埼玉りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」「りそなクイックカードローン」の特徴まとめ

銀行

埼玉りそな銀行は埼玉県浦和区に本店を置くりそなホールディングスの傘下の地方銀行です。

埼玉りそな銀行のカードローンは「りそなプレミアムカードローン」と「りそなクイックカードローン」の2種類を展開していて、2つのカードローンの内容は似ていますが、クイックカードローンの方が借りやすいカードローンになっています。

そんな2つのカードローンについての詳しい商品内容や違いなどについて紹介してくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

りそなプレミアムカードローンの商品概要

埼玉りそな銀行のカードローン「りそなプレミアムカードローン」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・埼玉りそな銀行の営業エリアに在住又は勤務している方
・申込時満20歳以上満60歳未満の方
・継続安定した収入のある方
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額10万円~800万円

800万円型/700万円型/600万円型/500万円型/400万円型/300万円型/200万円型/150万円型/100万円型/70万円型/50万円型/30万円型/10万円型
金利年3.5%~12.475%(変動制)

限度額コース金利
800万円年3.5%
700万円年4.0%
600万円年4.5%
500万円年4.9%
400万円年5.5%
300万円年7.0%
200万円年9.0%
150万円年11.5%
100万円年11.5%
70万円年12.475%
50万円年12.475%
10万円年12.475%
借入方法ATM引き出し
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
1万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円~500万円以下60,000円
500万円~800万円以下100万円増す毎に+10,000円
収入証明書が必要な金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社オリックス・クレジット株式会社

以上が埼玉りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」の利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容についての紹介でした。

りそなプレミアムカードローンの特徴

プレミアムカードローンの詳しい商品内容をした後は特徴などについて紹介していきます。

利用限度額と金利はコース型

カードローンの多くはカードローンの利用限度額の中から審査で収入などに合った利用可能な金額を決める事になりますが、プレミアムカードローンでは800万円型、700万円型と言ったようにコースが決められているのでそのいずれかのコースの金額を利用できるようになっています。

金利もコース毎に合わせて設定されてされているので、自分が借りたい金額ぴったりで借りることが出来ないこともありますが、幾らのコースになると金利は何%と借りる前からはっきり分かるようにいなっていて分かりやすいという特徴もあります。

上限金利が低い設定になっている

利用限度額は10万円~800万円までの13コースの中のいずれかになり、金利は3.5%~12.475%となっています。

数十万円単位の金額を借りる際に重要になる上限金利は12.475%となっていて、他の銀行カードローンでは14.5%程度が平均になっているので、それと比べるとかなりの低金利になっています。

カードローンを利用する多くの人は数百万円を借りるというよりも100万円以下の金額を借りるという人が多いと思うので、上限金利が低いというのは大きな恩恵を受けることができるのでお得になっています。

利用限度額の上限程度の数百万円単位の金額の大きな金額を借りる際に重要になってくる下限金利は3.5%となっていて、利用限度額の800万円と合わせて見ると平均的な金利になっています。

なのでプレミアムカードローンを最もお得に利用するには100万円以下程度の少額の借入れを行った場合という事になります。

住宅ローンを利用していると金利が下がる

プレミアムカードローンを契約する際に、埼玉りそな銀行の住宅ローン「りそな住宅ローン」を既に利用している場合は金利を0.5%引き下げて貰うことができます。

上限金利は金利引下げがなくてもかなりの低金利で、上限金利も平均的な金利だったので、金利の引き下げが適応されると、よりお得なカードローンとなるので埼玉りそな銀行で住宅ローンを利用していてカードローンの利用を検討している人はプレミアムカードローンを是非利用するようにしましょう。

金利は変動制

金利は変動金利が採用されているので、常に一定の金利ではなく年2回(4月1日、10月1日)金利が見直され、すでに契約しているカードローンにも適応されるので契約している後でも金利が変わる可能性があります。

金利が変更されることはありますが、急に数%上昇するといった急激な変更はないのでそれほど大きな心配をする必要はありません。

WEB完結に対応

プレミアムカードローンはインターネットからの申し込みに対応しているので、店頭へ行くこと無く申し込みから契約まで行うことができるWEB完結に対応しています。

地方銀行の中にはインターネットからの申し込みには対応していても最終的な契約を行うには店頭窓口で行わないといけないカードローンもあります。

その場合は窓口が営業している平日の夕方前までに店頭へ行く必要がありますが、忙しい方にとっては平日の昼に銀行へ行くのは難しいという方もいると思います。

そんな場合でもWEB完結であれば24時間インターネットからの申し込みから契約までが可能で、自分の好きな時間に行うことができるので、忙しい方であっても手軽に契約を行うことが可能となっています。

即日融資に対応

プレミアムカードローンはWEB完結に対応しているという事は紹介しましたが、インターネットからの申し込みを行うことで、申し込んだその日にお金を借りることが出来る即日融資も可能となっています。

地方銀行のカードローンでは即日回答をしてもらうことが出来ても、ATMからお金を引き出す為に必要なローンカードが郵送されて手元に届くまでお金を借りる事ができないというケースも少なくありません。

ですがプレミアムカードローンであれば、申し込む時間を早くしたり、埼玉りそな銀行の口座を持っているという前提条件はありますが、それを満たす事で即日融資が可能となっています。

通常の地方銀行カードローンでは即日融資を行う場合には振込融資という直接口座に振り込んでもらう方法が一般的ですが、プレミアムカードローンでは埼玉りそな銀行のキャッシュカードをそのままローンカードとして利用する事が出来るので、ローンカードを改めて作る手間も必要はありません。

契約後に利用開始の案内のメールが届けばすぐにキャッシュカードでお金を借りることが出来る様になるのでとても便利に利用することができます。

自動融資に対応

自動融資とは埼玉りそな銀行の口座でクレジットカードや公共料金を引落しで支払っている場合に、万が一口座残高が引き落とし額よりも少なかった場合には支払うことができませんが、その時に自動融資に対応しているとカードローンから自動的に不足分の金額を借りて引落しが出来るようにしてくれるサービスの事を言います。

このような万が一の場合でも延滞をすること無く料金の支払いをすることが出来ますが、もちろん利用した金額はカードローンから借りている金額に上乗せされてしまうので気を付けましょう。

スポンサードリンク

りそなプレミアムカードローンのイマイチな点

プレミアムカードローンの特徴を紹介した後は、イマイチな点などについても紹介していきます。

地域限定でしか申し込みできない

地方銀行は大手銀行のように全国展開をしているわけではないので仕方ない面もありますが、地方銀行のカードローンでは銀行の本店や支店がある営業エリア内でしか申し込めない場合が多いです。

プレミアムカードローンも同様に埼玉りそな銀行の営業エリア内に在住又は勤務している人しか申し込みできないカードローンとなっています。

埼玉りそな銀行は支店が群馬県と東京都にもありますが、埼玉りそな銀行のATMは併設されていないので、実質的に利用できるのは埼玉県内にほぼ限定されています。

地方銀行であっても近隣の県では申し込むことが出来ることがほとんどなので、1つの県内だけでしか申し込めないというのは利用できる人がかなり限定されるので残念な点です。

埼玉りそな銀行の口座は必須

銀行カードローンは消費者金融とは違い、自社で口座を持っているので銀行カードローンの場合はカードローンを提供する銀行の口座を持っていることが条件となっている場合が多いです。

プレミアムカードローンも同様に埼玉りそな銀行の口座を持っていないと利用することが出来ない条件となっていて、申込時に口座を持っていなくても大丈夫ですが契約を結ぶまでには口座を開設しておく必要があります。

その場合は先ほど紹介したインターネットからの申し込みであっても店頭で口座開設を行わないといけないので、WEB完結とはならないので注意しましょう。

プレミアムカードローンはローンカードを発行しないキャッシュカードをローンカード代わりに利用する方法なので、口座が必要なのは仕方ないところもありますが、地方銀行の中でも口座不要で利用することもできるカードローンもあるのでそれと比べると若干不便に感じるかもしれません。

コンビニATMでは手数料が必要

プレミアムカードローンの返済方法は口座引落しなので、ATMを利用するのは繰上げ返済とお金を借りる時のみになり、ATM返済のカードローンよりも利用頻度は低めですが、コンビニATMでお金を引き出す際には手数料が必要となります。

埼玉りそな銀行のATMや提携銀行ATMで行えば手数料は無料ですが、わざわざATMへ行くよりもコンビニに寄ったついでにお金を引き出せたほうが便利なので、コンビニATMで気軽に利用できないと言うのは残念な点です。

プレミアムカードローンで利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料ATM
埼玉りそな銀行ATM
りそな銀行ATM
近畿大阪銀行ATM
手数料有料ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
イーネットATM
バンクタイムATM
VIEW ALTTE(ビューアルッテ)ATM
ゆうちょ銀行ATM
全国BANCS・MICS提携銀行

ゆうちょ銀行や主要コンビニATMで利用することが出来るのは便利ですが、手数料無料のATMが少なめなので、自分の生活圏内に手数料無料のATMがある場所を覚えておいて主にそこで手続きをするようにしましょう。

りそなクイックカードローンの商品概要

埼玉りそな銀行のもう1つのカードローン「りそなクイックカードローン」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・埼玉りそな銀行の営業エリア内に在住又は勤務している方
・契約時満20歳上満66歳未満の方
・安定した収入のある方(パート・アルバイトの方も可)
 ※学生は利用できません
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額10万円~200万円

200万円型/150万円型/100万円型/50万円型/30万円型/10万円型
金利9%~12.475%(変動金利)

利用限度額金利
10万円型12.475%
30万円型12.475%
50万円型12.475%
70万円型12.475%
100万円型11,5%
150万円型11.5%
200万円型9.0%
借入方法ATM引き出し
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
収入証明書の必要金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社りそな株式会社

以上がりそなクイックカードローンの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容についての紹介でした。

スポンサードリンク

クイックカードローンの特徴とプレミアムカードローンとの違い

クイックカードローンの詳しい商品内容を紹介した後は特徴などを紹介していきますが、クイックカードローンは基本的にプレミアムカードローンと基本的に似たような特徴を持っています。

なので2つのカードローンの違いなどについてを中心に紹介していきます。

利用限度額と金利に違いがある

クイックカードローンは利用限度額が200万円までとプレミアムカードローンよりもかなり限度額が低く設定されていて、金利も上限金利は同じですが下限金利は利用限度額が低い分高く設定されています。

金利の数値だけ見ると高くなっていますが、プレミアムカードローンでも同じ金額の時は金利9%に設定されていますし、利用限度額が200万円で9%というのを考えると他の銀行カードローンを比べると低い金利になっています。

なので利用限度額は低くなっていますが、プレミアムカードローン程の利用限度額は必要ないという人にとっては十分な金額になっていると思います。

全てがそうだという訳ではありませんが、金利が高かったり利用限度額が低い場合は、金利が低くて利用限度額の高いカードローンよりも審査に通りやすいと言われているので、利用限度額がそれほど高くなくていいのでより審査に通りやすいカードローンを選びたい場合はクイックカードローンを選ぶと言いでしょう。

金利に関してはプレミアムカードローンと同様に変動金利となっているので、
4月と10月の年2回金利の見直しが行われるので覚えておきましょう。

給与受取を行うと金利が引き下げられる

プレミアムカードローンではりそな銀行のカードローン「りそな住宅ローン」を利用していると金利を引き下げることが可能でしたが、クイックカードローンではりそな銀行の口座を給料の振込口座として利用すると金利を0.5%引き下げることが可能となっています。

プレミアムカードローンの場合は住宅ローンを利用していないといけないという難易度の高い条件でしたが、クイックカードローンであれば給料を受け取る口座を埼玉りそな銀行に変更するだけで金利を引き下げてもらうことができるので、比較的手軽に行うことができます。

なので住宅ローンを利用していない方は利用限度額が低くても構わないという場合はクイックカードローンを選んで金利を下げて利用したほうがお得にカードローンを利用することができます。

まとめ

以上が埼玉りそな銀行カードローン「りそなプレミアムカードローン」「りそなクイックカードローン」の特徴やイマイチな点などの紹介でした。

基本的にプレミアムカードローンとクイックカードローンの内容はとても似ていますが、クイックカードローンはより手軽に借りる事が出来るカードローンになっているので、住宅ローンを埼玉りそな銀行で組んでいなくて、利用限度額は200万円あれば十分という方はクイックカードローンを選ぶことをおすすめします。

逆に埼玉りそな銀行で住宅ローンを利用していて、利用限度額は高ければ高いほうが良いという方の場合プレミアムカードローンを選ぶといいでしょう。

共に唯でさえお得な金利となっている金利から条件を満たすと0.5%の金利引下げを行うことができますし、自動融資などに対応しているお得で利便性の高いカードローンになっているので、埼玉県内に在住か勤務している方でカードローンを考えている方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。