沖縄海邦銀行「ハッピーカードローンSmart」「ハッピーカードローンPremium」「カードローン200」「カードローンS」「カードローンナイン」アイカードくじらくん」「公務員カードローン」「「教育カードローン モア」特徴まとめ

銀行

沖縄海邦銀行は沖縄県那覇市に本店を置く第二地方銀行で、カードローンは「ハッピーカードローンSmart」「ハッピーカードローンPremium」「カードローン200」「カードローンS」「カードローンナイン」アイカードくじらくん」「公務員カードローン」「「教育カードローン モア」の8種類を展開しています。

カードローンの数はかなり多く似ているカードローンが多いので、どのカードローンを選んでいいか分かり難いという面もあります。

なのでそれぞれのカードローンの特徴を紹介していくので、特徴を把握して自分に合ったカードローンを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

ハッピーカードローンSmartの商品概要

沖縄海邦銀行のカードローン「ハッピーカードローンSmart」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 申込時満20歳以上満70歳以下の方
  • 安定継続した収入のある方
    ※パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の方も利用可
  • 沖縄海邦銀行の営業区域内に居住または勤務されている方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
※72歳まで
利用限度額10万円~500万円(10万円単位)
金利年7.5%~13.5%

利用限度額金利
10万円~100万円以下年13.5%
110万円~200万円以下年12.0%
210万円~300万円以下年10.0%
310万円~500万円以下年7.5%
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月12日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
30万円以下5,000円
30万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下15,000円
100万円~150万円以下20,000円
150万円~200万円以下25,000円
200万円~300万円以下35,000円
300万円~400万円以下45,000円
400万円~500万円以下55,000円
収入証明書が必要になる金額50万円以上
自動融資対応
担保・保証人不要
保証会社九州総合信用株式会社

以上がハッピーカードローンSmartの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

ハッピーカードローンSmartの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はハッピーカードローンSmartの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額は平均的

ハッピーカードローンSmartの利用限度額は30万円~500万円で、金利は年7.5%~13.5%に設定されています。

利用限度額の上限500万円は銀行カードローンの中でも平均的な数字となっているので、800万円や1,000万円という大きな金額は必要ない方にとっては十分満足できる金額になっていると思います。

金利は100万円程度の比較的少ない金額をかりる際に重要になる上限金利は年13.5%となっていて、他の銀行カードローンでは年14.5%程度なのでお得な金利となっています。

利用減額の上限に近い金額を借りる際に重要になる下限金利は年7.5%になっていて、利用減額500万円と合わせて他の銀行カードローンと比べると年4.5%~6%程度なので平均的よりも高めの金利と言えます。

なのでハッピーカードローンSmartは上限金利を借りる場合に最も便利に利用することが出来るようなカードローンとなっています。

返済額は5,000円から

ハッピーカードローンSmartの返済額は借りているお金の残高が30万円以下の場合は毎月5,000円からとなっているので、毎月の返済額が少なく家計の負担になりにくく気軽に利用することが出来るようになっています。

気軽に利用することは利点ではありますが、逆を言うと毎月の返済額が少ないという事は完済するまでの期間が長くなるという事で、期間が長くなるとその分利息を多く支払う必要があります。

なので出来るだけ支払う利息を抑えたいという場合は毎月の返済額に加えて繰上げ返済を行うことが重要になります。

繰上げ返済とは随時返済とも呼ばれ、毎月の返済額に加えてお金を振り込むことで、より早く借りている金額を減らすことができる返済方法です。

毎月の返済額はその中から利息分を引いた金額が返済金額となるので、毎月支払っている金額が全て借りている金額の返済に充てられているわけではありません。

ですが繰上げ返済を行うと繰上げ返済で支払った金額はそのまま全て借りているお金の返済に充てられるのでより素早く借りている金額を減らすことができます。

なので支払う利息を減らしたいという場合は毎月の返済だけでなく、無理のない程度に繰上げ返済を行うようにしましょう。

パート・アルバイト・専業主婦の方も利用可能

カードローンを選ぶ際に消費者金融は審査に通りやすくて、銀行は審査に通りにくいというイメージがあると思いますが、銀行のカードローンであってもパート・アルバイト・年金生活者の方であっても利用できるカードローンが存在します。

ハッピーカードローンSmartでもパート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の方も利用可能となっています。

パート・アルバイトの方たちはそれほど収入が多いわけではないので、借りる事ができる金額は低くなりがちですが、その際に重要になってくるのは上限金利です。

その上限金利は消費者金融のカードローンと銀行カードローンの平均を比べると4%近く差があり、数百万円借りる際に重要になる下限金利よりも大きな差があります。

なので少額のお金を借りる時こそ銀行カードローンを利用するのがお得になるので、パート・アルバイトなどの方も消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンも選択肢に入れてみましょう。

自動融資に対応

ハッピーカードローンSmartは自動融資に対応していて沖縄海邦銀行の口座でクレジットや公共料金の引き落としなどを行っている場合に自動融資のサービスを受けることが可能となっています。

自動融資とは利用しているカードローンを提供している銀行の口座でクレジットカードや公共料金を引落しで支払っている場合に、万が一口座残高が引き落とし額よりも少なかった場合には支払うことが出来ません。

自動融資に対応していれば自動で不足分をカードローンから借りる事ができ、引落し可能にしてくれるサービスのことを言います。

なので万が一残高が足りなかった場合でも延滞などを発生させること無く支払いができるのでとても便利なサービスとなっています。

もちろん自動融資で補填された金額はカードローンから借りた事になるので返済するべき金額は増えていくことになるので、できるだけ利用しないことに事したことはないので計画的に利用していくようにしましょう。

沖縄県内から申込可能

地方銀行は大手消費者金融や大手銀行などのように全国展開を行っていないので、地方銀行の本店や支店がある地域のみでしかカードローンに申し込めないというケースも珍しくありません。

ハッピーカードローンSmartも同様に沖縄県に在住している人のみが申し込むことが出来るので、それ以外の地域からは申し込みが行えないので利用できる方は限定されることになります。

コンビニATMを利用するには手数料が必要

ハッピーカードローンSmartからお金を借りる方法はATMからの引き出しになるので、頻繁にATMを利用することになりますが、恐らく最も身近にあるATMはコンビニATMであるという人が多いと思います。

なのでコンビニATMでお金を引き出すのが最も手軽ではありますが、ハッピーカードローンSmartは借入れ、返済共にコンビニATMを利用する際には利用する時間関係なく手数料が発生してしまいます。

沖縄海邦銀行の返済方法は口座引落しなので、ATM振込が返済方法のカードローンよりは利用頻度は低くなりますが、毎回手数料が必要になると最終的には大きな金額になってしまいます。

手数料無料で利用したい場合は沖縄海邦銀行ATMか提携銀行ATMを利用する必要があるので、出来るだけ自分の生活範囲で無料で利用できるATMを探しておいて、そのATMを利用してお金を引き出すようにしましょう。

沖縄海邦銀行で利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料ATM

沖縄海邦銀行
西日本シティ銀行
福岡中央銀行
佐賀共栄銀行
長崎銀行
熊本銀行
豊和銀行
宮崎太陽銀行
南日本銀行
イオン銀行

手数料有料ATM

セブン銀行
ローソンATM
イーネット
ゆうちょ銀行

スポンサードリンク

ハッピーカードローンPremiumの商品概要

沖縄海邦銀行2つ目のカードローン「ハッピーカードローンPremium」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 申込時満20歳以上満70歳以下の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 沖縄海邦銀行の営業区域内に居住または勤務されている方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
※72歳まで
利用限度額510万円~1,000万円(10万円単位)
※パート・アルバイト・専業主婦の方は上限50万円以内
金利年3.8%~6.0%

利用限度額金利
510万円~700万円以下年6.0%
710万円~900万円以下年5.0%
910万円~1,000万円以下年3.8%
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月12日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
30万円以下5,000円
30万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下15,000円
100万円~150万円以下20,000円
150万円~200万円以下25,000円
200万円~300万円以下35,000円
300万円~400万円以下45,000円
400万円~500万円以下55,000円
500万円~800万円以下100万円増す毎に+10,000円
800万円~1,000万円100,000円
収入証明書必須
自動融資対応
担保・保証人不要
保証会社九州総合信用株式会社

以上がハッピーカードローンSmartの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

ハッピーカードローンPremium

詳しい商品内容を紹介した後はハッピーカードローンPremiumの特徴などについて紹介していきます。

ハッピーカードローンSmartよりも利用限度額の高いカードローン

ハッピーカードローンPremiumの利用限度額は510万円~1,000万円で、金利は年6.0%~3.8%に設定されています。

ハッピーカードローンPremiumは基本的な内容は先程紹介したハッピーカードローンSmartと同じですが、より利用限度額が高く設定されているカードローンがハッピーカードローンPremiumとなっています。

最低利用限度額が510万円からなので利用できる方は限られてしまいますが、ハッピーカードローンSmartの利用限度額よりも大きな金額を借りたいと思っている方にはオススメ出来るカードローンとなっています。

金利については、上限金利は平均的な数字となっていますが1,000万円借りた時の下限金利は同額の銀行カードローンでは平均で1%台~3%程度になっていることが多いので、年3.8%というのは高めの金利になっています。

0.8%程度ですがかりる金額が大きくなると発生する利息も大きくなるので1000万円となると0.8%の差でも軽視出来ない金額になってしまうので気を付けましょう。

スポンサードリンク

カードローン200の商品概要

沖縄海邦銀行3つ目のカードローン「カードローン200」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 申込時満20歳以上満60歳未満の方
  • 前年度税込年収100万円以上(自営業者は150万円以上)の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 勤続(営業)年数が1年以上の方
  • 沖縄海邦銀行の営業区域内に居住または勤務されている方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
※満65歳まで
利用限度額20万円~200万円

20万円・30万円・50万円・100万円・200万円
金利年11.0%~13.5%
借入方法ATM借入れ
返済方式元利定額リボルビング方式
毎月5,000円
収入証明書が必要になる金額50万円以上
自動融資対応
担保・保証人不要
保証会社九州総合信用株式会社

以上がカードローン200の利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

カードローン200の特徴

詳しい商品内容を紹介した後はカードローン200の特徴などについて紹介していきます。

利用条件が若干厳しめ

カードローン200の利用限度額は20万円~200万円で、金利は年11.0%~13.5%に設定されています。

利用限度額の上限は200万円と平均よりも低めの金額ですが、金利は平均よりも低めに設定されているのでお得に利用することが可能となっています。

ですがお得な分だけ利用するには条件が追加されていて、勤続1年以上年収150万円という条件をクリアする必要があるので誰でも利用することが出来るというわけではありません。

年収指定はありますが、年収100万円以上というのはそれほど厳しいという訳でもなくパート・アルバイトの方でも達成することも出来る金額となっているので難易度はそれほど高いというわけでもありません。

なので年収などの指定があるカードローンの中では利用しやすいカードローンとなっています。

返済方式は元利定額リボルビング方式

ほとんどのカードローンの返済方式は「残高スライド元利定額リボルビング方式」を採用していますが、カードローン200では「元利定額リボルビング方式」を採用しています。

残高スライド元利定額リボルビング方式は借りている金額の残高に応じて返済額が変わっていく返済方式です。

毎月の返済額は少なくなるので毎月の負担が軽くなるというメリットがありますが、毎月の返済額だけでは返済期間が長くなってしまうので結果的に利息を多く支払う事になってしまうデメリットもあります。

ですが「元利定額リボルビング方式」は残高スライドという文字が消えているように、借りている金額が減っても毎月の返済額が減ることはなく最初から最後まで一定の返済額を返済していくことになります。

この場合は毎月の返済額が残高スライドよりも多くなるので毎月の負担は大きくなりますが、返済期間が短くなりますし支払う利息が残高スライドよりも少なくて済むメリットがあります。

どちらが良いかというのは個人で判断が分かれそうですが、とにかく返済額を少ないしたいという方にとっては「元利定額リボルビング方式」はおすすめの返済方式です。

カードローンSの商品概要

沖縄海邦銀行4つ目のカードローン「カードローンS」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 申込時満20歳以上満60歳未満の方
  • 前年度税込年収100万円以上(給与所得者)の方
  • 安定継続した収入のある方
    ※専業主婦の方も利用可
  • 沖縄海邦銀行の営業区域内に居住または勤務されている方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
※満65歳まで
利用限度額20万円・30万円
金利年14.6%
借入方法ATM借入れ
返済方式元利定額リボルビング方式
毎月5,000円
収入証明書が必要になる金額50万円以上
自動融資対応
担保・保証人不要
保証会社九州総合信用株式会社

以上がカードローンSの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

カードローンSの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はカードローンSの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額はかなり低め

カードローンSの利用限度額は20万円・30万円で、金利年14.6%に設定されています。

カードローンSの商品内容は基本的にはカードローン200とほぼ同じですが、利用限度額はカードローン200よりもかなり低く設定さているので、30万円以上の金額を借りたいという方にとっては物足りない金額と言えるでしょう。

金利については100万円以下の金額をかりる際の平均の年14.5%と同等なので平均的な金利となっています。

カードローンナインの商品概要

沖縄海邦銀行のカードローン「カードローンナイン」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 申込時満20歳以上60歳以下の方
  • 安定継続した収入のある方
    ※パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の方も利用可(上限30万円)
  • 沖縄海邦銀行の営業区域内に居住または勤務されている方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
※65歳まで
利用限度額10万円~300万円(10万円単位)
金利年14.6%
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月12日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
収入証明書が必要になる金額50万円
自動融資対応
担保・保証人不要
保証会社九州カード株式会社

以上がカードローンナインの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

カードローンナインの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はカードローンナインの特徴などについて紹介していきます。

金利は高め

カードローンナインの利用限度額は10万円~300万円で、金利は年14.6%に設定されています。

利用限度額の300万円は沖縄海邦銀行のカードローンの中ではカードローン200よりも高くハッピーカードローンSmartよりも低いという立ち位置になっていて、平均よりは少し低めになっています。

ただし金利は年14.6%に固定されていて、100万円以下の金額を借りる際には平均的ですが、利用限度額の上限300万円を借りる際は平均が8%程度なのでかなり高い金利となっているのでお得とはいえない金利となっています。

アイカードくじらくんの商品概要

沖縄海邦銀行7つ目のカードローン「アイカードくじらくん」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 申込時満20歳以上満65歳未満の方
  • 沖縄海邦銀行の営業区域内に居住または勤務されている方
  • 保証会社の保証を受けられる方
    ※パート・アルバイト・専業主婦の方も利用可
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
※満70歳まで
利用限度額10万円~200万円(10万円単位)
金利年14.6%
借入方法ATM借入れ
返済方式元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
50万円10,000円
100万円20,000円
150万円30,000円
200万円40,000円
収入証明書が必要になる金額100万円以上
自動融資対応
担保・保証人不要
保証会社アイフル株式会社

以上がアイカードくじらくんの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

アイカードくじらくんの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はアイカードくじらくんの特徴などについて紹介していきます。

カードローン200と似たカードローン

アイカードくじらくんの利用限度額は10万円~200万円で、金利は年14.6%に設定されています。

アイカードくじらくんの利用限度額や金利は既に紹介したカードローン200と全く一緒ですが、カードローン200の場合は年収や勤続年数などの指定があります。

ですがアイカードくじらくんであれば年収などの指定はないのでより条件は優しく、保証会社も通りやすいと言われる消費者金融のアイフルが入っているので、アイカードくじらくんの方が手軽に利用することが出来るかもしれません。

公務員カードローンの商品概要

沖縄海邦銀行6つ目のカードローン「公務員カードローン」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 以下のいずれかに該当する方

    1. 公務員(一般公務員・特別職公務員・公社・公団職員)
    2. 沖縄美ら島財団・琉球大学・名桜大学及び自治体を母体とする社会福祉協議会の正職員の方
    3. NTT・JT・郵便事業会社・沖縄電力株式会社・及びそのグループ会社の正職員の方
    4. 軍雇用員の方
  • 申込時満20歳以上満60歳以下の方
  • 前年度税込収入150万円以上の方
  • 勤続年数1年以上の方
  • 沖縄海邦銀行の営業区域内に居住または勤務されている方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
※満68歳まで
利用限度額10万円~500万円(10万円単位)
金利年5.0%(変動金利型)
借入方法ATM借入れ
返済方式元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
30万円5,000円
50万円10,000円
100万円20,000円
200万円30,000円
300万円40,000円
400万円50,000円
500万円60,000円
収入証明書必須
自動融資対応
担保・保証人不要
保証会社九州総合信用株式会社

以上が公務員カードローンの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

公務員カードローンの特徴

詳しい商品内容を紹介した後は公務員カードローンの特徴などについて紹介していきます。

公務員限定のカードローン

公務員カードローンの利用限度額は10万円~500万円で、金利は年5.0%に設定されています。

公務員カードローンは名前の通り公務員の方限定のカードローンで、それだけではなく、年収と勤続年数の条件もあるので利用することが出来るのは限られた人のみとなります。

ですが利用条件が多い分金利は年5.0%に固定されていて、利用限度額の上限500万円いっぱいに借りた場合は平均的な金利ですが、利用限度額が少ないほどお得に利用することができます。

なので沖縄県で公務員として働いていてカードローンの利用を考えている場合は公務員考えているを検討してみて下さい。

金利は変動金利型

カードローンの多くは固定金利型といって基本的には金利は一定となっている金利方式を採用していますが、金利が低めのカードローンで採用されていることが多い方式が変動金利型です。

この変動金利型は固定金利型のように金利が一定ではなく、年に2回程金利の見直しが行われるので金利が変わっていく金利方式となっています。

住宅ローンや自動車ローンでは契約時の金利が適応されて金利が変動しても金利は変わらないというプランもありますが、カードローンでは金利が変更されると契約後であっても、カードローンの金利に反映されることになります。

ですが一気に数%の金利が上昇するといった金利が極端に上がり下がりすることは基本的にないので、それほど気にする必要はないかもしれません。

教育カードローン モアの商品概要

沖縄海邦銀行8つ目のカードローン「教育カードローン モア」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 高校、短期大学、大学、大学院、専修学校に入学または在学するお子様をお持ちの債権者の方
  • 申込時満20歳以上満60歳以下の方
  • 前年度税込年収200万円以上の方
  • 勤続(営業)年数が2年以上の方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途学生生活で必要とする資金
契約期間1年(自動更新)
※満65歳まで
利用限度額50万円~500万円以内(50万円単位)
金利年4.8%(変動金利型)
借入方法ATM借入れ
返済方式元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
50万円10,000円
100万円20,000円
150万円25,000円
200万円35,000円
250万円40,000円
300万円50,000円
350万円60,000円
400万円65,000円
450万円75,000円
500万円80,000円
収入証明書必須
担保・保証人不要
保証会社株式会社オリエントコーポレーション

以上が教育カードローン モアの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

教育カードローン モアの特徴

詳しい商品内容を紹介した後は教育カードローン モアの特徴などについて紹介していきます。

教育に関する資金を借りることが出来るカードローン

教育カードローン モアの利用限度額は50万円~500万円に設定されていて、金利は年4.8%に設定されています。

教育カードローンは通常のカードローンの用に事業資金など意外であれば自由に使えるという訳ではなく、お子さんの学校関連に必要な資金として借りることが出来るカードローンとなっています。

年収や勤務年数の条件もあるので簡単に利用することが出来るカードローンではありませんが、金利は年4.8%と低く設定してあるのでお得に利用することが可能となっています。

さらにお子さんが在学期間のうちは利息のみの支払いにする事もできるので学校行事などで物入りな場合でも安心して利用することができます。

沖縄海邦銀行カードローン選び方まとめ

以上が沖縄海邦銀行のカードローン「ハッピーカードローンSmart」「ハッピーカードローンPremium」「カードローン200」「カードローンS」「カードローンナイン」アイカードくじらくん」「公務員カードローン」「「教育カードローン モア」の特徴や詳しい商品内容の紹介でした。

沖縄海邦銀行のカードローンは種類が多く似ているカードローンがあり選ぶのが難しくなっているので以下のような選び方を参考にしてみて下さい。

  • 利用限度額が500万円程度のカードローン…「ハッピーカードローンSmart」
  • 利用限度額が高いカードローン…「ハッピーカードローンPremium」
  • 公務員の方…「公務員カードローン」
  • 教育に関する資金を借りたい場合…「教育カードローン モア」

利用限度額が200万円~300万円程度のカードローンが幾つかありますが、金利が高めだったりするのでお得に利用するにはハッピーカードローンSmartが最適になっています。

ですが返済方式が元利定額リボルビング方式の方が良いという場合は「カードローン200」や「アイカードくじらくん」を検討してみるといいかもしれません。

数が多いということは選択肢も多いということなので、自分に合ったカードローンを選んで下さい。