関西アーバン銀行「アーバンカードローン」の特徴と商品詳細などについて紹介

銀行

関西アーバン銀行は大阪府大阪市中央区に本店を置く第二地方銀行で三井住友銀行の子会社です。

関西アーバン銀行が展開していているカードローンは「アーバンカードローン」で、全国から申し込みが可能であったり、お金をかりる際に重要になるコンビニATMなどの手数料が無料であったりと、利便性の高さが目立つカードローンとなっています。

そんなアーバンカードローンの特徴や商品詳細などについて紹介していくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

アーバンカードローンの商品概要

関西アーバン銀行のカードローン「アーバンカードローン」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 満20歳以上満75歳未満の方
  • 継続して安定した収入がある方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
※76歳まで
利用限度額10万円~500万円(10万円単位)
金利年4.0%~14.4%(変動金利型)

利用限度額金利
100万円以下年5.0%~14.4%
100万円~200万円以下年5.0%~9.0%
300万円~400万円以下年4.0%~年7.0%
400万円~500万円以下年4.0%
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月10日口座引落し
返済方式

借入残高返済額
1万円以下残高+利息
1万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円~500万円以下60,000円
担保・保証人不要
保証会社SMBCコンシューマファイナンス株式会社

以上が関西アーバン銀行のアーバンカードローンの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

アーバンカードローンの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はアーバンカードローンの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額、金利共に平均的

アーバンカードローンの利用限度額は10万円~500万円で、金利は年4.0%~14.4%に設定されています。

利用限度額の上限500万円は銀行カードローンの中では平均的な金額となっていますが、800万円や1000万円といった金額が必要ではない場合には十分な金額になっているので、ほとんどの人が満足出来る金額になっていると思います。

金利については100万円以下の比較的少ない金額を借りる際に重要になる上限金利は年14.4%となっていて、他の銀行カードローンでも同等程度の金利になっているので平均的な金利と言えます。

利用限度額の上限に近い金額を借りる際に重要になる下限金利は年4.0%で、利用限度額の上限500万円と合わせて同額の他の銀行カードローンと比較すると年4.5%程度になっていることが多く、アーバンカードローンは平均よりも若干安い金利となっています。

なのでアーバンカードローンは少額でも、大きな金額であってもどちらにも対応できるカードローンとなっています。

店頭へ行かずに契約可能

アーバンカードローンはインターネットからの申し込みが可能となっていて、店頭へ行くこと無く契約を行うことが出来るようになっています。

ですが全ての手続をインターネットで行うことが出来るWEB完結には対応していないので、インターネットからの申込後に契約書類を郵送でやり取りする必要があり、WEB完結よりも時間がかかってしまいます。

地方銀行カードローンの中には店頭で契約を行わないといけないものもあるので、その場合は銀行窓口の営業している平日の15時までに店頭へ行く必要があり、忙しい人にとっては時間をとるのが難しいという方も少なくないと思います。

なのでWEB完結ではありませんが、店頭へ行く必要が無いので便利な申込方法となっています。

申込方法はインターネットの他に電話やFAXでも可能となっているので、インターネット以外の申込方法を行いたい場合はこちらの方法で申し込みを行ってみて下さい。

即日融資には非対応

銀行カードローンの中には即日融資にも対応しているカードローンも少なくありませんが、アーバンカードローンでは即日融資をすることは出来ません。

というのも即日融資の条件の1つでもあるWEB完結に対応していませんし、審査結果が分かるのは翌営業日以降になるので、申し込んだその日にお金を借りる事が出来る即融資を行うことは出来ません。

また振込融資に対応している銀行カードローンもありますが、アーバンカードローンは振込融資にも対応していません。

振込融資というのは、お金をATMから引き出すためにはローンカードが必要になりますが、地方銀行ではローンカードを郵送で送るしか無いので、手元にカードが届くまでお金を借りることが出来ません。

ですが振込融資に対応しているカードローンであれば、銀行にお願いすることで直接口座に金額を振り込んでくれるので、ローンカードが手元に届く前にお金を借りることが出来るサービスの事です。

その振込融資に対応しておらず申し込んだその日にお金を借りることはできないので、ローンカードが届いて初めてお金を借りることができるようになります。

なのでアーバンカードローンは申し込んだその日にお金を借りたいという方や、急いでお金を借りたいという方にとっては不向きなカードローンかもしれません。

金利は変動金利型

カードローンの多くは固定金利型といって基本的には金利は一定となっている金利方式を採用していますが、金利が低めのカードローンで採用されていることが多い方式が変動金利型です。

この変動金利型は固定金利型のように金利が一定ではなく、年に2回程金利の見直しが行われるので金利が変わっていく金利方式となっています。

住宅ローンや自動車ローンでは契約時の金利が適応されて金利が変動しても金利は変わらないというプランもありますが、カードローンでは金利が変更されると契約後であっても、カードローンの金利に反映されることになります。

ですが一気に数%の金利が上昇するといった金利が極端に上がり下がりすることは基本的にないので、それほど気にする必要はないかもしれません。

返済は1万円から

アーバンカードローンの返済の最低金額は借りている金額の残高が50万円以下の場合の10,000円からとなっています。

他の銀行カードローンでも借りているお金の残高が50万円の時に返済額10,000円というのは普通ですが、残高が30万円になったら○○円と言うように細かく返済額が変わって返済金額が低くなっていき最低返済額が2,000円というカードローンもあります。

アーバンカードローンでは最低返済額の基準が50万円以下なので、最低返済額が10,000円になってしまい、返済額が細かく変わっていくカードローンよりも毎月の返済額が高くなり家計への負担は大きくなってしまいます。

ですが毎月の返済額が多い分返済期間も短くなり、その分支払う利息は最低返済額が低いカードローンよりもかなり少なくする事ができるので、トータルで考えるとお得にカードローンを利用することができます。

毎月の返済が楽なカードローンか支払利息の少ないカードローンどちらにもメリット・デメリットがありますが、アーバンカードローンは支払利息を抑えたい人におすすめできるカードローンとなっています。

全国から申込可能

地方銀行の多くは銀行の本店や支店がある地域に住んでいるか、勤務先がある人でないとカードローンに申し込むことすら出来ないという銀行カードローンがほとんどです。

ですがアーバンカードローンは地方銀行であっても日本全国どこからでも申し込みが可能となっています。

地方銀行が本支店がある地域でしか利用できないのは口座を作成が店頭でしか行えなかったりなどの理由がありますが、アーバンカードローンではインターネットからの申し込みと郵送での契約ができるので全国から申し込みが可能となっています。

返済に関しては口座引落しですし、関西アーバン銀行のない地域であってもコンビニATMやゆうちょ銀行などの全国に設置されているATMを利用して行うことができるので問題なく幅広い人が利用することが可能なカードローンです。

コンビニATMで手数料無料

アーバンカードローンはお金を借りる際にATMを利用することになりますが、関西アーバン銀行ATMの他にもコンビニのATMなどと提携を行っているので、近くのコンビニにあるATMからもお金を借りることが出来るようになっています。

地方銀行のカードローンのほとんどはコンビニATMでお金を借りることができますが、手数料無料で利用することができるカードローンはそれほど多くありません。

なのでコンビニATMを利用できても手数料が必要になるので、最も身近にあるであろうコンビニATMを気軽に使えないのでコンビニに寄ったついでに支払うということができず、地方銀行のATMや提携銀行ATMで利用することになってしまいがちです。

ですがアーバンカードローンではコンビニなどに設置されているセブン銀行ATMを利用する際は平日の指定時間内であれば無料で利用することが可能となっています。

セブン銀行だけでなく、提携銀行としてゆうちょ銀行やイオン銀行などの全国に設置されているATMも手数料無料で利用可能となっています。

関西アーバン銀行ATMと提携銀行ATM、セブン銀行を合わせれば、かなりの数のATMになるのでそれほど手数料無料のATMを見つけるのに苦労する事なく利用することができるでしょう。

アーバンカードローンで利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料ATM

関西アーバン銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
イオン銀行
セブン銀行
大垣共立銀行
三重銀行

手数料有料ATM

イーネット
ローソンATM

申し込み可能な上限年齢が高い

カードローンには新規で申し込める年齢には上限があり、銀行カードローンでは60歳~65歳程度までとなっている場合が多いです。

アーバンカードローンではカードローンを申し込むことが出来る年齢が75歳までと高い年齢に設定されていて、平均から見ると10年~15年程度長くカードローンを利用することが出来ることになります。

年を重ねても冠婚葬祭などの急な出費がある事は変わらないので、長く使えるということはそれだけで大きなメリットになります。

スポンサードリンク

アーバンカードローンの評価まとめ

以上が関西アーバン銀行のカードローン「アーバンカードローン」の特徴や商品詳細など紹介でした。

アーバンカードローンは利用限度額は平均的ですし、金利も変動金利型のカードローンの中では高めの設定ではあります。

さらにWEB完結や即日融資に対応していないのは残念ではありますが、それほど急いでお金を借りる必要ないという方にとっては全国から申し込みが可能であったり、手数料で利用できるコンビニATMや提携銀行が多く日本全国で手数料を気にせず利用できるという利便性の高さはとても使いやすいカードローンとなっています。

なのでお金の借入方法の便利さなどを重視したい方は関西アーバン銀行のアーバンカードローンを検討してみてはいかがでしょうか。