アリバイ会社を利用して在籍確認の代行を行ったら違法…一括返済などの処置が取られる事になる

電話

カードローンの審査でほぼ必ず行われていて、多くの方ができるなら避けて通りたいと感じているものは「在籍確認」だと思います。

在籍確認は申込の際に記載されていた職場へ本当に在籍しているかや、本人の意思で申し込んだのかを確認するために行われています。

ところが世の中には、この在籍確認を代行してくれるアリバイ会社というものが存在しています。

違法ではないかと考えてしまいますが、そうではなく比較的表立って運営を行っているようです。

違法ではありませんが、カードローンで利用してしまうとデメリットしかなく、今回はアリバイ会社やカードローンで使ってしまった場合について紹介していきます。

スポンサードリンク

アリバイ会社とは

在籍確認とは本来自分の勤めている会社に在籍しているかの確認の為の連絡ですが、それが原因で会社でカードローンを申し込んだことがバレてしまう可能性があるので、出来れば避けて通りたいものです。

そんな思いに対応しているのがアリバイ会社で、このアリバイ会社を利用することで一時的に名義のみ架空の会社に載せ在籍しているように見せることで、在籍確認を自分の勤務先以外で行うことが出来るようになります。

ですがアリバイ会社で出来ることはそれだけでなく、架空の会社に勤めているという証拠の書類などほぼ全てを用意することができます。

なのでカードローン以外での利用方法としては、恋人によりよい所に勤めていると嘘をついてそれを証明するために使ったり、水商売をしている人がそれを隠して職業欄に記入する為に利用されたりもしています。

さらに架空の会社といっても今の時代調べると簡単に分かってしまいそうなものですが、アリバイ会社の場合は全て法人化してあり、架空とはいえ存在している会社なのでちょっと調べたくらいでは見抜く事は不可能となっています。

正式な書類も作成可能

アリバイ会社は形だけの会社ではなく、在籍していると証明できる書類を専門の知識を持った人が作成してくれます。

書類というのは以下のようなものがあります。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 社員証
  • 雇用証明書

などこの会社に勤めていると証明できる書類はほとんど作成してもらうことが可能なアリバイ会社も存在するようです。

アリバイ会社は違法?

こんな便利な会社があるならぜひ使いたいと思う方もいると思いますが、一時的に名義のみ在籍しているとは言え、給与を払った事実もないのに給与明細書や課税証明書などの書類を作成するのは違法なのではないでしょうか。

これは全く違法ではないとは言えない所謂グレーゾーンのような扱いになっているようです。

ただし課税した事実もないのに課税証明書などを作成するのは私文書偽造にあたる可能性が高く、そのような書類作成を行っていないアリバイ会社も存在します。

なので今はグレーゾーンとして扱われているかもしれませんが、いつ違法だという判断がされてもおかしくない状態と言えます。

カードローンでアリバイ会社を利用した場合

ではカードローンを利用する際にアリバイ会社を使った場合にはどうなるんでしょうか。

先ほど紹介したように在籍確認を代行してくれる事はもちろんですが、在籍確認を行うということは電話をアリバイ会社に対応してもらうだけでは済みません。

というのも在籍確認を行うという事は収入証明書の提出を求められた時に、在籍確認を行った会社から給料を貰っているという事を証明する書類が必要になります。

つまり、審査の際に必要になることのある収入証明書として必要な給与明細書や源泉徴収票などもアリバイ会社に用意してもらわないといけない事になります。

アリバイ会社の用意した書類を使うと詐欺罪に

アリバイ会社が書類を作成することはグレーゾーンかもしれませんが、その書類をカードローンに限らず様々な審査などに使用すると詐欺罪になってしまいます。

アリバイ会社の作成する書類は現実的な範囲であれば年収なども好きに設定することが出来、高い年収の書類を用意すればそれだけ大きな金額をかりることが出来るようになります。

返済ができている間はそれほど簡単にはバレることはないかもしれませんが、カードローン会社も3ヶ月程度に1度申込み内容などの確認を行っているのでそのうち必ずバレてしまうことになるでしょう。

バレた場合には申込内容も在籍確認も全て嘘なので即刻利用停止と一括返済が求められる上に、詐欺罪として刑事事件にまで発展する可能性もあるでしょう。

勤め先にカードローンを利用しているのをバレたくない人や、通常よりも高い金額を借りたいという些細な考えに対しての代償としては大きすぎる物となります。

なので少なくともカードローンを利用する場合にはアリバイ会社の利用は行わず正直に申請を行うようにしましょう。

在籍確認を回避したい場合はモビットを利用しよう

基本的に在籍確認は必ず行わないといけませんが、唯一公式のホームページで在籍確認なしでも利用できるのはモビットだけです。

なのでアリバイ会社は使いたくないけど在籍確認も行いたくないという場合はモビットの利用を考えてみましょう。

スポンサードリンク

まとめ

以上がアリバイ会社についての紹介や、カードローンで利用した際にどうなるかについての紹介でした。

アリバイ会社というのは実際に存在し、金額を支払えば様々なサービスを受けることが出来ます。

在籍確認なしでカードローンという思いは分かりますが、リスクはそれに見合ったものではなくより大きなものになるので、カードローンでアリバイ会社は絶対に利用しないようにしましょう。