三重銀行「みえぎんカードローン」「みえぎんマネーナビ50」特徴まとめ

銀行

三重銀行は三重県四日市市に本店を置く地方銀行で、カードローンは「みえぎんカードローン」「みえぎんマネーナビ50」の2つを展開しています。

みえぎんカードローンは多くの方に利用することが可能なようになっているカードローンなので、職業などにかかわらず便利に利用することが出来るカードローンです。

マネーナビ50は利用条件が普通のカードローンよりは厳しめになっているだけ、審査に通ることができればお得に利用することが出来るカードローンとなっています。

そんな2つのカードローンの特徴や詳細などについて詳しく紹介していきますのでカードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク
合わせて読みたい
     
スルガ銀行「リザーブドプラン」特徴まとめ…保険や「ガン特約」もつけれる珍しいカードローン          
     
ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」特徴まとめ          
     
北九州銀行「マイカード きたきゅう君」「マイカード プレミアム」「ミニカードローン」特徴まとめ          
     
親和銀行「親和銀行カードローン」特徴まとめ…利用限度額が高く利便性も高い          
     
トマト銀行「Q-Li(キューリ)」「スマト」「トマト・カードローンMAX」「トマト・はなまるポケットカードローン300」「スピード王」「トマト・サンクスカードローン」特徴まとめ          
     
神奈川銀行「マイサポート」「かなぎんマイポケット」特徴まとめ…上限も低いが低金利のカードローン          
     
大正銀行「大正銀行カードローン」「サポート」特徴まとめ          
     
じぶん銀行「じぶん銀行カードローン」特徴まとめ…コンビニATMがいつでも何回でも手数料無料          
     
武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」「シグナス」の特徴まとめ…条件が厳しいが金利はお得          
     
ゆうちょ銀行の特徴まとめ…カードローンもあるけど実質スルガ銀行のものになるので注意          

みえぎんカードローンの商品概要

三重銀行のカードローン「みえぎんカードローン」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 申込時満20歳以上満65歳以下の方
    ※自営業、主婦、パート・アルバイトの方も利用可能
  • 安定継続した収入のある方
  • 三重銀行の口座を持っている方
  • 三重銀行の営業区内に居住又は勤務されている方
  • 外国人の方は永住を受けている方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
※69歳まで
利用限度額10万円~500万円(10万円単位)
※専業主婦の方は上限30万円
金利年4.5%~14.3%

利用限度額金利
10万円~90万円年14.3%
100万円~190万円年12.5%
190万円~290万円年9.5%
300万円~390万円年7.5%
300万円~400万円年5.5%
500万円年4.5%
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月10日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円~500万円以下60,000円
収入証明書が必要になる金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社株式会社セディナ

以上がみえぎんカードローンの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容についての紹介でした。

みえぎんカードローンの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はみえぎんカードローンの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額、金利共に平均的

みえぎんカードローンの利用限度額は10万円~500万円で、金利は4.5%~14.3%に設定されています。

利用限度額の上限の500万円は他の銀行カードローンとしては平均的な数字になっていますが、数百万円単位の金額を借りる予定がないという方にとっては十分過ぎる程の金額になっているので、それほど不満に感じる方は多くないと思います。

金利については100万円以下の比較的少ない金額を借りる際に重要になる上限金利は14.3%となっていて、銀行カードローンでは平均的な数字となっています。

一方で上限金利の上限に近い金額を借りる際に重要になる下限金利は4.5%に設定されていて、利用限度額の上限の500万円と合わせて同金額の他の銀行カードローンと比べると、4%台に設定されていることが多いので、平均的な数字になって言えます。

なのでみえぎんカードローンは利用限度額も十分にありますし、金利も平均的な数字になっているので少ない金額でも大きな金額でもどちらでも借りやすい幅広く利用できるカードローンとなっています。

WEB完結と即日融資には非対応

カードローンの申し込みで最も手軽に行えるのは店頭へ行くこと無くインターネットで申し込みから契約まで行うことが出来るWEB完結ですが、みえぎんカードローンはWEB完結に対応していません。

みえぎんカードローンは申し込みはインターネットから申し込む事が出来ますが、仮審査を通過した後に店頭での契約を行う必要があります。

WEB完結であれば忙しい方でも自分の空いた時間を利用してインターネットで契約を行うことができるのでとても便利ですが、店頭で契約を行うという事は銀行窓口の空いている平日15時までに銀行へ行かないといけません。

なので忙しい人にとってはなかなか都合がつかないという方も多いと思います。

店頭での契約後にATMでお金を引き出す際に必要になるローンカードが郵送されるので、ローンカードが手元に届いて初めてお金を借りることが出来るようになります。

一部のカードローンでは契約後にローンカードが届く前にお金を借りることが出来るようにと直接口座にお金を振り込む「振込融資」に対応しているカードローンもあります。

ですがみえぎんカードローンは振込融資には対応していないので、ローンカードが届くのを待つしかないので即日融資を行うことも出来ません。

なので忙しくてなかなか店頭へ行く時間が無い方や申し込んだその日にお金を借りたい問人にとってはあまり向いていないカードローンとなっています。

三重銀行の口座が必須

みえぎんカードローンを利用するには三重銀行の口座をもっている必要があり、申込自体は口座を持っていなくても行うことができますが、その場合は審査を通過して正式な契約を結ぶまでの間に口座を開設する必要があります。

三重銀行の口座開設はスマートフォンのアプリを利用することでどこでも口座開設が出来るので、スムーズにカードローンの契約を結びたい場合は事前に口座を開設しておくと良いでしょう。

パート・アルバイト・専業主婦の方でも利用可能

カードローンを選ぶ際に消費者金融は審査に通りやすくて、銀行は審査に通りにくいというイメージがあると思いますが、銀行のカードローンであってもパート・アルバイト・年金生活者の方であっても利用できるカードローンが存在します。

みえぎんカードローンでもパート・アルバイト・契約社員・専業主婦・年金受給者の方も利用することが可能となっています。

ですが専業主婦の方は配偶者に安定した収入がある必要がありますし、利用できる金額の上限が30万円までに制限されることになるので利用する際は気をつけて下さい。

ですが30万円という金額は決して低くはないので、それほお不満なく利用することができるでしょう。

パート・アルバイトの方たちはそれほど収入が多いわけではないので、借りる事ができる金額は低くなりがちですが、その際に重要になってくるのは上限金利です。

その上限金利は消費者金融のカードローンと銀行カードローンの平均と比べると4%近く差があり、数百万円借りる際に重要になる下限金利よりも大きな差があります。

なので少額のお金を借りる時こそ銀行カードローンを利用するのがお得になるので、パート・アルバイトなどの方も消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンも選択肢に入れてみましょう

三重銀行の営業区域内で申込可能

地方銀行は大手消費者金融や大手銀行などのように全国展開を行っていないので、地方銀行の本店や支店がある地域のみでしかカードローンに申し込めないというケースも珍しくありません。

みえぎんカードローンも同様に静岡中央銀行の営業エリアに住んでいるか、勤務している人のみが利用することが出来るカードローンとなっていて、愛知銀行の営業エリアは以下のようになっています。

三重銀行営業区域

三重県
愛知県
大阪府
東京都

以上の地域のみから申し込みができ、それ以外の地域からは申し込みが行えないので利用できる方はかなり限定されることになります。

セブン銀行・イーネット・イオン銀行の手数料無料

みえぎんカードローンはお金を借りる際にATMを利用することになりますが、三重銀行ATMの他にもコンビニのATMなどと提携を行っているので、近くのコンビニにあるATMからもお金を借りることが出来るようになっています。

地方銀行のカードローンのほとんどはコンビニATMでお金を借りることができますが、手数料無料で利用することができるカードローンはそれほど多くありません。

なのでコンビニATMを利用できても手数料が必要になるので、最も身近にあるであろうコンビニATMを気軽に使えないのでコンビニに寄ったついでに支払うということができず、地方銀行のATMや提携銀行ATMで利用することになってしまいがちです。

ですがみえぎんカードローンではコンビニなどに設置されているセブン銀行ATM、イーネットATM、さらにイオン銀行を利用する際は平日の指定時間内であれば無料で利用することが可能となっています。

三重銀行ATMと提携銀行ATMセブン銀行、イーネット、イオン銀行を合わせれば、かなりの数のATMになるのでそれほど手数料無料のATMを見つけるのに苦労する事なく利用することができるでしょう。

みえぎんカードローンで利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料ATM

三重銀行
三井住友銀行
関西アーバン銀行
大垣共立銀行
三重県下JAバンク
セブン銀行
イーネット
イオン銀行

手数料有料ATM

ゆうちょ銀行
その他金融機関ATM

スポンサードリンク

みえぎんマネーナビ50の商品概要

三重銀行の2つ目のカードローンマネーナビ50の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  1. 申込時満20歳以上で、最終期限時の年齢が満66歳未満の方
    ※個人事業主及びその事業に従事する家族、会社経営者及び会社に従事する家族は対象外
  2. 三重銀行の総合口座を持っている方
  3. 保証会社の保証を受けられる方
  4. 三重銀行の営業区域内に居住又は勤務されている方
  5. 勤続2年以上で安定継続した収入の見込める方
    ※パート・アルバイトは除く
  6. 他の無担保ローンを含めた借入れ比率が前年度税込収入の50%以内の方
  7. 申込時に下記項目に1項もこう以上該当する方

    • 三重銀行に本人の給与振込が5万円以上かつ2ヶ月以上ある方
    • 電気、電話、ガス、水道、NHK、納税の自動引き落としが、2項目以上で3ヶ月以上、または1項目で6ヶ月以上ある方
    • 財形預金、積立定期預金または定期積金が毎月1万円以上、かつ6ヶ月以上ある方
    • 過去1年以内に三重銀行の個人ローン完済実績のある方
    • 三重銀行カード加入者、又はマネーナビ50と同時に加入の方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年(自動更新)
※満65歳まで
利用限度額30万円・40万円・50万円
金利年7.975%(変動金利型)
返済方法随時返済
担保・保証人不要
保証会社株式会社三重銀カード

以上がみえぎんマネーナビ50の利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

みえぎんマネーナビ50の特徴

詳しい商品内容を紹介した後はマネーナビ50の特徴などについて紹介していきます。

利用限度額は低いが低金利でお得

マネーナビの利用限度額は30万円~50万円で、金利は年7.975%に設定されています。

利用限度額の上限50万円というのは他の銀行カードローンと比べてもかなり低めの金額になっていますが、その分金利はかなりお得になっています。

金利は借りた金額によって○%~○%という風に幅が出るわけではなく、いくら借りても年7.975%に固定されています。

他の銀行カードローンでは100万円以下の金額を借りた場合は年14.5%程度になっていることが多いのでそれと比べると約半分程度の数字になっているので、かなりお得な金利になっています。

なので利用限度額が50万円まででも大丈夫という方にとってはお得に利用することができるおすすめのカードローンとなっています。

利用条件は少し厳しめ

マネーナビ50は低金利でお得に利用することが出来ますが、その分だけ他の銀行カードローンよりも利用条件が厳しめになっています。

まず勤続年数が2年以上必要になるので、転職したばかりや就職したばかりの方は利用することが出来ません。

さらに他のカードローンと合わせて前年度の収入の50%以上の金額を借りている場合も利用することは出来ませんが、他のカードローンからお金を借りていないという場合であれば条件的には年収が100万円以上あればこれをクリアすることができます。

それに加えて以下の項目の中から1つ以上に当てはまる必要があります。

  • 三重銀行に本人の給与振込が5万円以上かつ2ヶ月以上ある方
  • 電気、電話、ガス、水道、NHK、納税の自動引き落としが、2項目以上で3ヶ月以上、または1項目で6ヶ月以上ある方
  • 財形預金、積立定期預金または定期積金が毎月1万円以上、かつ6ヶ月以上ある方
  • 過去1年以内に三重銀行の個人ローン完済実績のある方
  • 三重銀行カード加入者、又はマネーナビ50と同時に加入の方

以上のようなものが条件となり難しいものもありますが、この中から1つでも当てはまればいいので、給与振込や公共料金の引き落としはそれほど難しいものではないのでそれほど難易度の高い条件ではありません。

ですが最低でも2ヶ月~3ヶ月は必要になるのでマネーナビ50を考えていて、三重銀行で給与振込や自動引き落としを行っていない場合は早めに変更を行っておくようにしましょう。

返済方法は随時返済

ほとんどの銀行カードローンでは返済を行う際に毎月1回指定された日までにATMから振り込んだり、口座から引き落とされることで返済を行っていくことになりますが、マネーナビ50ではまた違った返済方法になっています。

マネーナビ50の返済方法は随時返済となっていて随時返済とは期限や金額を決めずに三重銀行の総合口座の普通預金に入金すると自動的に返済に充てられることになります。

真っ先に返済を行うことになるので、毎月返済していくよりも期間が短く利息も少なくて済むという利点もあります。

また三重銀行の総合口座にセットされるので、専用のローンカードは発行されず、お手持ちのキャッシュカードをでお金を借りることが出来る様になるのでとても便利になっています。

金利は変動金利型

カードローンの多くは固定金利型といって基本的には金利は一定となっている金利方式を採用していますが、金利が低めのカードローンで採用されていることが多い方式が変動金利型です。

この変動金利型は固定金利型のように金利が一定ではなく、年に2回程金利の見直しが行われるので金利が変わっていく金利方式となっています。

住宅ローンや自動車ローンでは契約時の金利が適応されて金利が変動しても金利は変わらないというプランもありますが、カードローンでは金利が変更されると契約後であっても、カードローンの金利に反映されることになります。

ですが一気に数%の金利が上昇するといった金利が極端に上がり下がりすることは基本的にないので、それほど気にする必要はないかもしれません。

契約期間は3年

カードローンには契約期間が設定されていて、その期間が過ぎると審査が行われ問題がない場合は自動で更新されるので、利用者も知らない間に審査が終了していることがほとんどです。

契約期間が自動で更新されてしまいますが、携帯の契約とは違って契約期間中に解約したからといって、違約金が発生するという事は無いので安心して下さい。

審査に問題がなければ何事もなく終わりですが、審査でもっと詳しく審査をする必要があると判断されると銀行から収入証明書の提出を求められる可能性があります。

この契約期間は消費者金融は約5年とかなり長く設定されていますが、銀行の場合は1年契約になっているカードローンがほとんどです。

マネーナビ50では契約期間が銀行のカードローンでありながら3年となっているので、銀行カードローンの中では長い契約期間となっています。

契約期間が長いという場合は収入証明書の提出を求められるかもしれない頻度が低くなるので、収入証明書を用意する必要が少なくなり手間がかかりにくくなります。

スポンサードリンク

三重銀行カードローン評価まとめ

以上が三重銀行のカードローン「みえぎんカードローン」「マネーナビ50」の特徴や詳しい商品内容の紹介でした。

みえぎんカードローンは即日融資やWEB完結には対応していませんが、セブン銀行やイーネット、イオン銀行などのATMで手数料無料で利用することが出来るますし、パート・アルバイト・専業主婦の方でも利用可能であったりと幅広い方々が便利に利用することが出来るようになっています。

マネーナビ50は利用限度額が低いですがかなりの低金利で利用することが出来ますが、クリアすべき利用条件も多いので他のカードローンよりも複雑になっている所もあります。

ですがそれほど厳しすぎるという条件でもないので、条件をクリアすることができればかなりお得に利用することが出来るます。

それぞれ違った特徴のカードローンなので、自分の求めているものなどに合わせてカードローンを選んでみて下さい。