武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」「シグナス」の特徴まとめ…条件が厳しいが金利はお得

銀行

武蔵野銀行は埼玉県さいたま市大宮区に本店を置く地方銀行で、カードローンは「むさしのスマートネクスト」「シグナス」の2つを展開しています。

2つのカードローンの特徴は大きく異なっていて、むさしのスマートネクストは多くの人が利用できるようなカードローンで、シグナスは特定の条件をクリアした人のみしか利用できませんが、金利がお得になっているという特徴になっています。

そんな2つのカードローンの詳しい特徴やイマイチな点などについて紹介していくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

むさしのスマートネクストの商品概要

むさしのスマートネクストの詳しい商品内容については以下のようになっています。

利用条件・契約時満20歳以上満65歳以下の方
・安定した収入のある方
 ※年金収入のみの方は申し込み不可
 ※パート・アルバイトの方も可
・武蔵野銀行の営業エリア、東京都内に在住又は勤務している方
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年契約(自動更新)
利用限度額10万円~500万円(10万円単位)
金利年4.5%~14.8%

利用限度額金利
500万円年4.5%
300万円~490万円年6.0%
210万円~290万円年9.8%
100万円~190万円年12.8%
10万円~90万円年14.8%
借入方法ATM引き出し
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
2,000円未満全額
2,000円~10万円未満2,000円
10万円以上20万円未満4,000円
20万円以上10万円増すごとに+2,000円
収入証明書が必要な金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社ふぎん保証株式会社
エム・ユー信用保証株式会社

以上がむさしのスマートネクストの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

むさしのスマートネクストの特徴

むさしのスマートネクストの詳しい商品内容を紹介した後は特徴などについて紹介していきます。

金利は平均的

むさしのスマートネクストの利用限度額は10万円~500万円となって、金利は4.5%~14.8%となっています。

利用限度額の500万円は銀行カードローンの中では平均的な金額となっていて、800万円や1,000万円に設定されているカードローンもありますが、そのような高額な借入れを行う人も限られているので、そのような人以外にとっては十分な金額になっています。

金利については、数十万円単位の比較的少ない金額を借りる際に重要になる上限金利は14.8%となっていて、これは他の銀行と比較してみても平均的な金利です。

一方で利用限度額に近い数百万円単位の大きな金額を借りる際に重要になる下限金利は4.5%になっていて、利用限度額500万円と一緒に考えるとこちらも平均的な金利となっています。

なので上限金利、下限金利共に平均的な金利となっているので、少額でも高額どちらを借りようとする場合にも対応できるカードローンとなっています。

契約期間が長め

カードローンには契約期間が設定されていて、その期間を過ぎると改めて審査が行われる事になります。

この審査は申し込み時のような手間がいるような審査とは違い、手間などは必要なく利用者は知らない間に行われて、問題ない場合は通知などはないまま自動更新される仕組みになっています。

ですが銀行側がもう一度しっかりと収入を確認する必要があると判断すると収入証明書の提出を求められる事があります。

契約期間は消費者金融カードローンであれば5年程度の期間になっていますが、銀行カードローンでは1年になっている事がほとんどです。

むさしのスマートネクストでは契約期間が3年と銀行カードローンの中では長い設定になっており、審査の頻度が低くなるので収入証明書を提出しないといけないかもしれない頻度が低くなるので、手間が増えにくくなっているので便利に利用できるようになっています。

保証会社が2社

銀行カードローンではほとんどの場合審査は銀行自身が行うのではなく、保証会社という外部の会社に審査を任しています。

通常では保証会社は1社のみですが、稀に複数の保証会社が1つのカードローンに入っている場合があります。

この場合は全ての保証会社に保証を受けないといけないようなイメージになってしまいますが、そうではなく保証会社の内1社でも審査に通れば契約することができるので、保証会社が1社のみのカードローンよりもチャンスが多いという事になります。

なので少しでも審査に通る確率を上げたいという場合は保証会社が多いカードローンを選ぶようにするといいでしょう。

自動融資に対応

むさしのスマートネクストは自動融資に対応していて、自動融資とは利用しているカードローンを提供している銀行の口座でクレジットカードや公共料金を引落しで支払っている場合に、万が一口座残高が引き落とし額よりも少なかった場合には支払うことが出来ません。

自動融資に対応していれば自動で不足分をカードローンから借りる事ができ、引落しが出来るようにしてくれるサービスのことを言います。

なので万が一残高が足りなかった場合でも延滞などを発生させること無く支払いができるのでとても便利なサービスとなっています。

もちろん自動で利用した金額はカードローンに加算されるので、カードローンで借りるている金額を増やしたくない場合は、繰上げ返済で自動融資で発生した金額を払うことで支払う利息を増やさなくすることができます。

スポンサードリンク

むさしのスマートネクストのイマイチな点

むさしのスマートネクストの特徴などについて消化した後は、イマイチな点などについても紹介していきます。

即日融資には非対応で契約には店頭へ行く必要がある

カードローンの中にはインターネットからの申し込みで、即日融資や店頭へ行く必要のないWEB完結に対応しているカードローンも多くあります。

ですがむさしのスマートネクストはインターネットからの申し込みは可能となっていますが、即日融資とWEB完結どちらにも対応していません。

なので申し込む際にはインターネットで申し込んで審査に通った後に銀行窓口へ行って最終的な契約を行う必要があります。

銀行窓口は平日の15時程度までしか営業していないので、その時間までに行かないといけ無いというのは忙しい人にとってはかなり厳しい場合があると思います。

また即日融資ができるカードローンの場合は正式な申し込みもインターネットから出来る事が多いですが、むさしのスマートネクストは審査に通過した後に正式な申し込み書類は郵送で送られてくるので、そこまでにも日数を要するので即日融資は不可能となっています。

さらに店頭での契約後に、ATMからお金を借りる際に必要になるローンカードが郵送されてくるまでカードローンを利用することが出来ないので、申し込みから利用可能になるまでに多くの日数が必要となるのは残念なポイントです。

返済日は毎月7日のみ

カードローンの返済日は自由に選べたり、複数の候補の中から都合の良い日にちを選ぶことが出来たりすることが多いですが、むさしのスマートネクストでは返済日は毎月の7日のみとなっています。

月初めなので給料日前という人も少ないかもしれませんが、職種によっては給料日前だと言う場合もあるので、返済日が1日しか無いというのは若干不便なところではあります。

理想としては給料日の直後にしておけば、返済するお金に気を使う必要も少なくなりますし、その月の計画も立てやすくなると思うので、複数の返済日があればより便利になったのになと思います。

地域限定でしか申し込むことはできない

地方銀行カードローンでは珍しいことではありませんが、地方銀行の本店や支店がある地域でしか申し込むことが出来ない場合がありますが、むさしのスマートネクストも同様に武蔵野銀行の営業エリアのみでしか申し込むことが出来ません。

武蔵野銀行営業エリア

埼玉県
茨城県
東京都

以上のような地域に在住又は勤務先がある方は利用することが可能となっていて、それ以外の方は申し込みは行うことは出来ないので注意しましょう。

むさしのカードローン「シグナス」の商品概要

武蔵野銀行のもう1つのカードローンシグナスの詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・契約時満20歳以上満60歳以下の方
・前年の税込み収入が300万円以上で継続安定した収入のある方
・勤続・営業年数3年以上の会社員、公的資格者の方

公的資格

弁護士
弁理
司法書士
公認会計士
税理士
不動産鑑定士
医師
歯科医師

 ※年金収入のみの方、パート・アルバイト、主婦、学生、個人事業主は申し込み不可
・保証会社の保証を得られる方
・武蔵野銀行の営業エリア及び東京都に自宅または勤務先がある方
 ※既に武蔵野銀行のカードローンを利用している場合は解約する必要がある

使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間2年(自動契約)
利用限度額100万円~500万円

100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、400万円、500万円
限度額年収条件
100万円300万円以上
150万円300万円以上
200万円400万円以上
250万円500万円以上
300万円600万円以上
400万円800万円以上
500万円1,000万以上
借入残高返済額
1万円未満全額
1万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円以上60,000円
金利年5.0%~10%
 ※武蔵野銀行で住宅ローンを利用している方は金利が0.2%引き下げ
 ※武蔵野銀行で給与振込を利用している方は金利が0.3%引き下げ

利用限度額金利
100万円年10.0%
150万円年9.0%
200万円年8.0%
250万円年7.0%
300万円年6.0%
400万円年5.5%
500万円年5.0%
借入方法ATM引き出し
インターネットバンキング
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
1万円未満全額
1万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円ん
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円以上60,000円
担保・保証人不要
保証会社ふぎん保証株式会社
株式会社オリエントコーポレーション

以上がむさしのカードローン「シグナス」の利用条件や金利、利用限度額などについての詳しい商品内容の紹介でした。

スポンサードリンク

シグナスの特徴

シグナスの詳しい商品内容を紹介した後は、特徴などについて紹介していきます。

むさしのスマートネクストとの共通点

シグナスとむさしのスマートネクストの共通のサービスなどについてまとめて紹介します。

  • 利用できる地域は埼玉県、東京都、茨城県のみ
  • 返済は口座引落し
  • 返済日は毎月7日のみ
  • 自動融資に対応
  • 保証会社が2社
  • 即日融資不可
  • 契約は店頭で行う

以上のような点が2つのカードローンの共通点となっています。

利用条件は厳しい

シグナスの利用条件はむさしのスマートネクストとは違い年収や勤続年数の指定があるなどのかなり厳しい条件となっています。

まず年収は最低でも300万円が必要となり、借りる金額が大きくなるにしたがって必要になる年収の額も大きくなっていき、最終的に利用限度額の上限500万円を借りようと想った場合には年収が1000万円以上必要になります。

限度額年収条件
100万円300万円以上
150万円300万円以上
200万円400万円以上
250万円500万円以上
300万円600万円以上
400万円800万円以上
500万円1,000万以上

さらにこれだけではなく、勤続年数や営業年数に対する条件も決められていて、勤続・営業年数が3年以上の会社員か公務員又は公的資格者の方である必要があります。

公的資格者とは以下のような資格を持っている人のことを言います。

公的資格

弁護士
弁理
司法書士
公認会計士
税理士
不動産鑑定士
医師
歯科医師

このように年収制限があったり、勤続年数の条件など他のカードローンよりも遥かに利用条件が厳しくなっているので同等の金額を気軽に借りたいという場合は、シグナスよりも他のカードローンを選んだほうがいいでしょう。

金利は低め

先程紹介したように利用条件はかなり厳し目になっていますが、その分金利は5.0%~10.0%と低く設定されています。

上限金利は5%となっていてこれは利用限度額500万円と合わせて考えると平均的な金利になっていますが、下限金利は10%とかなり低い数字になっているので少ない金額を借りる際にはとてもお得に借りることが出来るようになっています。

なのでシグナスは少額の借入れを行うと最もお得に利用する事ができるようになっています。

金利を引き下げることも可能

シグナスは金利は低めに設定されていますが、条件が揃うとさらに金利を引き下げることが可能となっています。

金利を下げることが出来る条件は2つありそれぞれで金利を下げることができます。

  • 武蔵野銀行で住宅ローンを利用している場合は金利を年0.2%引き下げ。
  • 武蔵野銀行で給与振込を行っている場合は金利を年0.3%引き下げ。

上記のような条件で武蔵野銀行を利用している場合は最大でカードローンの金利を年0.5%引き下げる事が出来るようになっています。

引き下げ率は他の金利引下げが出来るカードローンに比べたら引き下げ金利はそれほど大きくありませんし、住宅ローンを利用するのは簡単な事ではありません。

ですが給与振込は給料の振込先を変更するだけなので、年0.3%は引き下げる事は比較的簡単に行うことが可能となっています。

まとめ

以上が武蔵野銀行のカードローン「むさしのスマートネクスト」と「むさしのカードローン シグナス」の特徴やイマイチな点などについての紹介でした。

むさしのスマートネクストは基本的に平均的な利用限度額や金利となっていて、特徴がないという見方もできますが、平均的で使いやすいカードローンとも言うことができます。

一方でシグナスは利用条件が通常のカードローンよりもかなり厳しくなっていて年収もかなりの額を要求されますし、勤続年数も3年以上無いと最低条件もクリアすることができません。

その代わりに下限金利は最大で他の銀行カードローンの平均よりも4%以上お得にお金を借りる事ができかなりお得に利用することが出来るようになっているのは大きな特徴の1つです。

ですが2つのカードローンで共通しているのは武蔵野銀行の営業エリアのみでしか申し込むことが出来ないので、その他の地域の方は利用できない点が残念でもあります。

なので武蔵野銀行の営業エリアに在住又は勤務している方は武蔵野銀行のカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。