大垣共立銀行「マキシマム・ミニ」「ザ・マキシマム」「子育て太鼓判」特徴まとめ…子育て中の人は必見

銀行

大垣共立銀行は岐阜県大垣市に本店を置く地方銀行で、カードローンは「マキシマム・ミニ」「ザ・マキシマム」「子育て太鼓判」の3つを展開しています。

大垣共立銀行のカードローンは3つともそれぞれ違った特徴をもっているカードローンとなっていて、特に子育て太鼓判についてはとてもお得なカードローンとなっているので、子育て中の方には是非知ってもらいたいものになっています。

そんな3つのカードローンについて紹介していくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

随弁型カードローン「マキシマム・ミニ」の商品概要

大垣共立銀行のカードローンマキシマム・ミニの詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件
  • 契約時満20歳以上満65歳未満の方
  • 収入のある方又は専業主婦の方は配偶者に収入のある方
    ※パート・アルバイトも可
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 大垣共立銀行の総合口座(キャッシュカード発行済)を保有している方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額30万円又は50万円
金利年9.8%(変動制)
借入方法ATM借入れ
インターネットバンキング
返済方法随時返済
担保・保証人不要
保証会社株式会社ジェーシービー

以上が大垣共立銀行カードローン「マキシマム・ミニ」の利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

マキシマム・ミニの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はマキシマム・ミニの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額、金利共に低い

マキシマム・ミニの利用限度額は30万円と50万円の2種類で、金利は年9.8%に設定されています。

利用限度額が30万円と50万円のみなので金額はかなり低めに設定されているので、申し越し利用限度額があったほうがいいと感じる方も多いかもしれません。

金利については他の銀行カードローンのように金利に幅はなく30万円、50万円どちらを借りた場合でも金利は年9.8%に固定されています。

他の銀行カードローンでは100万円以下の金額での金利の平均は14.5%程度になっているので、それと比べるとかなりの低金利に設定されているので、お得に利用することが可能となっています。

なのでマキシマム・ミニは50万円以下の少額でもいいので低金利で利用したいという方にとっておすすめできるカードローンです。

返済方法は随時返済

ほとんどの銀行カードローンでは返済を行う際に毎月1回指定された日までにATMから振り込んだり、口座から引き落とされることで返済を行っていくことになりますが、マキシマム・ミニではまた違った返済方法になっています。

マキシマム・ミニは随弁型カードローンとなっていますが、これは随意弁済の略で随時弁済とは期限や金額を決めずにマキシマム・ミニで契約している総合口座の普通預金に入金すると自動的に返済に充てられることになります。

真っ先に返済を行うことになるので、毎月返済していくよりも期間が短く利息も少なくて済むという利点もあります。

お金を借りることが出来るのは口座に残高がない時のみ

通常のカードローンであれば、設定された利用枠の中であれば好きな時に好きな金額を引き出して利用することが出来ますが、マキシマム・ミニでは少し違いがあります。

融資方法に「契約の総合口座の普通預金の残高がない場合」という一文があるので、大垣共立銀行の口座に残高がある場合にはお金を借りることが出来ません。

お金を借りている状態では口座上ではマイナスになっているので、上で紹介したように、普通口座にお金を振り込んだ場合はまずカードローンの返済に充てられることになります。

もちろん普通のカードローンのような使い方も可能ですが、口座に残高が無いことが前提になってしまうので、マキシマム・ミニは便利に使うカードローンというよりも、もしもの時に備えておくという意味合いの強いカードローンになっています。

自動融資に対応

マキシマム・ミニは自動融資に大垣共立銀行の口座でクレジットや公共料金の引き落としなどを行っている場合に自動融資のサービスを受けることが可能となっています。

自動融資とは利用しているカードローンを提供している銀行の口座でクレジットカードや公共料金を引落しで支払っている場合に、万が一口座残高が引き落とし額よりも少なかった場合には支払うことが出来ません。

自動融資に対応していれば自動で不足分をカードローンから借りる事ができ、引落しが出来るようにしてくれるサービスのことを言います。

なので万が一残高が足りなかった場合でも延滞などを発生させること無く支払いができるのでとても便利なサービスとなっています。

恐らくマキシマム・ミニのメインはこの自動融資なので、残高が足りなくてお金を借りた場合でも普通預金の口座に入るお金はまず返済に充てられるので、借りすぎる事もなく素早く返済することができます。

スポンサードリンク

マキシマム・ミニ返済ローンでも返済可能

マキシマム・ミニの契約を年齢やなにかしらの原因で契約期限の延長が行えなかった場合には、借りている金額を一括で返済するのではなく、「マキシマム・ミニ返済ローン」に切り替えて返済していくことができます。

なのでマキシマム・ミニで借りているお金が残っていた場合でも分割して返済していくことが可能です。

形としてはマキシマム・ミニで残っている金額を返済ローンで立て替える事になるので、マキシマム・ミニ返済ローンからお金を借りることになります。

返済期間はマキシマム・ミニ返済ローンから融資してもらった金額の総額によって変わるので以下の表を参考にして下さい。

融資金額返済期限
40万円以上5年
30万円~40万円以下4年
20万円~30万円以下3年
10万円~20万円以下2年
5万円~10万円以下1年
5万円以下6ヶ月

以上のように金額に応じて6ヶ月から5年かけて返済して行くことになり、マキシマム・ミニ返済ローンになると、他のカードローンのように毎月の返済を行っていくことになります。

毎月の返済額は大垣共立銀行の所定の計算方式で算出された金額になるようなので、その金額を返済していくことになり、マキシマム・ミニ返済ローンになると新たな借入れは出来なくなるので、返済に専念していくことになります。

WEB完結に対応

マキシマム・ミニは店頭へ行くことなくインターネットのみで申し込みから契約まで行うことが出来るWEB完結に対応しています。

地方銀行の中にはインターネットからの申し込みには対応していても最終的に契約を行うには店頭窓口で行わないといけないカードローンもあります。

その場合は窓口が営業している平日の15時前までに店頭へ行く必要がありますが、忙しい方にとっては平日の昼に銀行へ行くのは難しいという方もいると思います。

そんな場合でもWEB完結であれば24時間インターネットからの申し込みから契約までが可能で、自分の好きな時間に行うことができるので、忙しい方であっても手軽に契約を行うことが可能となっています。

ただしマキシマム・ミニではWEB完結を利用するには大垣共立銀行のキャッシュカードを発行している総合口座を持っている必要があるので、申込時に口座を持っていない場合は申し込みは行なえますが店頭での口座開設が必要となり、WEB完結が行えないので注意しましょう。

またインターネット以外からの申し込みが良いという方は銀行窓口でも申し込みを行うことが出来るのでそちらを利用して申し込みを行ってみて下さい。

金利は変動金利型

カードローンの多くは固定金利型といって基本的には金利は一定となっている金利方式を採用していますが、金利が低めのカードローンで採用されていることが多い方式が変動金利型です。

この変動金利型は固定金利型のように金利が一定ではなく、年に2回程金利の見直しが行われるので金利が変わっていく金利方式となっています。

住宅ローンや自動車ローンでは契約時の金利が適応されて金利が変動しても金利は変わらないというプランもありますが、カードローンでは金利が変更されると契約後であっても、カードローンの金利に反映されることになります。

ですが一気に数%の金利が上昇するといった金利が極端に上がり下がりすることは基本的にないので、それほど気にする必要はないかもしれません。

パート・アルバイト・専業主婦の方も可能

カードローンを選ぶ際に消費者金融は審査に通りやすくて、銀行は審査に通りにくいというイメージがあると思いますが、銀行のカードローンであってもパート・アルバイト・年金生活者の方であっても利用できるカードローンが存在します。

マキシマム・ミニでもパート・アルバイト・派遣社員・専業主婦・年金受給者の方も利用することが可能となっています。

パート・アルバイトの方たちはそれほど収入が多いわけではないので、借りる事ができる金額は低くなりがちですが、その際に重要になってくるのは上限金利です。

その上限金利は消費者金融のカードローンと銀行カードローンの平均と比べると4%近く差があり、数百万円借りる際に重要になる下限金利よりも大きな差があります。

なので少額のお金を借りる時こそ銀行カードローンを利用するのがお得になるので、パート・アルバイトなどの方も消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンも選択肢に入れてみましょう

大垣共立銀行の営業区域内で申込可能

地方銀行は大手消費者金融や大手銀行などのように全国展開を行っていないので、地方銀行の本店や支店がある地域のみでしかカードローンに申し込めないというケースも珍しくありません。

マキシマム・ミニも同様に静岡中央銀行の営業エリアに住んでいるか、勤務している人のみが利用することが出来るカードローンとなっていて、大垣共立銀行の営業エリアは以下のようになっています。

大垣共立銀行の営業区域

岐阜県
愛知県
三重県(四日市市・桑名市・鈴鹿市・亀山市・いなべ市・桑名郡・員弁郡・三重郡)
滋賀県(彦根市・長浜市・米原市・犬上郡)

以上の地域で申し込みが可能で、それ以外の地域では申し込むことは出来ないので申し込み出来る人はかなり限られることになります。

ザ・マキシマムの商品概要

大垣共立銀行のもう1つのカードローン「ザ・マキシマム」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

年4.5%~12.0%

利用条件
  • 契約時満20歳以上満61歳未満の方
  • 収入のある方又は専業主婦の方
    ※パート・アルバイトの方も対象
  • 日本国籍又は絵永住権のある外国籍の方
  • 保証会社の保証を受けれる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額10万円~1,000万円(10万円単位)
金利年4.5%~12.0%

利用限度額金利
10万円~100万円年12.0%
110万円~200万円年10.0%
210万円~300万円年8.0%
310万円~400万円年6.5%
410万円~500万円年5.0%
510万円~600万円年4.8%
610万円~700万円年4.8%
710万円~800万円年4.6%
810万円~900万円年4.6%
910万円~1,000万円年4.5%
借入方法ATM借入れ
返済方法ATM振込
毎月8日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
1円~50万円以下10,000円
50万円以上100万円以下15,000円
100万円~200万円以下50万円増す毎に+5,000円
200万円~300万円以下30,000円
300万円~400万円以下40,000円
400万円~500万円以下50,000円
500万円~900万円以下100万円増す毎に+10,000円
900万円以上100,000円
自動融資対応(返済方法を口座引落しに設定した時のみ)
収入証明書が必要になる金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス

以上がザ・マキシマムの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

スポンサードリンク

ザ・マキシマムの特徴

詳しい商品内容を紹介し後はザ・マキシマムの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額が1,000万円

ザ・マキシマムの利用限度額は10万円~1,000万円で、金利は年4.5%~12.0%に設定されています。

利用限度額の上限の1,000万円はカードローンの中でもトップクラスの利用限度額となっていて、ネット銀行ではこれ以上の金額はありますが、店舗型の銀行の中では最も高い金額です。

日本の最大手の銀行のメガバンク「東京三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「三井住友銀行」の3社でも最高でも800万円までとなっているので、1,000万円という金額の大きさがわかると思います。

なので大きな金額を借りたいという方にとっても満足できる限度額になっていると思います。

金利については100万円以下の比較的少ない金額を借りる際に重要になる上限金利は12.0%となっていて、他の銀行カードローンでは14.5%程度になっていることが多いので、それと比べると低金利の設定にいなっています。

一方で上限金利の上限に近い金額を借りる際に重要になる下限金利は年4.5%となっていて、利用限度額の上限の1,000万円と合わせて、他の同額の銀行カードローンでは1%後半~3%前半程度になっているので、1%以上高くなっていることになります。

100万円以下の場合の1%というのはそれほど大きな差にはなっていませんが、1000万円となると大きな金額の差になってくるので、この金利差は小さいとは言い難いです。

WEB完結と振込融資には非対応

カードローンの申し込みで最も手軽に行えるのは店頭へ行くこと無くインターネットで申し込みから契約まで行うことが出来るWEB完結ですが、ザ・マキシマムはWEB完結に対応していません。

ザ・マキシマムは申し込みはインターネットから申し込む事が出来ますが、審査を通過した後に店頭での契約を行う必要があります。

WEB完結であれば忙しい方でも自分の空いた時間を利用してインターネットで契約を行うことができるのでとても便利ですが、店頭で契約を行うという事は銀行窓口の空いている平日15時までに銀行へ行かないといけません。

店頭での契約後にATMでお金を引き出す際に必要になるローンカードが郵送されるので、ローンカードが手元に届いて初めてお金を借りることが出来るようになります。

一部のカードローンでは契約後にローンカードが届く前にお金を借りることが出来るようにと直接口座にお金を振り込む「振込融資」に対応しているカードローンもあります。

ですがザ・マキシマムは振込融資には対応していないので、ローンカードが届くのを待つしかないので即日融資を行うことも出来ません。

なので忙しくてなかなか店頭へ行く時間が無い方や申し込んだその日にお金を借りたい問人にとってはあまり向いていないカードローンとなっています。

ATM振込・口座引落しどちらにも対応

多くの地方銀行カードローンの返済方法は口座引落しかATM振込のどちらかのみとなっている事がほとんどです。

口座振替は返済期日になると口座から自動的に毎月の返済分が引き落とされるので自分で振り込む手間なく返済を行うことができ、口座残高だけ注意しておけばいいので手軽な返済方法となっています。

ですが口座引落しをするには利用している銀行の口座が必要になる上に、記帳した際に引き落とされた記録が残ってしまうので、家族などにバレずにカードローンを利用したいという方にとってはバレてしまうかもしれないという不安がある返済方法となっています。

一方でATM振込はそのような記録が残らないので安心して利用することが出来ますが、返済期日までにATMから振り込まないといけないので、手間や振込忘れが起こるかもしれないデメリットも存在します。

一長一短の返済方法なので、自分に合った返済方法を選びたい所ですが銀行カードローンの多くはどちらか一方のみとなっていることがほとんどです。

ですがザ・マキシマムでは両方の返済方法に対応しているので、自分に合った返済方法を選択することができという特徴を持っています。

ATM振込の返済方法を選んだ場合は大垣共立銀行の口座は必要ありませんが、口座引落しを選んだ場合は口座が必要になるので、カードローンを申し込むのと同時に口座開設を行う必要があります。

少子化対策カードローン「子育て太鼓判」

大垣共立銀行の3つ目のカードローン「子育て太鼓判」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

対応

利用条件
  • 契約時満20歳以上満56歳未満の方
  • 勤続(営業)2年以上で安定した収入がある方
  • 本人又は配偶者が妊娠中、不妊治療中、子育て中(高校生まで)の方
  • 保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額50万円~200万円
金利年4.975%(変動金利型)
金利引下げ条件
1.いずれかのカードを呈示すると金利を年1.0%引き下げ
岐阜県子育てキャンペーン事業で発行される「ぎふっこカード」「ぎふっこカードプラス」
愛知県子育て家庭優待事業で発行される「はぐみんカード」
2.以下のいずれかに該当する登録(認定)企業の従業員の方は金利を年1.0%引き下げ
次世代育成支援対策推進法
岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業(旧岐阜県子育て支援企業)
愛知県ファミリー・フレンドリー企業
3.岐阜県内の消防団・水防団員の方の「団員ステッカー」をご提示すると年1.0%引き下げ

※1~3の併用は不可

借入方法ATM借入れ
返済方法毎月8日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
自動融資
担保・保証人不要
保証会社株式会社OKB信用保証

以上が子育て太鼓判の利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

子育て太鼓判の特徴

詳しい商品内容を紹介したあとは子育て太鼓判の特徴などについて紹介していきます。

高校生までの子育てを行っている方の為のカードローン

子育て太鼓判は妊娠や不妊治療中の方から高校生の18歳までのお子さんがいる方限定のカードローンとなっています。

なので18歳以下のお子さんがいなくなった段階で利用限度額が0円まで下げられるので事実上契約はそこで終了となります。

ですがそれまでの間はお得な金利や保険などにも加入することが出来たり、公共料金の引き落としで残高が足りなかった場合には自動融資にも対応しているので、子育てに追われている家庭には有り難いカードローンとなっています。

金利はかなりの低金利

子育て太鼓判の利用限度額は50万円~200万円までとなっていますが、新規で契約する場合は最高の200万円の契約は行うことが出来ず、最初は誰でも50万円からのスタートとなります。

その後取引状況などに応じて50万円→100万円→200万円と増枠していくことになるので、延滞などを行わずに確実に返済していく事が増額のコツになります。

金利は4.975%となっていて、100万円以下の金額をかりる場合には通常の銀行カードローンの平均よりも10%近くの低金利になっているのでかなりお得に利用することが可能となっています。

なので子育てで何かと物入りな場合でも利息についてそれほど心配すること無く借りることが出来るのでとても助かる金利になっていると思います。

金利を引き下げることも可能

唯でさえお得な金利になっている子育て太鼓判ですが、さらに条件をクリアするとよりお得に利用することが可能となっています。

金利を引き下げられる条件は以下の様なものがあります。

1.いずれかのカードを呈示すると金利を年1.0%引き下げ
岐阜県子育てキャンペーン事業で発行される「ぎふっこカード」「ぎふっこカードプラス」
愛知県子育て家庭優待事業で発行される「はぐみんカード」
2.以下のいずれかに該当する登録(認定)企業の従業員の方は金利を年1.0%引き下げ
次世代育成支援対策推進法
岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業(旧岐阜県子育て支援企業)
愛知県ファミリー・フレンドリー企業
.3.岐阜県内の消防団・水防団員の方の「団員ステッカー」をご提示すると年1.0%引き下げ

以上のような条件になっていて1~3の併用は出来ないので、最大で年1.0%の引き下げが可能となっています。

条件を見てみるとあまり手軽に条件を満たすことが出来るものが少ないですが、「ぎふっこカード」や「はぐみんカード」はお住いの市町村役場などの窓口などに申請すれば交付して貰うことができるので簡単に条件をみたすことが可能です。

なのでまだ申請していない方は18歳未満の子供がいれば交付してもらう事が出来るので、カードを入手してよりお得に利用できるようにしましょう。

個人賠償責任保険「子育て生活安心プラン」に加入することが出来る

子育て太鼓判を利用すると個人賠償責任保険「子育て生活安心プラン」に加入することが出来るようになります。

この保険は契約者の家族が起こした事故による損害賠償責任を最高500万円まで保証してくれる保険で、子育て太鼓判の利用者は保険料を支払う必要がありません。

子育て生活安心プランの保証内容は以下のようになっています。

  • 被保険者が、日常生活に起因する偶然な事故等により、他人をケガまたは死亡させた場合
  • 被保険者が、日常生活に起因する偶然な事故等により、他人の財物を滅失、毀損、汚損した場合

つまり家族が事故で怪我や死亡をさせてしまったり、他人の物を壊したり無くしてしまった時であっても生活安心プランであれば最高500万円まで保証してくれるという内容の保険になっています。

子育て中には様々な事故やハプニングがあると思うので、保険料を払うこと無くそれに備えることが出来るというのはとても心強いので、とても助かるサービスとなっています。

大垣共立銀行カードローン評価まとめ

以上が大垣共立銀行のカードローン「マキシマム・ミニ」「ザ・マキシマム」「子育て太鼓判」の特徴などの紹介でした。

ザ・マキシマムは通常のカードローンですが、他のマキシマム・ミニや子育て太鼓判は他にはあまりないユニークなカードローンとなっています。

マキシマム・ミニは総合口座の普通預金に残高がない場合にお金を借りることができ、口座に入金されて金額は即返済に充てられるというカードローンなので、残高が足りない時の備えであったり、借入金を素早く返済することは可能となっています。

ですが他の銀行カードローンでも残高がある状態でも自動融資を行えるカードローンも多いので、敢えてマキシマム・ミニを選ぶ必要はあまりないかもしれません。

子育て太鼓判はとても魅力的なカードローンとなっていて、金利がとても低くてお得なだけでなく保険料なしで保険に入ることも可能となっています。

なのでお金を借りる意味でも万が一の時に備えて置く意味でも、子育て中の方にはまず検討して頂きたいカードローンとなっています。