福島銀行「グラン・フリー」「フリーライフ」「ニューイーベ」「イーベ」の特徴まとめ

銀行

福島銀行は福島市に本店を置く第二地方銀行で、カードローンは「グラン・フリー」「フリーライフ」「ニューイーベ」「イーベ」の4種類のカードローンを展開しています。

地方銀行のカードローンで複数個のカードローンがあるのは珍しくはないですが、多くても2~3つ程度ですが、4つのカードローンはなかなかありません。

カードローンが4つもあると、どのカードローンを選べばいいかわからないという方も多いと思いますが、それぞれの商品内容などの特徴などについて紹介していくので、カードローン選びの参考にしてみてください。

スポンサードリンク

福島銀行カードローンの紹介

福島銀行が展開するカードローン「グラン・フリー」「フリーライフ」「ニューイーベ」「イーベ」の詳しい商品内容などについて紹介してきます。

グラン・フリーの商品概要

福島銀行のカードローン「グラン・フリー」の詳しい内容について紹介していきます。

利用条件 ・申込時の満20歳位上満70歳未満の方
・安定した収入がある方
・保証会社の保証を受けられる方
※学生は利用不可
使用用途自由(事業資金を除く)
利用限度額10万円~1,000万円以下(10万円単位)
金利年3.8%~13.8%

利用限度額金利
300万円以下年3.8%、6.8%、9.8%、11.8%、13.8%
300万円~500万円以下年3.8%、5.8%、9.8%、11.8%
500万円以上年3.8%、6.8%、9.8%
契約期間1年(自動更新)
借入方法ATM引き出し
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
1万円以下全額
1万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円~1,000万円以下100万円増す毎に+10,000円
担保・保証人不要
保証会社オリックス・クレジット株式会社

フリーライフの商品概要

フリーライフの詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件 ・申込時の満20歳位上満68歳未満の方
・安定した収入がある方
・保証会社の保証を受けられる方
・福島銀行の営業エリアに在住又は勤務している方
使用用途自由(事業資金を除く)
利用限度額10万円~500万円以下(10万円単位)
金利年4.8%~14.6%

利用限度額金利
100万円以下年14.6%
100万円~200万円以下年13.0%
200万円~300万円以下年11.0%
300万円~400万円以下年9.0%
400万円~500万円以下年4.8%
契約期間2年(自動更新)
借入方法ATM引き出し
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円~500万円以下60,000円
担保・保証人不要
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

ニューイーベの商品概要

ニューイーベの詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・申込時の満20歳位上満70歳未満の方
・安定した収入がある方
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
利用限度額10万円~1,000万円以下(10万円単位)
金利年3.8%~13.8%

利用限度額金利
300万円以下年3.8%、6.8%、9.8%、11.8%、13.8%
300万円~500万円以下年3.8%、5.8%、9.8%、11.8%
500万円以上年3.8%、6.8%、9.8%
契約期間1年(自動更新)
借入方法ATM引き出し
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
1万円以下全額
1万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円~1,000万円以下100万円増す毎に+10,000円
担保・保証人不要
保証会社株式会社オリエントコーポレーション

イーベの商品概要

イーベの詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・申込時の満20歳位上満65歳未満の方
・自宅又は勤務先が福島銀行の営業エリア内の方
使用用途自由(事業資金を除く)
利用限度額10万円~1,000万円以下(10万円単位)
利用限度額・金利AコースからCコースまで順に審査

コース利用内容
Aコース利用限度額10万円~300万円以下 年6.5%
Bコース利用限度額10万円~200万円 年9.0%
Cコース利用限度額10万円~100万円 年14.6%
契約期間2年(自動更新)
借入方法ATM引き出し
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
担保・保証人不要
保証会社株式会社オリエントコーポレーション

金利について

各カードローンの金利と利用限度額は以下のようになっています。

グラン・フリー
利用限度額:10万円~1,000万円
金利:3.8%~13.8%
フリーライフ
利用限度額:10万円~500万円
金利:4.8%~14.8%
ニューイーベ
利用限度額:10万円~1,000万円
金利:3.8%~13.8%
イーベ
利用限度額:10万円~300万円
金利:年6.5%、年9.0%、年14.6%

各カードローンの金利は以上のようになっていて、グラン・フリーとニューイーベは利用限度額が1,000万円超えという、銀行カードローンの中でもトップクラスの金額になっているので、大きな金額を借りたいという場合にはもってこいのカードローンとなっています。

金利は両方共3.8%となっていて、他の利用限度額が1,000万円のカードローンの中には1%台の金利のものも存在するので、それと比べてしまうと高めの金利と言えます。

ですが1,000万円以上の利用限度額を設定しているのはネット銀行を除くと地方銀行のみで、その銀行にある地域のみでしか利用できないという場合もあるので選択肢が少なく本当に1,000万円程の借入れをしたい場合はある程度金利は妥協しないといけないかもしれません。

その他のフリーライフとイーベに関してはイーベの利用限度額が少し低めではありますがそれ以外は金利を含めて平均的な数字になっているのでこれと言ったメリットもデメリットもありません。

ニューイーベでWEB完結で申込んだ場合

ニューイーベは福島銀行のカードローンを持っていればWEB完結を行うことができますが、その場合は利用限度額の上限が1,000万円とならず、300万円以下となってしまいます。

これは初回の申込時の上限が300万円になるだけで、利用限度額を1,000万円に設定してもらえる経済力がある場合は増額申請する事で利用限度額がの上限は増やすことが出来ます。

さらに主婦やパート・アルバイトの方の場合は上限が30万円以下となるので覚えておきましょう。

スポンサードリンク

申込方法について

各カードローンの申込方法は以下のようになっています。

グラン・フリー
インターネット・電話・FAX・郵送
※契約には来店が必要
フリーライフ
インターネット・FAX・郵送・電話・窓口
※来店不要
ニューイーベ
インターネット・電話・FAX・郵送・窓口
※福島銀行の口座を持っている場合はWEB完結可能
イーベ
電話・FAX・郵送・窓口

各カードローンはこのような方法で申し込みをすることができ、ほとんどのカードローンでインターネットから窓口まで幅広い申込み方法が出来るようになっていますが、イーベだけはインターネットからの申し込みはできないので注意しましょう。

このように幅広い申込み方法が用意されていますが、店舗へ行かずに契約する事ができるのは「フリーライフ」「ニューイーベ」のみとなっていて、その他のカードローンは最終的には店舗で最終的な契約をする必要があります。

さらに店頭へ行かずに契約できる2つのカードローンでもフリーライフでも契約するには郵送を行わないといけないので、全てがインターネットで終わらせることが出来るWEB完結は「ニューイーベ」のみとなっています。

ニューイーベでもWEB完結を行うには福島銀行の口座を申込時に持っている必要があります。

即日融資

WEB完結が行える際に同時にできる即日融資ですが、福島銀行の4つのカードローンではどれも対応していないので申し込んだその日にお金を借りることはできません。

WEB完結ができるニューイーベの他にもフリーライフやイーベもインターネットやFAXで申込んだ場合には即日回答をしてもらうことが可能となっています。

審査を通り正式契約を行った後にATMでお金を引き出すに必要になるローンカードが郵送されてくるので、それを受け取った後からお金を引き出せるようになります。

ですがそのローンカードが郵送してくるまで1週間程度かかることもあるので、その間はお金を引き出すことが出来ません。

銀行カードローンの中には振込融資というローンカードが届く前にでもお金を借りることが出来るように、銀行に頼むことで直接口座にお金を振り込んでもらうサービスもありますが、福島銀行のカードローンにはそれにも対応していません。

なので、すぐにお金を借りたいという場合にはあまり向いていないカードローンとなっています。

スポンサードリンク

利用できる地域

地方銀行では銀行の本店と支店がある営業エリアのみでカードローンに申し込むことが出来るという事は珍しくなく、福島銀行のカードローンでも福島銀行の営業エリアのみでしか利用できないカードローンがあります。

福島銀行の営業エリア以外でも利用できるカードローンは「ニューイーベ」のみで、その他のカードローンは全て福島銀行の営業エリアのみでしか申し込みすることが出来ません。

福島銀行のカードローンに申し込みできる営業エリアは以下のようになっています。

福島銀行営業エリア

福島県
仙台支店
黒磯支店
水戸支店
大宮支店

ニューイーベ以外のカードローンを利用したい場合は上記のエリアに済んでいるか、職場がその地域にあるという方だけなので、その他の人は申し込むことが出来ないので諦めるか、ニューイーベをりようするしかありません。

収入証明書が必要な金額

消費者金融でお金を借りた場合は50万円以上又は他の借入れと合計して100万円以上になる場合は自分の年収を証明する収入証明書を提出しないといけないという「総量規制」というルールがあります。

銀行カードローンではそのような明確なルールはないので中には300万円以下の場合は収入証明書が不要という銀行カードローンもありますが、地方銀行は基本的に収入証明書が必要な金額は低めに設定されている事がほとんどです。

福島銀行のカードローンでは全てのカードローンで収入証明書が必要な金額は一致していて、借りる金額が50万円を超える場合は収入証明書が必要となります。

なので50万円を超える金額を借りたいと思っている場合は収入証明書を用意しておくのを忘れないようにしましょう。

福島銀行だけでなく多くの地方銀行でも50万円程度に設定されていることが多いので、他の地方銀行の場合でも50万円以上を借りようかと思っている方は用意しておくといいかもしれません。

返済方法と借入方法

カードローンでお金を借りたり返したりする方法は銀行やカードローンによって違いがありますが、福島銀行のカードローンの借入方法はATM借入れで、返済方法は口座引落しのみとなっていて、全て同じ借入方法、返済方法が採用されています。

借入方法についてはほとんどの銀行がATM借入れで、インターネットバンキングを使っての借入れを行っている銀行もありますがそれほど多くはありません。

返済方法の場合はATM振込と口座引落しの2種類となりますが、ATMは自分で返済期日までに振り込んでおく必要がありますし、口座引落しでは自動で支払ってくれるので便利ではありますが、記帳した際に記録が残ってしまうので家族にバレたくないという方にとってはあまり使いたくない返済方法となっています。

福島銀行の返済方法は口座引落しのみとなっているので、家族にバレたくないという方にとってはATM返済もあった方が使いやすかったと思います。

返済額は高め

福島銀行のカードローンでは返済額に関してはどのカードローンでもほとんど一緒の設定になっていて最低返済額が1万円です。

他のカードローンでは最低返済額が2,000円からというカードローンも多いのでそれと比べるとかなり高額な設定になっているので、毎月の負担は大きくなりますが実はデメリットだけではありません。

返済額が2,000円程度だと毎月の負担が少なくて生活もしやすいですが、返済額が少ない分だけ借りているお金の減り具合もかなり遅くなるので、完済するまでに時間がかかりその分利息を多く支払ってしまうことになり、トータルでは大きな金額担ってしまいます。

ですが毎月の返済額が大きいと毎月の負担は大きくなりますが、その分借りているお金の減るスピードがかなり早くなるので、毎月の返済額が少ない場合よりも早く完済でき、トータルで支払う金額も抑えることが出来ます。

なので福島銀行のカードローンは利息を抑えて早く完済したいという方にはおすすめのカードローンです。

利用上限年齢が高め

カードローンには利用できる上限年齢が設定されていて、銀行カードローンの場合は平均で60歳~65歳程度までとなっていますが、福島銀行のカードローンではその上限年齢が基本的に高めに設定されています。

  • グラン・フリー:70歳まで
  • フリーライフ:68歳まで
  • ニューイーベ:70歳まで
  • イーベ:65歳まで

イーベに関しては平均的な65歳ではありますが、その他のカードローンに関しては平均よりも高い年齢に設定されているのでその分長い期間カードローンを利用することが可能となっています。

まとめ

以上が福島銀行カードローン「グラン・フリー」「フリーライフ」「ニューイーベ」「イーベ」の特徴などについての紹介でした。

1つの銀行にカードローンが4つもあるとどのカードローンを選んでいいか分かり難いところもあると思いますが、福島銀行のカードローンはそれほど大きな違いがないので余計だと思います。

4つのカードローンがあってそれぞれ少し違いがありますが、全国からも申込可能で、WEB完結も可能、利用限度額が1,000万円、など他の3つのカードローン全ての要素が集まったのが「ニューイーベ」となっているので、迷ったらニューイーベを選ぶといいでしょう。