが、多くのカードローンで採用されている決められた指定日までに返済する「指定日返済」ではなく、「35日返済」が採用されています。

35日返済とは、毎月の返済日を指定せず前回の返済の翌日から35日以内ならいつでも返済することが出来るという返済方法です。

指定日返済と比べてのメリットとしては、指定日返済だと指定日の15日前からしか毎月の返済ができないので、それ以前の返済は繰上げ返済として処理されてしまうので、返済日にも毎月の返済額を返済する必要があります。

ですが35日返済ではいつでも返済することが出来るので、極端に言えば返済した次の日にも返済することができ、返済を1ヶ月に1回以上行うことも可能なので、指定日返済よりも素早く返済を終わらすことができます。

返済を早く終わらせるとその分支払う利息も少なくて済むので、トータルの返済額を減らすことが可能です。

デメリットとしては前回の返済日から35日後が期限なので、返済期限がいつなのかわからなくなりやすいので、その点では指定日返済のほうが決まった日になっているので分かりやすいです。

なので素早く返済を終わらせて支払う利息も抑えたいという方にはおすすめできる返済方法となっています。

契約期間は3年

カードローンには契約期間が設定されていて、その期間が過ぎると審査が行われ問題がない場合は自動で更新されるので、利用者も知らない間に審査が終了していることがほとんどです。

契約期間が勝手に更新されてしまいますが、携帯の契約とは違って契約期間中に解約したからといって、違約金が発生するという事は無いので安心して下さい。

審査に問題がなければ何事もなく終わりですが、審査でもっと詳しく審査をする必要があると判断されると銀行から収入証明書の提出を求められる可能性があります。

この契約期間は消費者金融は約5年とかなり長く設定されていますが、銀行の場合は1年契約になっているカードローンがほとんどです。

クイックマンでは契約期間が銀行のカードローンでありながら3年となっているので、銀行カードローンの中では長い契約期間となっています。

契約期間が長いという場合は収入証明書の提出を求められるかもしれない頻度が低くなるので、収入証明書を用意する必要が少なくなり手間がかかりにくくなります。

パート・アルバイト・年金受給者でも利用可能

カードローンを選ぶ際に消費者金融は審査に通りやすくて、銀行は審査に通りにくいというイメージがあると思いますが、銀行のカードローンであってもパート・アルバイト・年金生活者の方であっても利用できるカードローンが存在します。

クイックマンでもパート・アルバイト・年金受給者の方も利用することが可能ですが、学生は利用することが出来ないので注意しましょう。

パート・アルバイトの方たちはそれほど収入が多いわけではないので、借りる事ができる金額は低くなりがちですが、その際に重要になってくるのは上限金利です。

その上限金利は消費者金融のカードローンと銀行カードローンを比べると4%近く差があり、数百万円借りる際に重要になる下限金利よりも大きな差があります。

なので少額のお金を借りる時こそ銀行カードローンを利用するのがお得になるので、パート・アルバイトなどの方も消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンも選択肢に入れてみましょう。

スポンサードリンク

北陸銀行カードローン評価まとめ

以上が北陸銀行カードローン「スーパーNOW」「クイックマン」の特徴や詳しい商品内容などの紹介でした。

この2つのカードローンは大きく分けると、北陸銀行の口座が必要かそうでないかの違いで分けることが可能です。

どちらのカードローンにも言えることですが、100万円以下程度の金額を借りる際には問題ないですが、それ以上の金額を借りるとなると金利が他の銀行カードローンよりもだいぶ高めに設定されています。

スーパーNOWでは条件をクリアすれば金利を引き下げることが可能ですがそれでもようやく上限金利以外は普通の金利になる程度です。

なので北陸銀行カードローンを利用する場合は出来るだけ高額の借入れよりも100万円以下程度の借入れを行うとお得に利用することができます。