高知銀行「カードローン・サポート」「こうぎんカードローン」「セレクトローンZEYO」「カードローンモア・プラス」「はちきんカードローン」特徴まとめ

銀行

高知銀行は高知県高知市に本店を置く第二地方銀行で、カードローンは「カードローン・サポート」「こうぎんカードローン」「セレクトローンZEYO」「カードローンモア・プラス」「はちきんカードローン」などを展開しています。

高知銀行のカードローンは種類が多い上に内容的に似ている内容になっているので、どれにどのような特徴があるのかなどが若干わかりにくくなっています。

そんな高知銀行のカードローンの特徴などについて詳しく紹介していくのでカードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

こうぎんカードローン・サポートの商品概要

高知銀行のカードローン「カードローン・サポート」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 申込時満20歳以上65歳以下の方
  • 安定継続した収入がある方
    ※パート・アルバイト、専業主婦(配偶者に安定継続した収入がある方)の方も利用可
  • 高知銀行の四国島内営業区域内に在住または勤務されている方
    ※東京支店、大阪支店、岡山支店は対象外
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 申込時高知銀行でローンについて延滞がない方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
※満75歳まで
利用限度額10万円~500万円
※パート・アルバイト、専業主婦の方は上限50万円まで
金利年4.8%~14.5%

利用限度額金利
10万円~200万円年14.5%
210万円~490万円年11.8%
500万円年4.8%
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月5日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
1万円未満全額+利息
1万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下15,000円
100万円~150万円以下25,000円
150万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円以上60,000円
収入証明書が必要になる金額50万円以上
遅延損害金年18.0%
担保・保証人不要
保証会社四国総合信用株式会社
アイフル株式会社

以上がカードローン・サポートの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

カードローン・サポートの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はカードローン・サポートの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額、金利共に平均的

カードローン・サポートの利用限度額は30万円~500万円で、金利は年4.8%~14.5%に設定されています。

利用限度額の上限500万円は銀行カードローンの中でも平均的な数字となっているので、800万円や1,000万円という大きな金額は必要ない方にとっては十分満足できる金額になっていると思います。

金利は100万円程度の比較的少ない金額をかりる際に重要になる上限金利は年14.5%となっていて、他の銀行カードローンでも同等の金利になっている事が多いので平均的な金利となっています。

利用減額の上限に近い金額を借りる際に重要になる下限金利は年4.8%になっていて、利用減額500万円と合わせて他の銀行カードローンと比べると年4.5%~6%程度になっている事があるので平均的か若干低めな金利となっています。

なのでカードローン・サポートは上限金利を借りる場合でも下限金利を借りる場合でも便利に利用することが出来るようなカードローンとなっています。

WEB完結には非対応

カードローンの申し込みで最も手軽に行えるのは店頭へ行くこと無くインターネットで申し込みから契約まで行うことが出来るWEB完結ですが、カードローン・サポートはWEB完結に対応していません。

申し込みはインターネットから申し込む事が出来ますが、仮審査を通過した後に店頭での契約を行う必要があります。

WEB完結であれば忙しい方でも自分の空いた時間を利用してインターネットで契約を行うことができるのでとても便利ですが、店頭で契約を行うという事は銀行窓口の開いている平日15時までに銀行へ出向いて契約を行わなければいけません。

なので忙しい人にとってはなかなか都合がつかないという方にとっては少し申し込む為の難易度が高いカードローンかもしれません。

返済は1万円から

カードローン・サポートの返済の最低金額は借りている金額の残高が50万円以下の場合の10,000円からとなっています。

他の銀行カードローンでも借りているお金の残高が50万円の時に返済額10,000円というのは普通ですが、残高が30万円になったら○○円と言うように細かく返済額が変わって返済金額が低くなっていき最低返済額が2,000円というカードローンもあります。

カードローン・サポートでは最低返済額の基準が50万円以下なので、最低返済額が10,000円になってしまい、返済額が細かく変わっていくカードローンよりも毎月の返済額が高くなり家計への負担は大きくなってしまいます。

ですが毎月の返済額が多い分返済期間も短くなり、その分支払う利息は最低返済額が低いカードローンよりもかなり少なくする事ができるので、トータルで考えるとお得にカードローンを利用することができます。

毎月の返済が楽なカードローンか支払利息の少ないカードローンどちらにもメリット・デメリットがありますが、カードローン・サポートは支払利息を抑えたい人におすすめできるカードローンとなっています。

パート・アルバイト・専業主婦の方も利用可能

カードローンを選ぶ際に消費者金融は審査に通りやすくて、銀行は審査に通りにくいというイメージがあると思いますが、銀行のカードローンであってもパート・アルバイト・年金生活者の方であっても利用できるカードローンが存在します。

カードローン・サポートでもパート・アルバイト・専業主婦の方も利用可能となっています。

ただし専業主婦の方は配偶者の方に安定した収入が必要になり、さらにパート・アルバイトの方も含め利用できる金額の上限は50万円までとなっているので注意が必要です。

パート・アルバイトの方たちはそれほど収入が多いわけではないので、借りる事ができる金額は低くなりがちですが、その際に重要になってくるのは上限金利です。

その上限金利は消費者金融のカードローンと銀行カードローンの平均を比べると4%近く差があり、数百万円借りる際に重要になる下限金利よりも大きな差があります。

なので少額のお金を借りる時こそ銀行カードローンを利用するのがお得になるので、パート・アルバイトなどの方も消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンも選択肢に入れてみましょう。

保証会社が2社

カードローンは契約する前に審査を行いますが、この審査を行うのはほとんどの場合銀行自身が行うのではなく外部の保証会社に審査を委託して行ってもらいます。

通常のカードローンでは保証会社は1社の所が多いですが、カードローン・サポートでは保証会社が2社入っています。

保証会社が2社も入っていると両方から保証を受けられないと契約することが出来ないと思ってしまいがちですが、実はそうではなく2社の内どちらかの保証を受けることができれば契約を行うことが出来るようになっています。

どういう事かというと、保証会社は申込者を審査してこの人にお金を貸してもいいというお墨付きをつけるだけではなく、お墨付きをつけた人が返済できなくなって締まった際にその返済できなくなった金額を肩代わりして銀行に支払うという役割もあります。

なので銀行からしてみれば2社の内どちらかが申込者の責任をもってくれればいいということになるので保証会社1社のみから保証を受けるだけでいいという訳です。

なので保証会社が多いと審査が厳しくなるわけではなく、むしろ保証会社が多いほうがチャンスが多くなるので審査に通りやすくなります。

そのような事から保証会社が2社入っているカードローン・サポートは2回のチャンスがあるので他の銀行カードローンよりもより審査に通るチャンスが多いことになります。

コンビニATMで手数料無料

カードローン・サポートはお金を借りる際にATMを利用することになりますが、高知銀行ATMの他にもコンビニのATMなどと提携を行っているので、近くのコンビニにあるATMからもお金を借りることが出来るようになっています。

地方銀行のカードローンのほとんどはコンビニATMでお金を借りることができますが、手数料無料で利用することができるカードローンはそれほど多くありません。

なのでコンビニATMを利用できても手数料が必要になるので、最も身近にあるであろうコンビニATMを気軽に使えないのでコンビニに寄ったついでに支払うということができず、地方銀行のATMや提携銀行ATMで利用することになってしまいがちです。

ですがカードローン・サポートではコンビニなどに設置されているセブン銀行ATMを利用する際は平日の指定時間内であれば無料で利用することが可能となっています。

高知銀行ATMと提携銀行ATM、セブン銀行を合わせれば、かなりの数のATMになるのでそれほど手数料無料のATMを見つけるのに苦労する事なく利用することができるでしょう。

カードローン・サポートで利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料ATM

高知銀行
愛媛銀行
香川銀行
徳島銀行
セブン銀行

手数料有料ATM

ゆうちょ銀行
イオン銀行
ローソンATM
イーネット
アットバンク
バンクタイム
ゼロバンク

高知銀行の営業区域内から申込可能

地方銀行は大手消費者金融や大手銀行などのように全国展開を行っていないので、地方銀行の本店や支店がある地域のみでしかカードローンに申し込めないというケースも珍しくありません。

カードローン・サポートも同様に高知銀行の四国島内の営業エリアに住んでいるか、勤務している人のみが利用することが出来るカードローンとなっているので、東京支店、大阪支店、大阪支店は除かれます。

高知銀行の営業エリアは以下のようになっています。

高知銀行営業区域

高知県
徳島県
愛媛県
香川県

以上の地域のみから申し込みができ、それ以外の地域からは申し込みが行えないので利用できる方は限定されることになるので、上記した地域以外に住んでいる方は利用したいカードローンであっても諦めるしかありません。

スポンサードリンク

こうぎんカードローンの商品概要

高知銀行の2つ目のカードローン「こうぎんカードローン」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 申込時20歳以上65歳以下の方
    ※10万円・30万円コースは申込時に年金が振り込まれている方に限り満72歳まで申込可
  • 安定継続した収入がある方
    ※100万円コースの場合:年収300万円以上、営業年数3年以上
    ※200万円コースの場合:年収400万円以上、勤務年数1年以上
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年(自動更新)
※66歳まで
利用限度額10万円~200万円

10万円・30万円・50万円・100万円・200万円

※パート・アルバイト等の正社員ではない方は上限は50万円まで
※満66歳以上の方は高知銀行への年金振込を条件に上限30万円まで

金利随時返済型:年12.5%
定額返済型:年11.0%
金利引下げ条件
  • 給与振込、年金振込、財形積立のいずれかの契約:2.0%
  • 公共料金、税金、国保、クレジット、新聞の自動振替を3項目以上契約:0.4%
  • 定期積金又は積立定期を毎月1万円以上契約又は(積立定期を含む)30万円以上のいずれかを契約:0.3%
  • 住宅ローン、住活ローン、住宅金融支援機構のいずれかの自動振込を契約:0.5%
  • 高知カードのJBC、VISAいずれかの自動振替の利用実績がある方:0.3%
借入方法ATM借入れ
返済方法「随時返済型」または「定額返済型」
返済方式【随時返済型】:随時返済
【定額返済型】:元利定額リボルビング方式

  • 10万円・30万円・50万円コース…毎月5,000円
  • 100万円コース…毎月10,000円
  • 200万円コース…毎月20,000円
担保・保証人不要
保証会社四国総合信用株式会社

以上がこうぎんカードローンの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

こうぎんカードローンの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はこうぎんカードローンの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額は低めだが、金利はお得

こうぎんカードローンの利用限度額は10万円~200万円で、利用限度額は年12.5%、年11.0%になっています。

利用限度額の上限200万円は他の銀行カードローンと比べると低めの利用限度額ですが、その分金利は他の銀行カードローンの平均よりも数%程度低くなっています。

なので利用限度額はそれほど必要ないという方にとってはお得に利用することが出来るのでオススメできるカードローンとなっています。

返済方式は随時返済か元利定額リボルビング方式

こうぎんカードローンの返済方法は随時返済と元利定額リボルビング方式の2種類から選ぶことが出来るようになっていて、金利は随時返済型よりも元利定額リボルビング方式の方が金利は安く設定されています。

それぞれの返済方法の特徴は以下のようになっています。

随時返済

多くのカードローンの返済は指定された日にちまでにATMから振り込んだり口座から引き落とされたりするのが普通ですが、こうぎんカードローンのでは少し違い返済方法は随時返済を行うことが可能となっています。

随時返済とは普通の返済方法と違い指定された返済日はなく好きな時にこうぎんカードローンをセットしている高知銀行の口座に振り込むことで返済を行うことが出来る返済方法となっています。

随返済方式で借りた場合にはまずは借りた金額を優先して返済していくことになり、給料など口座にお金を振り込まれた場合でも残高がある場合は返済に充てられる事になるので、通常の返済方法との違いは把握しておく必要があります。

元利定額リボルビング方式

ほとんどのカードローンの返済方式は「残高スライド元利定額リボルビング方式」を採用していますが、こうぎんカードローンでは「元利定額リボルビング方式」を選ぶ事ができます。

残高スライド元利定額リボルビング方式は借りている金額の残高に応じて返済額が変わっていく返済方式です。

毎月の返済額は少なくなるので毎月の負担が軽くなるというメリットがありますが、毎月の返済額だけでは返済期間が長くなってしまうので結果的に利息を多く支払う事になってしまうデメリットもあります。

ですが「元利定額リボルビング方式」は残高スライドという文字が消えているように、借りている金額が減っても毎月の返済額が減ることはなく最初から最後まで一定の返済額を返済していくことになります。

この場合は毎月の返済額が残高スライドよりも多くなるので毎月の負担は大きくなりますが、返済期間が短くなりますし支払う利息が残高スライドよりも少なくて済むメリットがあります。

どちらが良いかというのは個人で判断が分かれそうですが、とにかく返済額を少ないしたいという方にとっては「元利定額リボルビング方式」はおすすめの返済方式です。

金利を引き下げることが可能

こうぎんカードローンは返済方法で金利が違いますが、どちらも平均よりも低いお得な金利となっていて、そのお得な金利から条件をクリアすればさらに金利を下げることが可能となっています。

  • 給与振込、年金振込、財形積立のいずれかの契約:2.0%
  • 公共料金、税金、国保、クレジット、新聞の自動振替を3項目以上契約:0.4%
  • 定期積金又は積立定期を毎月1万円以上契約又は(積立定期を含む)30万円以上のいずれかを契約:0.3%
  • 住宅ローン、住活ローン、住宅金融支援機構のいずれかの自動振込を契約:0.5%
  • 高知カードのJBC、VISAいずれかの自動振替の利用実績がある方:0.3%

以上のような項目を高知銀行で利用している場合は最大で年3.5%の金利を引き下げることができます。

給与振込や公共料金の引き落としなどの比較的簡単な項目をクリアするだけで2.4%程度の金利を引き下げることが出来るので、よりお得に利用する事が可能となっています。

契約は3年

カードローンには契約期間が設定されていて、その期間が過ぎると審査が行われ問題がない場合は自動で更新されるので、利用者も知らない間に審査が終了していることがほとんどです。

契約期間が自動で更新されてしまいますが、携帯の契約とは違って契約期間中に解約したからといって、違約金が発生するという事は無いので安心して下さい。

審査に問題がなければ何事もなく終わりですが、審査でもっと詳しく審査をする必要があると判断されると銀行から収入証明書の提出を求められる可能性があります。

この契約期間は消費者金融は約5年とかなり長く設定されていますが、銀行の場合は1年契約になっているカードローンがほとんどです。

こうぎんカードローンでは契約期間が銀行のカードローンでありながら3年となっているので、銀行カードローンの中では長い契約期間となっています。

契約期間が長いという場合は収入証明書の提出を求められるかもしれない頻度が低くなるので、収入証明書を用意する必要が少なくなり手間がかかりにくくなります。

スポンサードリンク

こうぎんセレクトローン ZEYOの商品概要

高知銀行の3つ目のカードローン「セレクトローンZEYO」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 申込時満20歳以上69歳以下の方
    ※申込金額が100万円以上の場合は65歳以下まで
  • 安定継続した収入がある方
    ※パート・アルバイト(学生含む)、専業主婦、年金受給者の方も利用可
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年(自動更新)
※満70歳まで
利用限度額10万円~1,000万円
金利年4.5%・年8.5%・年10.8%・年12.8%・年14.0%・年14.5%
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月7日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
5,000円以下残高+利息
5,000円~30万円以下5,000円
30万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円~900万円以下100万円増す毎に+10,000円
900万円以上110,000円
収入証明書が必要になる金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社SMBCコンシューマファイナンス

以上がセレクトローンZEYOの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

セレクトローンZEYOの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はセレクトローンZEYOの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額は1,000万円まで

セレクトローンZEYOの利用限度額は10万円~1,000万円までで、金利は年4.5%~14.5%となっています。

セレクトローンZEYOから借りることが出来る利用限度額の上限は1000万円に設定されていて、この金額ははカードローンの中でもトップクラスの利用限度額となっていて、ネット銀行ではこれ以上の金額はありますが店舗型の銀行の中では最も高い金額です。

日本の最大手の銀行のメガバンク「東京三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「三井住友銀行」の3社でも最高でも800万円までとなっているので、1,000万円という金額の大きさが分かると思います。

金利については100万円以下の比較的少ない金額を借りる際に重要になる上限金利は年14.5%となっていて、他の銀行カードローンでも同等の金利になっているので平均的な金利となっています。

金利については上限金利は年14.5%と平均的ですが、下限金利の年4.5%というのは1,000万円が上限の銀行カードローンの中では高い金利となっているので、お得な金利とは言い難い数字となっています。

こうぎんカードローンモア・プラスの商品概要

高知銀行3つ目のカードローン「カードローンモア・プラス」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 契約時満20歳以上65歳以下の方
  • 安定継続した収入がある職業・職種の方
    ※専業主婦・パート・アルバイトの方も利用可
    ※年金受給者の方は対象外
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間2年(自動更新)
※65歳まで
利用限度額10万円~300万円

10万円以上100万円以内(10万円単位)・150万円・200万円・250万円・300万円
インターネット申し込みの場合

10万円・30万円・50万円・70万円・80万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円

※専業主婦、パート・アルバイトの方は上限30万円まで

金利年4.5%・年8.5%・年12.0%・年13.0%
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月7日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
5,000円以下残高+利息
5,000円~30万円以下5,000円
30万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
収入証明書が必要になる金額50万円以下
担保・保証人不要
保証会社株式会社オリエントコーポレーション

以上がカードローンモア・プラスの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

カードローンモア・プラスの特徴

詳しい商品内容を紹介した後カードローンモア・プラスの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額は低めだが金利はお得

カードローンモア・プラスの利用限度額は10万円~300万円で、金利は年4.5%~13.0%に設定されています。

利用限度額の上限は300万円と低めの設定ですが、上限金利は年13.0%と平均よりも低い金利に設定されています。

さらに下限金利も利用限度額300万円で年4.5%と低めに設定されているので、上限金利、下限金利どちらでもお得に利用することが出来るカードローンとなっています。

WEB完結が可能

は店頭へ行くことなくインターネットのみで申し込みから契約まで行うことが出来るWEB完結に対応しています。

地方銀行の中にはインターネットからの申し込みには対応していても最終的に契約を行うには店頭窓口で行わないといけないカードローンもあります。

その場合は窓口が営業している平日の15時前までに店頭へ行く必要がありますが、忙しい方にとっては平日の昼に銀行へ行くのは難しいという方もいると思います。

そんな場合でもカードローンモア・プラスであれば24時間インターネットからの申し込みから契約までが可能で、自分の好きな時間に行うことができるので、忙しい方であっても手軽に契約を行うことが可能となっています。

またインターネットからの申し込みを行った場合は、金額のコースが増えてより多くの金額から選ぶことが可能になります。

カードローンモア・プラスを利用するには高知銀行の口座が必要になりますが、申込時に高知銀行の口座を持っている必要があるのでカードローンモア・プラスの利用を考えている場合は口座開設を行っておきましょう。

こうぎん はちきんカードローンの商品概要

高知銀行のカードローン「はちきんカードローン」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 借入時満20歳以上65歳以下の方
  • 安定継続した収入が得られる職業・職種の方
    ※専業主婦・パート・アルバイトの方も利用可
    ※年金受給者のみの方は対象外
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間2年(自動更新)
※65歳まで
利用限度額10万円~300万円

10万円~100万円(10万円単位)・150万円・200万円・250万円・300万円
インターネット申し込みの場合

10万円・30万円・50万円・70万円・80万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円

※専業主婦・パート・アルバイトの方は上限30万円

金利年4.2%・年8.2%・年11.7%・年12.7%
借入方法ATM仮りえ
返済方法毎月7日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
5,000円以下残高+利息
5,000円~30万円以下5,000円
30万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
WEB完結可能
収入証明書が必要になる金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社株式会社オリエントコーポレーション

以上がはちきんカードローンの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

はちきんカードローンの特徴

詳しい商品内容を紹介した後ははちきんカードローンの特徴などについて紹介していきます。

カードローンモア・プラスと特徴が似ている

はちきんカードローンはカードローンモア・プラスと利用限度額も同じで、WEB完結に対応している点も含めて内容的には似ているカードローンとなっています。

ですがはちきんカードローンの方が全体的に金利が若干低めに設定されているので、お得に利用することが可能となっています。

高知銀行カードローンの評価まとめ

以上が高知銀行のカードローン「カードローン・サポート」「こうぎんカードローン」「セレクトローンZEYO」「カードローンモア・プラス」「はちきんカードローン」の特徴や詳しい商品内容の紹介でした。

高知銀行のカードローンは種類が多いですが、基本的な商品内容は似ている点が多いので大きな違いはそれほどありません。

なので選ぶポイントとしては利用限度額の高さや金利、WEB完結が可能かどうかでどれを選ぶといいでしょう。

高い利用限度額が良いという方は「セレクトローンZEYO」、金利がお得でWEB完結ができるカードローンが良いという場合は「はちきんカードローン」、金利が低いカードローンが良い場合は「こうぎんカードローン」をおすすめできます。

ですがほとんどのカードローンでパート・アルバイトも利用可能など利便性が高いカードローンが多くなっています。