神奈川銀行「マイサポート」「かなぎんマイポケット」特徴まとめ…上限も低いが低金利のカードローン

銀行

神奈川銀行は神奈川県横浜市に本店を置く第二地方銀行で、カードローンは「マイサポート」「かなぎんマイポケット」「住宅サポートカードローン」の3つを展開しています。

神奈川銀行のカードローンは他の銀行カードローンによくある特徴の少ないカードローンではなく、それぞれ大きな特徴を持ったカードローンとなっています。

なのでその特徴に一致する方にはとてもお得なカードローンとなっているので、それぞれの特徴などを紹介していきます。

スポンサードリンク

マイサポートの商品概要

神奈川銀行カードローン「マイサポート」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・申込時満20歳以上60歳以下の方
・安定した収入のある方、前年の税込み収入が180万円以上である方
・神奈川銀行の営業区域内に在住又は勤務されている方
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額10万円~100万円(10万円単位)
金利年7.3%~11.3%
金利引下げ各項目の取引を行っていると1つにつき0.5%、最大4%の金利引下げが可能

  • 給与振込のお取引のある方
  • 年金振込のお取引(世帯)のある方
  • 公共料金引落し2種類以上のお取引のある方
  • クレジットカード引落しのお取引のある方
  • ダイレクトバンキングのお取引のある方
  • 貸金庫のお取引のある方
  • 月額1万円以上の積立定期預金のお取引のある方
  • 定期預金500万円以上のお取引のある方
  • 保険商品を既にご成約の方
  • 投資型商品を既に100万円以上ご成約の方
借入方法ATM借入れ
返済方法口座引落し
返済方式元利定額リボルビング方式

利用限度額返済額
50万円以下10,000円
50万円以上15,000円
収入証明書が必要な金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社株式会社かんそうしん

以上がマイサポートの利用条件や金利、利用限度額などについての詳しい商品内容の紹介でした。

マイサポートの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はマイサポートの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額と金利どちらも低め

マイサポートの利用限度額は10万円~100万円で金利は11.3%となっています。

利用限度額の上限が100万円というのは銀行カードローンの中でもかなり低めの利用限度額となっているので、少し多めの金額を借りたいという方にとっては物足りない金額になっています。

金利は11.3%となっていて、これは他の銀行カードローンの利用限度額が100万円程度の時は14.5%程度になっていることが多いのでそれと比べると低めの金利と言えます。

なのでマイサポートは上限金利は低いので100万円以上の金額を借りたいという人には向きませんが、100万円程度の金額を借りたいという人にとっては低金利でお得なカードローンとなっています。

条件を満たすと金利引下げが可能

マイサポートの金利は通常では11.3%となっていて、利用限度額が100万円なのでこれだけでも十分お得な金利になっていますが、一定の条件を満たすと最大で4%の金利を引き下げることが可能となっています。

金利引き下げる事が出来る条件は以下のようになっています。

  • 給与振込のお取引のある方
  • 年金振込のお取引(世帯)のある方
  • 公共料金引落し2種類以上のお取引のある方
  • クレジットカード引落しのお取引のある方
  • ダイレクトバンキングのお取引のある方
  • 貸金庫のお取引のある方
  • 月額1万円以上の積立定期預金のお取引のある方
  • 定期預金500万円以上のお取引のある方
  • 保険商品を既にご成約の方
  • 投資型商品を既に100万円以上ご成約の方

上記のような条件に1つ当てはまる毎に金利を0.5%引き下げることができ、最大で4%の引き下げが可能となっているので、8個の項目を満たすことができれば最も金利を引き下げることができます。

「給与振込」「公共料金の取引」「クレジットカード」「ダイレクトバンキング」の4つ程度ならそれほど難なく利用することが出来ると思いますが、他の条件は簡単ではないので8つの条件を満たすと言うのは難易度が高いかもしれません。

ですが2%の引き下げで9.3%になったとしても金利としてはかなりの低金利になっているのでお得であることには変わりありません。

返済方法は元利定額リボルビング方式

ほとんどのカードローンの返済方式は「残高スライド元利定額リボルビング方式」を採用していますが、マイサポートは「元利定額リボルビング方式」を採用しています。

残高スライド元利定額リボルビング方式は借りている金額の残高に応じて返済額が変わっていく返済方式です。

毎月の返済額は少なくなるので毎月の負担が軽くなるというメリットがありますが、毎月の返済額だけでは返済期間が長くなってしまうので結果的に利息を多く支払う事になってしまうデメリットもあります。

ですがマイサポートで採用されている「元利定額リボルビング方式」は残高スライドという文字が消えているように、借りている金額が減っても毎月の返済額が減ることはなく最初から最後まで一定の返済額を返済していくことになります。

この場合は毎月の返済額が残高スライドよりも多くなるので毎月の負担は大きくなりますが、返済期間が短くなりますし支払う利息が残高スライドよりも少なくて済むメリットがあります。

どちらが良いかというのは個人で判断が分かれそうですが、とにかく返済額を少ないしたいという方にとっては「元利定額リボルビング方式」の返済方式をおすすめします。

利用するには一定の年収が必要

マイサポートは紹介してきたように利用限度額は100万円と低めではありますが、金利はかなりお得に利用することが可能となっています。

ですがお得が故に利用するには通常のカードローンよりも利用条件が厳しくなっていて、多くのカードローンの収入面の条件は「安定した収入のある方」という記述になっていますが、マイサポートでは「年収180万円以上」という明確な数字が記述してあります。

それほど極端に高い金額ではないので、正社員の方にとってはそれほど意識しなくてもクリアできる額ですが、パートやアルバイトの方にとってはハードルが高い金額となっています。

なのでパート・アルバイトの方でも利用することは可能ではありますが難易度はかなり高いといえます。

専業主婦の方でも利用可能

利用条件に年収が設定されているのでパート・アルバイトの方には厳しいという紹介はしましたが、実は収入のない専業主婦の方でも利用は可能となっています。

というのも専業主婦の方の場合は、配偶者が指定の年収を超えている場合は配偶者貸付けを利用してお金を借りることが可能となります。

配偶者貸付けとは専業主婦の本人には収入がなかった場合でも、配偶者から同意書を貰っておくと配偶者の収入を元にお金を借りる事が出来る制度のことを言います。

なので専業主婦の方でもカードローンを利用することはできますが、配偶者に内緒で借りるという事はできないので注意しましょう。

地域限定で申込可能

地方銀行は大手消費者金融や大手銀行などのように全国展開を行っていないので、地方銀行の本店や支店がある地域のみでしかカードローンに申し込めないというケースも珍しくありません。

マイサポートも同様に神奈川銀行の営業エリアに住んでいるか、勤務している人のみが利用することが出来るカードローンとなっていて、神奈川銀行の営業エリアは以下のようになっています。

神奈川銀行の営業エリア
横浜地区
横浜市
川崎地区
川崎市
横須賀三浦地区
横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町
県央地区
相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村
湘南地区
平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町
県西地区
小田原市

以上のような地域で利用することが出来ますが、神奈川県内というかなり限られた地域になっているので、申し込みができる人はかなり限られてしまうのは残念なポイントではあります。

WEB完結と即日融資は不可

カードローンの申し込みで最も手軽に行えるのは店頭へ行くこと無くインターネットで申し込みから契約まで行うことが出来るWEB完結ですが、マイサポートはWEB完結に対応していません。

マイサポートは申し込みはインターネットから申し込む事が出来ますが、仮審査を通過した後に店頭での契約を行う必要があります。

WEB完結であれば忙しい方でも自分の空いた時間を利用してインターネットで契約を行うことができるのでとても便利ですが、店頭で契約を行うという事は銀行窓口の空いている平日15時までに銀行へ行かないといけません。

なので忙しい人にとってはなかなか都合がつかないという方も多いと思います。

店頭での契約後にATMでお金を引き出す際に必要になるローンカードが郵送されるので、ローンカードが手元に届いて初めてお金を借りることが出来るようになります。

一部のカードローンでは契約後にローンカードが届く前にお金を借りることが出来るようにと直接口座にお金を振り込む「振込融資」に対応しているカードローンもあります。

ですがマイサポートは振込融資には対応していないので、ローンカードが届くのを待つしかないので即日融資を行うことも出来ません。

なので忙しくてなかなか店頭へ行く時間が無い方や申し込んだその日にお金を借りたい問人にとってはあまり向いていないカードローンとなっています。

セブン銀行で手数料無料で利用可能

カードローンでお金を借りるにはATMからお金を引き出す事になりますが、自社ATMの他に地方銀行のカードローンのほとんどはコンビニATMでお金を借りることができます。

ですがコンビニATMを手数料無料で利用することができるカードローンはそれほど多くありません。

なのでコンビニATMを利用できても手数料がかかるので、地方銀行のATMや提携銀行ATMで利用することになってしまいがちです。

神奈川銀行のカードローンではセブン銀行のATMを利用する際は時間帯にしていはありますが、手数料が必要ありません。

全てのコンビニATMで手数料がかからないのが理想ですが、神奈川銀行の営業区域内にはセブンイレブンは身近にあることが多いので、神奈川銀行ATMや提携銀行ATMと合わせると利用出来るATMがないという事態は少ないと思います。

神奈川銀行カードローンで利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料のATM

神奈川銀行
横浜銀行
セブン銀行
ビューアルッテ(2018年5月末まで)

手数料有料のATM

ゆうちょ銀行
イオン銀行
上記以外提携金融機関(MICS提携)

スポンサードリンク

小口無担保カードローン「かなぎんマイポケット」

神奈川銀行のもう1つのカードローン「かなぎんマイポケット」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・申込時満20歳以上60歳以下の方
・収入がある方、サラリーマンの配偶者の方は収入がなくて可
・神奈川銀行の営業区域内に在住又は勤務している方
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額5万円~30万円(5万円単位)
金利年13.0%
借入方法ATM借入れ
返済方法口座引落し
返済方式元利定額リボルビング方式
毎月5,000円
担保・保証人不要
保証会社株式会社かんそうしん

以上が「かなぎんマイポケット」の利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

かなぎんマイポケットの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はかなぎんマイポケットの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額はさらに低い

マイサポートの利用限度額も100万円までとかなり低めの設定になっていますが、かなぎんマイポケットでは更に利用限度が低く設定されています。

かなぎんマイポケットの利用限度額は5万円~30万円で、金利は13.0%となっています。

この利用限度額は銀行カードローンの中でも最も低い金額となっていますが、逆に言うと利用限度が低い分審査が厳しくなりにくく借りやすいカードローンになっているとも言えます。

金利も利用限度額がいくらになった場合でも13.0%となっていて、マイサポートほどの低金利ではありませんが、他の銀行カードローンよりも1.5%程度低い金利に設定されています。

なので利用限度額は極端に少ないですが、少ない金額を手軽に借りたいという場合にはおすすめすることができるカードローンとなっています。

インターネットからの申込に対応していない

かなぎんマイポケット以外の神奈川銀行カードローンはインターネットからの申込に対応していますが、かなぎんマイポケットはインターネットからの申込に対応していません。

なのでかなぎんマイポケットを申し込むには神奈川銀行の店頭まで行って申し込む必要があり、全ての手続を窓口で行う必要があるので、インターネットからなどから出来るカードローンと比べるとかなりの不便さを感じてしまうのでデメリットとなっています。

スポンサードリンク

住宅サポートカードローンの商品概要

神奈川銀行の3つ目のカードローン「住宅サポートカードローン」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・申込時満20歳以上55歳以下の方
・安定した収入がある方。
 ※利用限度額が100万円以上の場合は前年税込み年収が300万円以上ある方
・神奈川銀行の住宅ローンを利用している方で、返済期間が3年以内月越え延滞がない方
 返済期間が3年未満の場合は月越え延滞が無い方
・神奈川銀行の営業区域内に在住又は勤務している方
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額10万円~200万円(10万円単位)
金利年6.0%
借入方法ATM借入れ
返済方法口座引落し
返済方式元利定額リボルビング方式

利用限度額返済額
100万円以下10,000円
100万円以上15,000円
担保・保証人不要
保証会社株式会社かんそうしん

以上が住宅サポートカードローンの利用条件や金利、利用限度額などについての詳しい商品内容の紹介でした。

住宅サポートカードローンの特徴

詳しい商品内容を紹介した後は住宅サポートカードローンの特徴などについて紹介していきます。

以下で紹介する以外の地域限定であったり、WEB完結、即日融資に対応していないという点は「マイサポート」と同様となっています。

利用条件が厳しく住宅ローン利用者限定のカードローン

住宅サポートカードローンはお得なカードローンとなっていますが、利用条件が他のカードローンよりもかなり厳しくなっていて、利用できる人は限られてくるカードローンとなっています。

まず大前提として「住宅サポートカードローン」の名前の通り神奈川銀行で住宅ローンを利用していることが条件となっています。

これだけでも難易度は高くなりますが、さらに住宅ローンの延滞が無い事や、100万円以上の金額を借りる場合には年収が300万円以上必要などの条件もクリアする必要があります。

かなぎんマイポケットとは真逆のかなり条件の厳しいカードローンとなっていますが、この条件をクリアすることができれば神奈川銀行の中でも最もお得な金利でカードローンを利用することが出来るようになります。

利用限度額は低め、金利は最もお得

住宅サポートカードローンの利用限度額は10万円~200万円で、金利は6%となっています。

利用限度額は他の銀行カードローンと比べるとやはり低めの設定になっていますが、神奈川銀行のカードローンの中では最も高い金額を借りることが可能となっています。

金利は6%に固定されていて、利用限度額200万円で6%と言うのは、他の銀行カードローンの利用限度額200万円の場合7.5%~9%程度の金利になっていることが多いので、それと比べると1.5~3%程度低い金利となっています。

上記したような厳しい条件があるのでそれに見合ったお得なカードローンとなっているので、神奈川銀行で住宅ローンの利用をしていてカードローンの利用を考えている場合は是非検討してみて下さい。

まとめ

以上が神奈川銀行カードローンの「マイサポート」「かなぎんマイポケット」「住宅サポートカードローン」の特徴などについての紹介でした。

神奈川銀行のカードローンの共通するポイントしては利用限度額は低めに設定されていますが、金利が低めに設定されている点です。

ですが「マイサポート」「住宅サポートカードローン」には年収条件や住宅ローンを利用している必要があるなどの条件があり、そのような条件がないかなぎんマイポケットは利用限度額が極端に低かったりと、癖の強いカードローンになっている印象です。

万人受けするカードローンではありませんが、求めるも物が一致した場合はかなりお得なカードローンとして利用することが出来るので、特に利用限度額が少なめでもいいという方にはおすすめすることが出来るカードローンとなっています。