仙台銀行スーパーカードローン 「エクセレント」の特徴まとめ…WEB契約と店舗契約で内容に違いがあるので注意

銀行

仙台銀行は宮城県仙台市に本店を置く第二地方銀行で、カードローンは「スーパーカードローン エクセレント」を展開していますが、これには店舗契約型とWEB契約型の2種類のカードローンが存在します。

基本的には同じカードローンですが、申込方法や返済方法、利用額などで若干の違いが存在します。

なので2つのカードローンの特徴やイマイチな点などを紹介していくので自分に合ったカードローンを選ぶ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

仙台銀行スーパーカードローン「エクセレント」(店頭契約)の商品概要

仙台銀行のカードローン「エクセレント」の詳しい商品内容について紹介していきます。

利用条件契約時に満20歳以上69歳以下の方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
借入方法ATM引き出し
利用限度額10万円~500万円
金利年3.5%14.5%
遅延損害金18.0%
返済方法・口座引落し
・ATM振込
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
1,000円未満残高全て
10,000円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下15,000円
100万円~150万円以下20,000円
150万円~200万円以下25,000円
200万円~300万円以下30,000円
300万円~400万円以下35,000円
400万円~500万円以下40,000円
担保・保証人不要
保証会社・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
・オリックス・クレジット株式会社ト

以上がエクセレント(店舗契約型)の利用条件や金利、利用限度額などについての紹介でした。

エクセレント(店舗契約型)の特徴

エクセレント(店舗契約型)は最終的に店舗にでの正式契約が必要になりますが、カードローンについての分からない点などについて銀行の職員の方に相談することができるので、わからない所を聞きながら契約を行いたいという場合に向いている契約方法です。

そのエクセレント(店舗契約型)の詳細な商品の紹介をした後は特徴などについての紹介をしていきます。

利用限度額は500万円、金利は3.5%~14.5%

エクセレント(店舗契約型)から借りることができる金額の上限である利用限度額は500万円に設定されています。

これは銀行カードローンの中には800万円や1,000万円の利用限度額のカードローンもあるので、それと比べると低い数字になっていますが、800万円や1,000万円も借りる予定はないという場合は500万円でも十分過ぎる金額だと思います。

金利は3.5%~14.5%に設定されていて、数十万円単位の比較的少額の金額を借りる時に重要になる上限金利は14.5%でこの数字は他の銀行カードローンとくらべてみると平均的な金利と言えます。

一方で数十万円単位で借りる際に重要になっている下限金利は3.5%に設定されていて、利用が利用限度額が500万円という所を考えると他の銀行などで同じ金額を借りた場合の金利は4%~4.5%に設定されている所が多いので、平均よりも低めの金利になっているといえます。

なのでエクセレントは少額の金額を借りるよりも大きな額を借りたほうがお得なカードローンとなっています。

申込方法が多彩

最初にも紹介したようにエクセレント(店舗契約型)では最終的に店舗で契約を行う必要がありますが、申込方法は多く用意されているので自分に合った方法を選ぶことが可能です。

  • インターネット
  • 電話
  • FAX
  • 郵送
  • 窓口申し込み

このような方法が用意されていて、店舗契約型でもインターネットからの申し込みが用意されているのでWEB契約型で申し込みしたい人は間違えて店舗契約型のインターネットの申し込みを行わないように注意しましょう。

電話での申込みの場合は「月曜日~金曜日9:00~19:00」までと時間が決まっていますが、ほかの申込方法であれば時間を気にせずいつでも申し込みができるので手軽に行うことができます。

ちなみに郵送の場合は仙台銀行の窓口やATMコーナーに備え付けの仮申込書が置いてあるのでそこから申込書を貰ってくるようにしましょう。

幅広い人が利用可能

カードローンには利用できる年齢の上限が決まっていて銀行カードローンの平均では大体65歳程度までになっていますが、エクセレントでは69歳まで利用することがで切るようになっているので、約5年程度長く利用することが可能になっています。

さらにパート・アルバイトだけでなく、主婦の方でも安定した世帯収入がある場合は申し込むことが出来ると明記されているので、審査が厳しいと思われがちな銀行の審査ですがこのようにちゃんと書いてあるので安心して申し込むことが出来ます。

保証会社が2社

カードローンは契約する前に審査を行いますが、この審査を行うのはほとんどの場合銀行自身が行うのではなく外部の保証会社に審査を委託して行ってもらいます。

通常のカードローンでは保証会社は1社の所が多いですが、エクセレント(店舗契約型)では保証会社が2社入っています。

保証会社が2社も入っていると両方から保証を受けられないと契約することが出来ないと思ってしまいがちですが、実はそうではなく2社の内どちらかの保証を受けることができれば契約を行うことが出来るようになっています。

どういう事かというと、保証会社は申込者を審査してこの人にお金を貸してもいいというお墨付きをつけるだけではなく、お墨付きをつけた人が返済できなくなって締まった際にその返済できなくなった金額を肩代わりして銀行に支払うという役割もあります。

なので銀行からしてみれば2社の内どちらかが申込者の責任をもってくれればいいということになるので保証会社1社のみから保証を受けるだけでいいという訳です。

なので保証会社が多いと審査が厳しくなるわけではなく、むしろ保証会社が多いほうがチャンスが多くなるので審査に通りやすくなります。

スポンサードリンク

スーパーカードローン「エクセレント(店舗契約型)」のイマイチな点

エクセレント(店舗契約型)の特徴などについて紹介した後は、イマイチな点などについて紹介していきます。

宮城県のみ申込可能

地方銀行では支店のある地域のみしかカードローンに申し込むことが出来ないというのは珍しいことではありませんが、エクセレントではさらに地域が限定されていて仙台銀行の本店がある宮城県内のみ申し込み可能となっています。

なので申し込みが出来る人がかなり限定される事になるので、いいカードローンであっても利用することが出来ないのは残念な部分ですね。

ローンカードが届くまで利用できない

大手銀行や大手消費者金融は自社の自動契約機を持っているので、それを利用して即日融資を可能にしていますが、地方銀行のほとんどが自動契約機を持っていません。

自動契約機をもっていない地方銀行はATMからお金を引き出すために必要なローンカードを郵送で送るしかありませんが、それでも振込融資を行うことで即日融資に対応しています。

振込融資というのは正式契約後にローンカードが郵送されて手元に届くまでの間にもカードローンの利用を可能とするサービスで、契約した後に銀行にお願いすることで直接口座にお金を振り込んでもらうことが出来ます。

なのでローンカードが手元に届く前であっても即日融資を可能にしていますが、仙台銀行は振込融資に対応していないので、ローンカードが手元に届くまでお金を借りることが出来ません。

急いでお金を借りたいという方にとっては厳しい仕様になっているので、その場合は他のカードローンを探したほうがいいでしょう。

コンビニATMには手数料が必要

エクセレントは借入れや返済をATMで行うことができ、仙台銀行ATMや提携銀行のATMを利用すると手数料無料で利用することが出来ますが、コンビニATMを利用した場合は手数料が必要となります。

仙台銀行は東北を中心とした銀行と提携を結んでいて多くの銀行ATMを利用することができますが、身近にあって訪れる頻度の高いコンビニATMには手数料が必要になってしまうので、その点については若干不便かなと思います。

利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料ATM
みやぎネット
仙台銀行・七十七銀行・杜の都信用金庫・宮城第一信用金庫・石巻信用金庫・仙南信用金庫・気仙沼信用金庫
東北おむすび隊
仙台銀行・大東銀行・福島銀行・きらやか銀行
グリーンネット
仙台銀行・岩手銀行
手数料有料ATM

・セブン銀行
・イオン銀行
・ローソンATM
・イーネット

スーパーカードローン「エクセレント(WEB契約型)」商品概要

同じカードローン「エクセレント」ですが店舗契約型ではなく、WEB契約型の商品内容の紹介をしていきます。

利用条件・契約時の満20歳以上69歳以下の方
・安定した継続収入がある方(パート・アルバイトも可)
・保証会社の保証を受けられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
返済方法ATM振込
金利年3.5%~14.5%
遅延損害金年18.0%
利用限度額30万円~500万円以下

借入残高返済額
1,000円未満残高全て
10,000円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下15,000円
100万円~150万円以下20,000円
150万円~200万円以下25,000円
200万円~300万円以下30,000円
300万円~400万円以下35,000円
400万円~500万円以下40,000円
担保・保証人不要
保証会社オリックス・クレジット株式会社

以上がエクセレント(WEB契約型)の利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容についての紹介でした。

スポンサードリンク

「エクセレント(WEB契約型)」と店舗契約型の違い

エクセレント(店舗契約型)とエクセレント(WEB契約型)は名前が同じことで分かるように基本的にはほとんどカードローンの内容としては似た部分が多い商品となっています。

ですが若干の違いも存在するので、その違いなどについて紹介していきます。

WEB完結可能

店舗契約型とWEB契約型の大きな違いの1つが店舗に向かう必要なくインターネットのみで契約を結ぶことが出来る点です。

店舗契約型でもインターネットを使っての申し込みは可能ですが、最終的に店舗で契約する事になりますが、WEB完結型であれば家から一歩もでないで契約することも可能となっています。

銀行の窓口は早い時間に営業が終わってしまうので、忙しい方にとって平日の早い時間に時間を作るのは難しいという方も少なくないと思います。

そのような方は申し込みから契約まで自分の好きな時間を使って行えるので、WEB契約型を利用すると便利だと思います。

即日融資には対応していない

WEB完結ができる場合の多くは即日融資にも対応しているカードローンも多いですが、エクセレント(WEB契約型)では即日融資には対応していません。

インターネットからの申し込みなので最短で即日回答はしてもらうことはできますが、そこからローンカードを郵送されてきて手元に届くまではカードローンを利用することが出来ません。

これは先程も紹介したように振込融資に対応していないので、ローンカードを使ってATMからお金を引き出すしか方法がないのでローンカードが手元にないとなにも出来ないというのが原因となっています。

ローンカードが郵送されてくるまでには1週間程度かかるケースもあるのでやはり急いでお金を借りたいという場合は避けたほうがいいかもしれません。

利用限度額が若干違う

店舗契約型の利用限度額は10万円~500万円となっていますが、WEB契約型の利用限度額は30万円~500万円となっていて、WEB契約型の方が借りることが出来る最低金額が30万円と多くなっています。

銀行は消費者金融のように年収の1/3までというルールはありませんが、収入に応じて利用限度額が設定されるのは変わりないので、収入が少なめのパート・アルバイトの方にとっては少し審査のハードルが上がってしまうかもしれません。

1日~20日の間に分けて返済可能

普通のカードローンでは返済期日が決まっていて、10日なら10日までにATMから返済分を1回で振り込んでおかなければいけませんが、エクセレント(WEB契約型)の場合は返済は1日~20日の間に返済すればいいという形になっています。

さらに返済も1回で返済額全て振り込んでおく必要はなく、1日~20日の間に振り込んだ金額の合計が毎月の返済額より多くなっていればその月の支払いは完了し、毎月の返済額よりも多く支払ってしまった場合でも繰上げ返済として扱われます。

また20日から月の末日までに返済した金額も繰上げ返済として扱われることになります。

なので余裕がある時に支払っておけば月末に返済額が足りないという事も少なくなりますが、自分が今月幾ら返済したか分かりにくくなるという面もあるので自分がどのくらい返済したかは把握しておくようにしましょう。

返済方法はATM振込のみ

店舗契約型では口座引落しに対応していましたが、WEB契約型では口座引落しに対応しておらずATMから振り込んで返済していくことになります。

店舗契約型の紹介の項でも紹介しましたが、仙台銀行はコンビニATMを利用すると手数料が必要になるので、出来るだけ仙台銀行ATMか提携銀行のATMを利用して手数料がかからないように返済していくようにしましょう。

手数料無料ATM
みやぎネット
仙台銀行・七十七銀行・杜の都信用金庫・宮城第一信用金庫・石巻信用金庫・仙南信用金庫・気仙沼信用金庫
東北おむすび隊
仙台銀行・大東銀行・福島銀行・きらやか銀行
グリーンネット
仙台銀行・岩手銀行
手数料有料ATM

・セブン銀行
・イオン銀行
・ローソンATM
・イーネット

手数料無料で使えるATMはこのようになっているので自分の生活圏内に無料で使えるATMはを見つけておくことで手数料を支払わずにカードローンを利用していくことが出来ます。

保証会社は1社のみ

店舗契約型は審査を行う保証会社が2社入っていましたがWEB契約型では1社のみとなっています。

なので審査のチャンスも1回のみとなるので、先程紹介した利用できる最低金額が若干高くなっている所も含めて審査の通りやすさで言うと店舗契約型の方が通りやすいといえるかもしれません。

まとめ

以上が仙台銀行スーパーカードローン「エクセレント店舗契約型・WEB契約型」の特徴などについての紹介でした。

基本的なカードローンとしての内容はほとんど一緒ですが、返済方法や利用できる金額などについての違いは若干あります。

審査の通りやすさは保証会社が2社ある店舗契約型の方が上だといえますが、WEB完結を行うことの出来るWEB契約型の方が利便性は高いと言えるかもしれません。

ですがどちらも即日融資や振込融資、コンビニATM手数料無料に対応していないので利便性という意味では他の地方銀行と比べてしまうと劣っていると言えます。

ですが利用限度額500万円で3.5%という数字はお得なので500万円程度の大きな金額を借りたいという場合にはいいカードローンになっています。