即日で一括返済したら利息は発生するのか…当日扱いにならないケースもあるので注意

即日

一括返済とはカードローンから借りている金額全てを一回で返済してしまう返済方法で、この返済方法を行うことで返済を終わらせることが出来るだけでなく発生する利息を押させることができる、カードローンを利用する際には是非知っておいて欲しい返済方法です。

ではこの一括返済を借りたその日の内に行うことは可能で、その場合には利息は発生するんでしょうか?

実は即日の一括返済も可能で場合によっては利息が発生しない事もありますが、注意するべき点も存在するので、今回はその辺りについて紹介していきます。

スポンサードリンク

即日で一括返済を行った際の利息について

一括返済を行うと利息をおさえることができるという事は紹介してきましたが、例えば急にまとまったお金が必要になって10万円借りたけどその日の内に10万円振り込んで返済したという場合には利息はどうなるんでしょうか。

結論から言うと即日で一括返済した場合には利息は発生しないので借りた金額だけを振り込むだけで全て返済したことになります。

利息が発生するのは借入れを行った次の日からとなっていて、これは民法140条「初日不算入の原則」で定められています。

返済時間、曜日には気をつけよう

即日で返済したとしても返済する時間によっては利息が発生してしまうことがあります。

返済に他の金融機関を使って15時以降に振り込んだ場合は翌日に処理されることになるので、この場合は1日分の利息が発生してしまいます。

また利用している金融機関であっても18時や19時以降に振り込んだ場合にはこれも翌日に処理されることになるので利息が発生します。

さらに銀行は土日祝は完全に営業を行っていないので、カードローンからお金を引き出すことは出来ますが、当日に振込を行ったとしても処理されるのは翌営業日になるのでこの点も注意が必要です。

なので利息無しでATMを利用して一括返済したい場合には銀行の当日扱いになる時間と曜日に気を付けて返済する必要があります。

ただし、ATMから振り込む場合は振込を行える金額の上限が10万円までになっているのでそれ以上の振込を行う場合は窓口で行わなければいけないので注意してください。

利用する金融機関によっては振込の際などに手数料が発生することがあるので、その場合は営業時間内に振り込んだ場合でも借りたお金+手数料が必要になるので覚えておきましょう。

インターネットバンキングを利用すると便利

コンビニや銀行ATM、窓口で振込を行う場合は時間や曜日、金額などを気にしなければいけませんが、そのような事を出来るだけ気にせずに返済したいという場合はインターネットバンキングの利用が便利です。

利用している銀行がインターネットバンキングを採用している場合は時間などを気にせず返済を行うことが出来ます。

というのもインターネットバンキングの場合はATMや窓口に出向く必要がなく、振込を行えば即処理が行われるので当日扱いになる時間ギリギリであってもPCやスマートフォンから振り込むことで当日扱いになるので、時間に余裕を持って行うことが出来ます。

スポンサードリンク

一括返済を行う際の注意点

一括返済にはメリットが多く存在するので、利息を抑えるためにも少し無理をしてでも一括返済を行ったほうが良いと感じるかも知れませんが、注意点もあります。

もちろん一括返済を行うことで返済が無くなり次の月からは負担が減りますが、無理をして一括返済を行ってしまうと生活のどこかにしわ寄せが起こってしまいます。

そこでまたカードローンを利用してお金を借りてしまった場合には一括返済した意味が薄れてしまいます。

なので一括返済を行う場合にはしっかりと余裕を持って返済後も今までと同じ生活ができるという状況になって初めて検討するようにしましょう。

まとめ

以上が一括返済を即日で行った場合には利息が発生するのかなどについての紹介でした。

紹介してきた通り即日で返済することができれば一切利息は発生することはありませんが、振込を行う時間や曜日をしっかりと把握しておかないと借りた日の内に返済したのに利息が発生してしまうという事になってしまいます。

即日で一括返済を行おうと考えている場合は、利用している金融機関の当日扱いになる時間や曜日をしっかりと把握してからお金を借りるようにしましょう。