岩手銀行「エルパス」の特徴まとめ…利用限度額が高くインターネットバンキングを利用すると手数料がお得になります

銀行

岩手銀行は岩手県盛岡市に本店を置く地方銀行で、カードローンは「エルパス」を展開しています。

エルパスの特徴としてはやはり最初に目に留まるのは利用限度額1,000万円までという利用限度額の高さです。

利用限度額が1,000万円を超える銀行カードローンはそれほど多くないのでこれだけでも大きな特徴になりますが、エルパスではさらにインターネットバンキングに対応しているなどの利便性の高さも特徴です。

そのあたりも含めて岩手銀行カードローン「エルパス」の特徴やイマイチな点などについて紹介していきます。

スポンサードリンク

「エルパス」の商品概要

岩手銀行のカードローン「エルパス」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・契約時に満20歳以上満75歳未満の方
・保証会社の保証を受けられる方
※個人事業主、学生、パート、アルバイト、年金受給者、世帯収入のある主婦の方も利用可能
使用用途自由(事業資金を除く)
利用限度額10万円~1000万円
※審査の結果が50万円以上の場合は収入証明書が必要になり、確認できない場合は上限が50万円まで
契約期間3年(自動更新)
金利1.8%~14.6%

利用限度額金利
200万円以下年14.6%
200万円~300万円以下年10.5%
300万円~400万円以下年7.5%
400万円~500万円以下年4.5%
500万円~800万円以下年4.0%
800万円~1,000万円未満3.5%
1,000万円1.8%
借入方法・ATM借入れ
・インターネット・モバイルバンキングからの借入れ
返済方法・ATM振込
・口座引落し
・インターネット・モバイルバンキング
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
10万円以下2,000円
10万円~20万円以下4,000円
20万円~30万円以下6,000円
30万円~40万円以下8,000円
40万円~100万円以下10万円増える毎に+2,000円
100万円~150万円以下25,000円
150万円~200万円以下30,000円
200万円~400万円以下10万円増える毎に+1,000円
400万円~1,000万円以下50,000円
担保・保証人不要
保証会社アコム株式会社

以上がエルパス「エルパス」の利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品情報の紹介でした。

エルパスの特徴とメリット

カードローンの詳細な内容を紹介した後は、エルパスの特徴やメリットなどについて紹介していきます。

利用限度額が1,000万円まで

エルパスから借りることが出来る金額の上限である利用限度額は1,000万円に設定されています。

この1,000万円という金額は銀行の中でも「三菱東京UFJ銀行」「三井住友」「みずほ銀行」のメガバンクと言われる最大手の3社が提供するカードローンよりも大きな金額となっています。

地方銀行の中には他にも何社か上限金額が1,000万に設定している銀行もありますが、あまり数は多くないのでとても大きな特徴と言えます。

1,000万円の利用限度額上限まで借りるにはかなり条件が厳しくなりますが、それでも1,000万円程度のお金を借りたいという場合に岩手県に在住している場合はエルパスの利用を検討してみてもいいと思います。

金利は1.8%~14.6%

エルパスの金利は1.8%~14.6%に設定されています。

数十万円程の比較的少額なお金を借りる場合に重要になる上限金利は14.6%となっていてこれは他の銀行と比べてみると平均的で高くも安くもないといった数字となっています。

ですが消費者金融と比べるてみると、消費者金融の上限金利は平均で約18%程度に設定されているので、14.6%はとても安い金利と言えます。

逆に数百万などの大きな金額を借りる際に重要になる下限金利は1.8%となっていて、一見するとかなり低い金利となっているように見えますが、この金利が適応されるのは利用限度額の上限1,000万円を借りた時になるのであまり適応されることはありません。

ですが1,000万円で1.8%というのは他の利用限度額を1,000万円に設定している銀行と比べても低い金利となっています。

口座がなくても来店不要で契約可能

エルパスではインターネットから申し込みを行い一切店舗へ向かう必要なくカードローンの契約を行うことが出来ます。

なので仕事が忙しい場合などに平日の窓口が営業している時間に店舗へ向かうことができないという方であっても気軽に申し込むことが出来ます。

流れとしては以下のようになります。

  1. インターネットから申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 審査を通過したらホームページから「利用申込書」をダウンロードして、FAX又は郵送で正式申込
  4. 契約完了

このような流れになっており、FAXや郵送が必要となるのでWEB完結にはなりませんが、来店不要でカードローンの契約を行うことが出来るようになっています。

申し込みを行う際に岩手銀行の口座を持っていない場合は審査を通過した後に口座を作る作業が必要になりますが、口座を開設するための「口座開設アプリ」から手続きを行う事ができるので来店する必要はありません。

即日融資は不可に

2018年1月以前は岩手銀行の口座を持っていると即日融資も可能でしたが、今現在では銀行系カードローンすべてで即日融資は不可能となっています。

振込融資に対応

地方銀行の中には契約後にATMからお金を引き出すのに必要なローンカードが発送され、受け取るまでお金を借りることが出来ないというカードローンも多いです。

ですがエスパスでは振込融資に対応しているので契約後岩手銀行にお願いすることで、直接口座にお金を振り込んでくれるので、ローンカードが手元に届いていない状態でもお金を借りることが可能となっています。

なのでローンカードが届くのを待つことなく素早くお金を借りることができます。

インターネットバンキングからの借入れ返済が無料で利用可能

岩手銀行にはインターネットやスマートフォンから残高照会や振込が行えるインターネットバンキング・モバイルバンキングのサービスを行っています。

エルパスではこのインターネットバンキングを使ってカードローンの返済も行うことが出来るので、コンビニATMにさえ行かずにカードローンの返済や借入れを行うことができます。

インターネットバンキングを利用するには、まず岩手銀行に口座を持っている事が条件となり、インターネットから申し込むと3~5日後に登録している住所にお知らせが届くのでそこに書かれているパスワードなどを登録していくと利用可能になります。

インターネットバンキングを利用するとエルパスの返済であれば手数料無料で行うことが出来るのでエルパスを利用するなら必ず利用したいサービスのひとつです。

借入れ返済方法が豊富

先程紹介したようにインターネットバンキングを利用して返済をすると手数料無料で行うことが出来ますが、エルパスでは他にも返済方法が用意されています。

エルパスでは以下の方法で借入れ、返済を行うことができます。

借入方法
ATM引き出し
インターネットバンキング
返済方法
ATM振込
口座引落し
インターネットバンキング

このような方法で借入れと返済を行うことができます。

地方銀行では返済方法や借入方法が1つしか無いというケースも珍しくないのでこのように特に返済方法の選択肢が多いと自分に合った返済方法を選ぶことができるのでとても便利です。

カードローンを利用できる年齢上限が高い

カードローンには利用できる年齢が20歳からという下限年齢もありますが、カードローンを利用できる上限年齢も存在します。

多くのカードローンの場合は60歳~65歳が上限となっている所が多いですが、エルパスでは75歳まで利用することが出来るようになっています。

平均的な年齢上限よりも10年程長く利用することが出来るので、長くカードローンを利用したいという場合はエルパスのように利用上限年齢が高いカードローンを選ぶようにしましょう。

パート・アルバイト・学生なども利用可能

銀行は審査が厳しいので、パートやアルバイトの人は消費者金融から借りたほうが借りやすいという印象があると思いますが、エルパスであればそのような方でも利用可能となっています。

  • アルバイト
  • パート
  • 学生
  • 年金受給者
  • 専業主婦

上記のような方でも利用可能としっかりと明記されているので審査に通りやすいというわけではありませんが、ある程度の収入がある場合はそれほど難しくなく審査をクリアすることが出来るはずです。

なので銀行だからと避けずに、ある程度の安定した収入がある方であればパート・アルバイトの方であっても申し込んでみてもいいと思います。

スポンサードリンク

エルパスのイマイチな点

エルパスの特徴などを紹介した後はイマイチな点などについて紹介していくので参考にしてみて下さい。

コンビニATMでは手数料が必要

エルパスではインターネットバンキングを利用すると手数料無料で借入れと返済を行うことができるのでとても便利ですが、現金を引き出すためにはATMを利用しないといけません。

ATMの中でもっとも利便性が高いのがコンビニに設置されてあるコンビニATMですが、エルパスの場合はコンビニATMでの借入れ返済には手数料発生します。

岩手銀行ATMや提携銀行ATMなら手数料無料で利用することができますが、もっとも身近にあるであろうコンビニATMを無料で使えないのは少し不便かもしれません。

手数料無料ATM
岩手銀行ATM
秋田銀行ATM
青森銀行ATM
仙台銀行ATM
北海道銀行ATM
手数料有料ATM
イーネットATM
ローソンATM
セブン銀行ATM
バンクタイムATM
イオン銀行ATM
ゆうちょ銀行

エルパスで利用できるATMは以上のようになっているので、お金の引き出しや返済でATMを利用する際は近くの無料で使えるATMを覚えておくとお得に利用することができます。

エルパス利用には口座が必須

エルパスを利用するには岩手銀行の口座を持っていることが条件となっています。

既にほかの銀行をメインバンクとして利用している場合は改めて解説して、暗証番号や判子、通帳、ローンカードなど新たに管理しないといけない事が増えることになるので、若干手間が必要になってしまうという方もいると思います。

口座開設はスマートフォンのアプリだけで店頭へ向かわずに開設することが出来るのはとても便利ですが、場合によっては口座開設が完了するまでに1週間ほどかかってしまう事があるようです。

その場合は口座がないと振込融資も行うことが出来ないのでカードローンを一切利用することが出来ないということになります。

全く急いでいないという場合なら問題ないですが、できるだけ早く融資してもらいたいという方の場合は不便に思えてしまうでしょう。

ローンカードが届くのが遅い

エルパスと正式な契約を結んでカードローンを利用できるようになると、ATMなどで利用するのに必要なローンカードを郵送してくれますが、到着まで2週間程度かかる事があるようです。

エルパスは振込融資に対応していますし、インターネットバンキングからも借入れをすることが出来るのでローンカードが必須というわけではありません。

ですがインターネットバンキングに登録していない人もいますし、振込融資を行うには銀行に電話をかけてお願いしないといけないので手間がかかってしまうという一面もあるので、ローンカードを使ってATMを利用するのがいいという方もいるとおもいます。

そのような場合は2週間というかなり長期間我慢しないといけなくなるのでそこは若干不便かなと思います。

岩手銀行が営業している地域のみ利用可能

地方銀行では珍しいことではありませんが、エルパスでも同様に岩手銀行の営業している地域に在住している又は、勤務している人しかエルパスに申し込むことは出来ません。

岩手銀行の支店がある営業区域は以下のようになっています。

岩手銀行営業区域

岩手県
宮城県
青森県
秋田県
東京都

岩手銀行の支店は以上のような東北中心の地域にあるので、その地域の方は利用することができますが、その他の地域でエルパスを利用したいと考えたとしても諦めるしかありません。

やはりいいカードローンであれば他の地域でも利用したいと思う方もいると思うので、その点については残念です。

まとめ

以上が岩手銀行カードローン「エルパス」の特徴やイマイチな点などの紹介でした。

エルパスの特徴としては年1.8%で1,000万円まで借りることが可能な点とインターネットバンキングで返済を行える点が最も大きいと思います。

特にインターネットバンキングは意外と採用している銀行が少ないので、大きな特徴となっています。

即時融資や振込融資、インターネットバンキングなど利便性の高いカードローンになっていますが、岩手県とその岩手銀行支店がある地域しか利用できないのが残念な点でもありますが、岩手銀行の営業区域の方は検討してみてもいいカードローンだと思います。