京葉銀行「そっけつくん」「京葉銀行カードローン」の特徴まとめ…金利がお得で関東圏在住の人にオススメ

銀行

京葉銀行は千葉県千葉市中央区に本店を置く第二地方銀行で、カードローンは「そっけつくん」「京葉銀行カードローン」の2つを展開しています。

この2つのカードローンはとてもお得な金利になっているので、千葉県に在住の方でカードローンを考えている方には、一度検討してもらいたいカードローンとなっています。

京葉銀行カードローンは特別な条件も存在するので、その辺りも含めて詳しい特徴などについて紹介していくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

「そっけつくん」の商品概要

京葉銀行カードローン「そっけつくん」の詳しい商品内容について紹介していきます。

利用条件・申込時満20歳以上満65歳未満の方
・安定した収入のある方(主婦・パート・年金生活者の方も可)
・京葉銀行の営業区域内に在住又は勤務している方
 ※東京都・神奈川県・埼玉県・茨城県に在住でインターネット支店を利用できる方
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年(自動更新)
利用限度額30万円~300万円

30万円・50万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円のいずれか
※WEB完結の場合は、30万円・50万円・100万円・150万円のいずれか
金利年5.0%~14.0%
借入方法・ATM引き出し
・インターネットバンキング
返済方法毎月10日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下50,000円
収入証明書が必要な金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社株式会社オリエントコーポレーション

以上が京葉銀行カードローン「そっけつくん」の利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

そっけつくんの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はそっけつくんの特徴などについて紹介していきます。

金利は低めに設定されている

そっけつくんの利用限度額は30万円~300万円で、金利は年5.0%~14.0%に設定されています。

利用限度額の300万円は他の銀行カードローンには500万円~1,000万円という利用限度額に設定している所もあるのでそれと比べると見劣りしますが、そもそも数百万円単位では借りる予定はないという方にとっては十分な金額と言えます。

ですがWEB完結で申込んだ場合には最初の利用限度額は「30万円」「50万円」「100万円」の3つのなかのいずれかになってしまうので、それ以上の金額を借りたい場合はWEB完結ではなく仮審査の申し込みを行うようにしましょう。

金利については数十万円単位の比較的少ない金額を借りる際に重要になってくる上限金利は14.0%に設定されていて、これは他の銀行カードローンでは14.5%程度になっている事が多いので、それと比べても低めの設定になっているといえます。

一方で利用限度額に近い数百万円単位の金額を借りる際に重要になる下限金利は5.0%に設定されていて、利用限度額が300万円という点合わせて考えてみても他の銀行カードローンよりも低い金利設定になっています。

他の銀行カードローンで利用限度額が300万円の時には6%~7.5%程度になっている事が多いので、そっけつくんの5%はかなり低い金になっていると言えます。

なのでそっけつくんは少額でも高額のお金を借りたどちらの場合でもお得に利用することができるカードローンとなっています。

京葉銀行の営業区域内のみで申込可能

地方銀行は大手消費者金融や大手銀行などのように全国展開を行っていないので、地方銀行の本店や支店がある地域のみでしかカードローンに申し込めないという場合があります。

そっけつくんもそれに近い仕様になっていて、京葉銀行は千葉県内にしか店舗はありませんが、インターネット支店を利用することでその他の一部の地域でも利用することが可能となっています。

  • 千葉県
  • 東京都
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 神奈川県

以上のような関東圏を中心とした地域に住んでいるか、職場がこの地域にある方のみがそっけつくんに申し込むことが出来るようになっています。

魅力的なカードローンなので、その他の地域の方も利用したいと思いますが諦めるしかないようです。

WEB完結での申込が可能

そっけつくんはインターネットからの申込に対応していて、さらに申込から契約まで全てインターネットで行うことが出来るWEB完結に対応しています。

地方銀行の中には申込はインターネットで出来ても最終的な契約は店頭で行わないといけないというケースも多くあり、その場合は銀行窓口が営業している平日の15時までに店頭へ行く必要がありるので忙しい人にとっては厳しいと感じる人もいると思います。

ですがWEB完結であれば申込も最終的な契約もインターネットのみで出来るので、時間も自分の空いている時間で行うことが出来るので、忙しい人にとっても便利なサービスとなっています。

ただし前提条件として京葉銀行の口座を持っている必要があるので、申込時に口座を持っていない場合はWEB完結での契約を行うことが出来ないので注意しましょう。

振込融資には対応しているが即日融資には非対応

WEB完結が出来るカードローンの多くは申し込んだその日にお金を借りることが出来る即日融資に対応している場合が多いですが、そっけつくんは即日融資には対応していません。

というのもWEB完結で店頭行く必要なく契約することが出来ますが、必要書類を送るためのメールアドレスや審査結果の通知が来るのに数日必要になるので申し込んだその日にお金を借りるというのは不可能となっています。

ですが振込融資には対応しているので、ローンカードが手元に届く前にはカードローンの利用を開始することが出来ます。

振込融資とはATMからお金を引き出す際に必要なローンカードが郵送されてくるまでの間はお金を借りることが出来ない状況ですが、振込融資に対応している場合は銀行にお願いすることで口座に直接お金を振り込んでもらいローンカードが無くてもお金を借りることが出来る様になるサービスの事です。

なのでお金を借りることが出来るようになるまである程度の日数が必要になりますが、契約することができればローンカードが無くてもお金を借りることが出来るようになります。

インターネットバンキングでも借入可能

多くのカードローンではお金を借りる場合にはATMを利用してお金を引き出す方法を採用していますが、そっけつくんはATMからの引き出しの他にインターネットバンキングからもお金を借りることが出来るようになっています。

インターネットバンキングを利用するにはカードローンとは別で京葉銀行のインターネットバンキングに申し込む必要があります。

インターネットバンキングを利用すればATMへ行く必要もなくパソコンやスマートフォンを利用してどこからでも手数料無料でお金を借りることが出来るようになるのでとても便利になります。

またインターネットバンキングでも返済はできますが、毎月の返済ではなく繰上げ返済扱いになるので気を付けましょう。

契約期間が長い

カードローンには契約期間が設定されていて、その期間が過ぎると審査が行われ問題がない場合は自動で更新されるので、利用者も知らない間に審査が終了していることがほとんどです。

契約期間が勝手に更新されてしまいますが、携帯の契約とは違って契約期間中に解約したからといって、違約金が発生するという事は無いので安心して下さい。

審査に問題がなければ何事もなく終わりですが、審査でもっと詳しく審査をする必要があると判断されると銀行から収入証明書の提出を求められる可能性があります。

この契約期間は消費者金融は約5年とかなり長く設定されていますが、銀行の場合は1年契約になっているカードローンがほとんどです。

ですがそっけつくんではその契約期間が銀行のカードローンでありながら3年となっているので、銀行カードローンの中では長い契約期間となっています。

契約期間が長いという場合は収入証明書の提出を求められるかもしれない頻度が低くなるので、収入証明書を用意する必要が少なくなり手間がかかりにくくなります。

パート・アルバイトの方でも利用可能

カードローンを選ぶ際に消費者金融は審査に通りやすくて、銀行は審査に通りにくいというイメージがあると思いますが、銀行のカードローンであってもパート・アルバイトや主婦・年金生活者の方であっても利用できるカードローンが存在します。

そっけつくんもその中の1つで、利用条件の中にパート・アルバイトや年金生活者の方でも利用することが出来ると明記されています。

パート・アルバイトの方たちはそれほど収入が多いわけではないので、借りる事ができる金額は低くなりがちですが、その際に重要になってくるのは上限金利です。

その上限金利は消費者金融のカードローンと銀行カードローンを比べると4%近く差があり、数百万円借りる際に重要になる下限金利よりも大きな差があります。

なので少額のお金を借りる時こそ銀行カードローンを利用するのがお得になるので、パート・アルバイトなどの方も消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンも選択肢に入れてみましょう。

口座は必須

先程も紹介したようにそっけつくんを利用するには京葉銀行の銀行口座を持っている事が条件となっています。

そっけつくんに申し込む際に口座は持っていなくても申し込むことはできますが、インターネットで審査に通った後に店頭で契約と口座開設を行わないといけないので、WEB完結はできなくなります。

既に他の銀行をメインバンクとして利用している場合はあまり利用しない口座が1つ増えてしまうことになり、口座が増えるということは管理する必要がある手帳や印鑑、暗証番号などが増えることになるので、手間が増えてしまうことになります。

銀行カードローンの中でも口座不要のカードローンも存在するのでそれと比べてしまうと不便に感じる人はいると思います。

コンビニATMで手数料が必要

そっけつくんでATMを利用するのはお金を借りる時と、繰上げ返済を行う時ですが、そのどちらもインターネットバンキングを利用している場合はわざわざATMを利用しなくてもスマートフォンやパソコンから行うことが出来るようになっています。

なのでATMを利用しないでも問題はありませんが、インターネットバンキングを利用していない方にとってはATMを利用しないとカードローンを利用していけません。

その場合に京葉銀行のATMを利用することができれば手数料がかからずに利用することができますが、最も身近にあるであろうATMはコンビニATMだと思います。

そっけつくんではそのコンビニATMでは手数料が必要となっているので、買い物のついでなどで気軽に借入れや繰上げ返済などを行いにくくなっている点は不便と言えます。

なので出来るだけATMを利用する場合は生活範囲にある京葉銀行ATMを見つけておいてそこを利用していくことで手数料を抑えながら利用することができます。

利用できるATMは以下のようになっています。

借入れ返済
京葉銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソン
イーネット
イオン銀行
全国の提携金融機関
京葉銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
ローソン
イーネット
スポンサードリンク

京葉銀行カードローンの商品概要

京葉銀行のもう1つのカードローン「京葉銀行カードローン」の詳しい商品内容について紹介していきます。

利用条件・申込時満20歳以上満65歳未満の方
・安定継続した収入がある方
・京葉銀行の住宅ローンを利用中で、返済に遅れのない方
・京葉銀行の営業区域内に在住か勤務している方
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額30万円~300万円

30万円・50万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円のいずれか
金利年4.5%~13.0%
借入方法ATM引き出し
返済方法毎月10日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
50万円まで10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下50,000円
担保・保証人不要
保証会社株式会社かんそうしん

以上が京葉銀行カードローンの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容についての紹介でした。

京葉銀行カードローンの特徴

詳しい商品内容について紹介した後は、京葉銀行カードローンの特徴などについて紹介していきます。

京葉銀行の住宅ローンを利用している方限定

京葉銀行カードローンは利用条件の中に「京葉銀行の住宅ローンを利用している方」と明記されているので、京葉銀行カードローンに申し込む際に住宅ローンを既に利用している方のみが利用することができるカードローンとなっています。

このような条件になっているので、このカードローンを利用するために住宅ローンを京葉銀行で利用するという方はいないでしょうから、京葉銀行で住宅ローンを利用していていカードローンの利用を考えているという方におすすめできるカードローンです。

金利がより低く設定されている

京葉銀行で住宅ローンを利用している方のみというハードルの高い条件になっているだけあって京葉銀行カードローンはお得なカードローンとなっています。

利用限度額はそっけつくんと同様に300万円までとなっているのでそれほど高い金額ではありません。

ですが金利を見てみるとお得であったそっけつくんよりも更に金利が低く、年4.5%~13.0%に設定されています。

上限金利はそっけつくんよりも0.5%引き下げられていて、特に上限金利は1.0%も引き下げられていて、平均の14.5%と比べると1.5%も低くなり100万円以下程度の金額を借りるとよりお得に利用することができるようになっています。

このような低金利に設定されているので、京葉銀行で住宅ローンを利用していてカードローンの利用を考えていて、300万円以上の金額を借りたい場合以外は京葉銀行カードローン以外を選ぶ理由はないと行ってもいい程です。

WEB完結・即日融資には非対応

そっけつくんではWEB完結を行うことは出来ましたが、京葉銀行カードローンではWEB完結も即日融資のどちらにも対応していません。

京葉銀行カードローンもインターネットからも申し込むことが出来ますが、審査を通った後には、店頭で最終的な契約を行う必要があります。

その後にローンカードが郵送されてくるので、ローンカードが手元に届いて初めてお金を借りることが出来るので、契約して素早く利用することはできません。

スポンサードリンク

まとめ

以上が京葉銀行のカードローン「そっけつくん」ち「京葉銀行カードローン」の特徴などについての紹介でした。

どちらのカードローンも利用限度額は決して高くありませんが、金利は他の銀行カードローンよりも低く設定されているのでお得に利用することが可能になっています。

とくに京葉銀行で住宅ローンを利用していないといけないという条件はありますが、それを満たすことができれば、より金利のお得な京葉銀行カードローンを利用することができます。

ただどちらも千葉県内や関東圏の一部でしか利用することが出来ないのでその他の地域の人にとっては残念な点です。

また利用できるATMの種類も若干少なめなので、出来るだけインターネットバンキングを利用して手数料が発生しないように工夫しながら利用していきましょう。

ともかく千葉県内やその他の関東圏に住んでいてカードローンを考えている場合は検討してみる価値はあるカードローンとなっています。