十六銀行「Q-LOAN(キューローン)」特徴まとめ…利便性は高いが利用できるATMに注意

銀行

十六銀行は岐阜県岐阜市に本店を置く地方銀行で、カードローンは「Q-LOAN(キューローン)」を展開しています。

キューローンはそれほど大きな特徴があるというカードローンではありませんが、利便性が高く使いやすい商品になっているので、誰にでも使いやすいカードローンになっていると思います。

そんなキューローンの特徴や商品詳細などについて紹介していくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

Q-LOAN(キューローン)の商品概要

十六銀行のカードローンキューローンの詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 申込時満20歳以上70歳未満の方
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 安定継続し他収入のある方
     ※パート・アルバイト・専業主婦(配偶者に安定した収入がある方)も対象
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年(自動更新)
利用限度額1万円~500万円
※専業主婦の方は上限30万円
金利年4.6%~14.6%

利用限度額金利
401万円~500万円年4.6%
301万円~300万円年6.6%
201万円~300万円年8.6%
101万円~200万円年12.6%
1万円~100万円年14.6%
借入方法ATM借入れ
返済方法ATM返済(35日返済)
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
10万円以下2,000円
10万円~20万円以下4,000円
20万円~30万円以下6,000円
30万円~40万円以下8,000円
50万円以上10万円増す毎に+2,000円
収入証明書が必要になる金額51万円以上
担保・保証人不要
保証会社アコム株式会社

以上がキューローンの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

Q-LOAN(キューローン)の特徴

詳しい商品内容を紹介した後はキューローンの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額、金利共に平均的

キューローンの利用限度額は1万円~500万円で、金利は年4.6%~14.6%に設定されています。

利用限度額の上限500万円は他の銀行カードローンと比べても平均的な数字になっていますが、800万円や1000万円という大きな金額を借りたいという方でない限りは十分過ぎる金額にいなっていると思います。

金利については、100万円以下の比較的少ない金額を借りる際に重要な上限金利は14.6%となっていて、これは他の銀行カードローンと比べても平均的な数字になっています。

利用限度額の上限に近い金額を借りる際に重要になる下限金利は4.6%となっていて、利用限度額の上限500万円と合わせて、他の同額の銀行カードローンと比べると4%台に設定されている事が多いので、平均的な数字になっているといえます。

なのでキューローンは少ない金額でも大きな金額でもどちらにも対応することができるカードローンになっています。

口座がない場合でもWEB完結に対応

キューローンは店頭へ行くことなくインターネットのみで申し込みから契約まで行うことが出来るWEB完結に対応しています。

地方銀行の中にはインターネットからの申し込みには対応していても最終的に契約を行うには店頭窓口で行わないといけないカードローンもあります。

その場合は窓口が営業している平日の15時前までに店頭へ行く必要がありますが、忙しい方にとっては平日の昼に銀行へ行くのは難しいという方もいると思います。

そんな場合でもWEB完結であれば24時間インターネットからの申し込みから契約までが可能で、自分の好きな時間に行うことができるので、忙しい方であっても手軽に契約を行うことが可能となっています。

またキューローンの返済方法はATM振込なので十六銀行の口座を持っていない場合でも変わらずWEB完結で契約することが可能となっています。

またインターネット以外からの申し込みが良いという方は郵送・FAX、電話でも申し込みを行うことが出来るのでそちらを利用して申し込みを行ってみて下さい。

即日融資には非対応

銀行カードローンの中ではWEB完結に対応している場合、即日融資にも対応している場合も少なくありませんが、キューローンでは即日融資をすることは出来ません。

即日融資可能になっているカードローンの場合は、契約後に口座に直接お金を振り込んでもらう振込融資に対応しているケースがほとんどですが、キューローンは振込融資には対応していません。

振込融資というのは、お金をATMから引き出すためにはローンカードが必要になりますが、地方銀行ではローンカードを郵送で送るしか無いので、手元にカードが届くまでお金を借りることが出来ません。

ですが振込融資に対応しているカードローンであれば、銀行にお願いすることで直接口座に金額を振り込んでくれるので、ローンカードが手元に届く前にお金を借りることが出来るサービスの事です。

その振込融資に対応していないので、申し込んだその日にお金を借りることはできないので、ローンカードが届いて初めてお金を借りることができるようになります。

なので急いでお金を借りたいという方に取っては不向きなカードローンかもしれま

返済は35日返済

キューローンの返済方法はATM振込ですが、多くのカードローンで採用されている決められた指定日までに返済する「指定日返済」ではなく、「35日返済」が採用されています。

35日返済とは、毎月の返済日を指定せず前回の返済の翌日から35日以内ならいつでも返済することが出来るという返済方法です。

指定日返済と比べてのメリットとしては、指定日返済だと指定日の15日前からしか毎月の返済ができないので、それ以前の返済は繰上げ返済として処理されてしまうので、返済日にも毎月の返済額を返済する必要があります。

ですが35日返済ではいつでも返済することが出来るので、極端に言えば返済した次の日にも返済することができ、返済を1ヶ月に1回以上行うことも可能なので、指定日返済よりも素早く返済を終わらすことができます。

返済を早く終わらせるとその分支払う利息も少なくて済むので、トータルの返済額を減らすことが可能です。

デメリットとしては前回の返済日の翌日から35日後が期限なので、返済期限がいつなのかわからなくなりやすいので、その点では指定日返済のほうが決まった日になっているので分かりやすいです。

なので素早く返済を終わらせて支払う利息も抑えたいという方にはおすすめできる返済方法となっています。

パート・アルバイト・専業主婦の方も利用可能

カードローンを選ぶ際に消費者金融は審査に通りやすくて、銀行は審査に通りにくいというイメージがあると思いますが、銀行のカードローンであってもパート・アルバイト・年金生活者の方であっても利用できるカードローンが存在します。

キューローンでもパート・アルバイト・専業主婦の方も利用することが可能となっています。

ですが専業主婦の方は配偶者に安定した収入がある必要がありますし、利用できる金額の上限が30万円までに制限されることになるので利用する際は気をつけて下さい。

ですが30万円という金額は決して低くはないので、それほど不満なく利用することができるでしょう。

パート・アルバイトの方たちはそれほど収入が多いわけではないので、借りる事ができる金額は低くなりがちですが、その際に重要になってくるのは上限金利です。

その上限金利は消費者金融のカードローンと銀行カードローンの平均と比べると4%近く差があり、数百万円借りる際に重要になる下限金利よりも大きな差があります。

なので少額のお金を借りる時こそ銀行カードローンを利用するのがお得になるので、パート・アルバイトなどの方も消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンも選択肢に入れてみましょう

セブン銀行で手数料無料

キューローンはお金を借りる時だけでなく返済にもATMを利用することになりますが、十六銀行ATMの他にもセブン銀行ATMと提携を行っているので、近くのコンビニにあるATMを利用することが可能となっています。

地方銀行のカードローンのほとんどはコンビニATMでお金を借りることができますが、手数料無料で利用することができるカードローンはそれほど多くありません。

なのでコンビニATMを利用できても手数料が必要になるので、最も身近にあるであろうコンビニATMを気軽に使えないのでコンビニに寄ったついでに支払うということができず、地方銀行のATMや提携銀行ATMで利用することになってしまいがちです。

ですがキューローンではセブン銀行ATMを利用する際は時間内であれば無料で利用することが可能となっています。

キューローンではATMを手数料無料で利用することができますが、お金を借りたり返済することが出来るATMは十六銀行ATMの他にセブン銀行ATMだけとなっています。

セブン銀行はセブンイレブンのみではなくイオンなどの他の場所にも設置されている事が多いので、十六銀行ATMとセブン銀行を合わせれば、それなりのATMになるのでそれほど探すのに苦労することは無いと思いますが、利用できるATMが2社だけというのは不安が残ります。

契約期間は3年

カードローンには契約期間が設定されていて、その期間が過ぎると審査が行われ問題がない場合は自動で更新されるので、利用者も知らない間に審査が終了していることがほとんどです。

契約期間が勝手に更新されてしまいますが、携帯の契約とは違って契約期間中に解約したからといって、違約金が発生するという事は無いので安心して下さい。

審査に問題がなければ何事もなく終わりですが、審査でもっと詳しく審査をする必要があると判断されると銀行から収入証明書の提出を求められる可能性があります。

この契約期間は消費者金融は約5年とかなり長く設定されていますが、銀行の場合は1年契約になっているカードローンがほとんどです。

キューローンでは契約期間が銀行のカードローンでありながら3年となっているので、銀行カードローンの中では長い契約期間となっています。

契約期間が長いという場合は収入証明書の提出を求められるかもしれない頻度が低くなるので、収入証明書を用意する必要が少なくなり手間がかかりにくくなります。

申し込み年齢の上限が高い

カードローンには新規で申し込める年齢には上限があり、銀行カードローンでは60歳~65歳程度までとなっている場合が多いです。

キューローンではカードローンを利用することが出来る年齢が70歳までと高い年齢に設定されていて、平均から見ると5年~10年程度長くカードローンを利用することが出来ることになります。

年を重ねても冠婚葬祭などの急な出費がある事は変わらないので、長く使えるということはそれだけで大きなメリットになります。

スポンサードリンク

Q-LOAN(キューローン)評価まとめ

以上が十六銀行カードローンのキューローンの特徴や商品詳細などの紹介でした。

キューローンは利用限度額や金利は平均的ではありますが、WEB完結であったり口座不要で利用可能でパート・アルバイトの方も可能であったりと利便性の高さが特徴のカードローンとなっています。

ただし利用できるATMが十六銀行ATMとセブン銀行のみなので、生活圏内にあまりこの2つのATMがないという方にとっては、借入れにも返済にも利用することになるので不便になってしまう点は注意が必要になります。

それだけに注意すれば使いやすいカードローンとなっているので気になっている方は検討してみてはいかがでしょうか。