カードローンを借りるのは悪いことなの?…今やローンは生活になくてはならないもので使い方次第

悪い事

みなさんはカードローンと聞いてどのような印象を持たれるでしょうか?

恐らく年代によって持つ印象が全く違うと思いますが、昔からカードローンの出来事について知っている方にとってはかなり印象は良くないものだと思います。

カードローンは様々な社会問題を起こしてきたので仕方ない所もありますが、今現在でも果たして変わらず悪いものなのでしょうか?

今回はカードローンの利用は悪いことなのかなどについて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

カードローンの利用は悪いことなのか

カードローンが普及されてきてテレビのCMなどでも頻繁に見かけるようになって身近になっていますが、中には「カードローンに手を出したら終わりだ」という意見の方も見かけることがあります。

人からお金を借りるという行為は確かにあまり聞こえの良いものではありませんが、本当にそんなに悪いことなんでしょうか。

確かに2006年以前の消費者金融は決して褒められた貸し方や取り立て方法を行っていた訳ではなく、今でも「消費者金融=怖い取り立て」というイメージを持っている方も少なくないでしょう。

さらにこれは現在もですが、「金貸=闇金融」というイメージもあります。実際に今もヤミ金は存在しますし、無警戒にお金を借りるよりもヤミ金を警戒して事前に調べることは重要ではあります。

さらに今では貸した金額に対して金利の上限は利息制限法で20%までとなっているので、それ以上の金利を設定することは出来ませんが、1990年代ではこの金利の上限が40%という今では考えられない高い数値に設定されていました。

つまり現在で10万円を20%で1年借りた場合には20,000円の利息が発生しますが、1990年代であれば年に40,000円の利息が発生する事になり、借りたお金の4割もの利息を返済しないといけません。

10万円であれば計14万円で済みますが、金額が大きくなるとさらに利息の額も大きくなり、返済額が年々膨れ上がって返済が出来なくなるというケースも珍しくなかったようです。

また記憶に新しい、法律で定められた金利以上に設定されていたグレーゾーン金利などの問題も発生していて、カードローン業界ではこのような印象の良くない出来事が多発していたので現在でもその印象を強く持っている方も多いのだと思います。

今現在の対応

紹介してきたような出来事があったのでその度に法律が改正されてきていて、現在ではかなりしっかりとした法整備が整ってきています。

たとえば消費者金融の取り立てなどに関しては貸金業法が改正され、暴力的な取り立てが禁止されたり、年収の1/3までしか借りる事ができない総量規制などが導入され借り過ぎ、借し過ぎを防ぐ事ができる仕組みになってきています。

なので今の消費者金融カードローンはしっかりと計画的に返済していくことができれば、より生活を豊かにしてくれるものとして利用することが出来るようになっています。

消費者金融カードローンは一定の落ち着きを見せましたが、一方で最近では銀行カードローンの過剰融資などが問題になっていて、こちらは法整備ではなく現在は自主規制として規制を行っています。

なので銀行カードローンに関して今後どのような動きになるかは注意して見守っておく必要があります。

スポンサードリンク

ローンは生活の一部

カードローンだけ悪い印象を持たれるととはありますが、現代社会では恐らくローンなしで生活するのはなかなか厳しくなっています。

分かりやすいところでは住宅ローンや自動車ローン、クレジットカードのキャッシング枠や奨学金もローンに当てはまります。また企業も「融資」という形でローンを利用していますよね。

クレジットカードやスマートフォン端末の分割払いなどは厳密に言うと割賦分割なのでお金を借りているわけではなく、立て替えてもらっているのでローンとは若干違いますが、自分のお金以外で購入できるという点は共通しています。

このように今ではローンは多く存在し特に、車や家といった一括では購入が難しいものに対しては誰もがお世話にならないといけないものです。

まとめ

紹介してきたようにカードローンは歴史上良いことばかりではなかったので悪い印象を持たれても仕方ない所はありますが、今現在では安心して利用することが出来ます。

しかしカードローンはローンの中でも最も柔軟性があるので、使い方次第で生活の助けにもなりますし、借金地獄への入り口にもなり得る特徴を持っています。

ダメな使い方をしないように、カードローンの特長や利用方法などを学んでから利用して、自分の生活をより豊かにするものとして利用するならば決して悪いものではありません。

むしろ悪い歴史があったからこそ、ここまで改善してきたとも言えるでしょう。無理な使い方をしなければ、便利に利用出来るものだと言えますよ。