カードローンからのお金の借り方まとめ…便利に利用したい場合はインターネット借入に対応した物を選ぼう

atm

カードローンを利用する際の基本中の基本ですが、カードローンからお金を借りるには大まかに2つの方法があります。

それはATM借入とインターネット借入で、多くの銀行で採用されているのはATM借入ですが、便利に利用することができるのはインターネット借入となっています。

そんな2つのカードローンからのお金の借り方の特長などについて紹介していくので、カードローンを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

ATMからお金を借りる

ほぼ全てのカードローンが採用しているお金の借り方がATMを利用してお金を借りる方法で、自社ATMや提携銀行ATM、コンビニATMなどを利用して行うことが出来ます。

自社ATMはもちろんの事、都市銀行や地方銀行であれば様々な地域の地方銀行ATMと提携を行っていることが多いので、利用しているカードローンを提供している銀行がある地域だけではなく、その周辺や支店がある地域にいる場合でもATMからお金をかりることができます。

またセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどの大手コンビニと提携している銀行がほとんどなので、提携している銀行のカードローンを利用している場合は日本全国どこからでもお金をかりることも可能です。

コンビニと提携している銀行は多いですが、意外と手数料無料で利用することが出来る銀行はそれほど多くないので、利用には1回100円から曜日や時間によっては200円程度の手数料が発生することもあります。

1回だけならばそれほど大した金額ではありませんが、何度も使っていくとそれなりの金額になり返済とは別の余計な支出になってしまいます。

おそらく最も身近にあるATMはコンビニATMという方が多いと思いますが、出来るだけ利用しているカードローンを提供している銀行のATMを生活圏内に見つけておき、基本的にはそのATMを主に利用していくことで手数料を抑えながらお得に利用することができます。

また多くのカードローンがゆうちょ銀行とも提携を行っていて、コンビニがない地域であっても郵便局はほとんどの地域にあるので、人によってはコンビニATMよりも便利に利用することが出来るATMとなっています。

なのでそのような地域に住んでいる場合は利用するカードローンがゆうちょ銀行と提携していてゆうちょ銀行ATMが利用できるかを確認してから利用するとより便利に利用することが出来ます。

インターネットからお金を借りる

ATM借入の他にお金を借りる方法としてあるのがインターネットからお金を借りる方法で、インターネット借入に対応しているカードローンであればコンビニや銀行ATMまで行くことなくお金を振り込んでもらうことが可能で手数料も基本的に無料なのでとても便利な借入方法となっています。

消費者金融のカードローンの場合はほぼ全てのカードローンで対応しているので、いつでもどこでもパソコンやスマートフォンからお金を振り込んで貰う事が出来るようになっているのでとても便利に利用することができます。

ですが消費者金融の場合は他の銀行口座へ振込む事になるので申請を行ってすぐに振り込まれるわけではなく少し時間がかかってしまうので、振込申請をした時間帯によっては翌営業日になることになるのでその日の内にお金を借りた言う場合は早い時間に申請を出すようにしましょう。

銀行カードローンの場合は全ての銀行がインターネットからの借入に対応しているわけではなく、都市銀行や一部の規模の大きい地方銀行がインターネットからの借入に対応しています。

インターネット借入に対応している銀行であれば消費者金融と同様にパソコンやスマートフォンからいつでもどこからでも振込の申請を出すことが可能となっています。

ですが消費者金融との違いは、銀行でインターネット借入を利用するにはその銀行の口座を持っている必要があることがほとんどとなっているので、持っていない場合は新たに開設する必要があります。

手間はかかってしまいますが、その分消費者金融とは違い申請を行った後は自社の口座に振り込まれるだけなので、24時間いつ申し込んだ場合でもすぐに口座に振り込んでもらうことが出来るので、遅い時間であっても安心してお金をかりることが可能となっています。

また銀行や消費者金融のカードローンの一部ではインターネットからだけでなく電話からの振込予約も可能なのでスマートフォンなどの扱いが得意ではない方は少し時間が必要になることもありますが、電話からの申し込みを行ってみて下さい。

振込融資

先程も紹介したように全ての銀行がインターネット借入に対応している訳ではないので、対応していない銀行の場合は申し込んで審査を通過した後に1週間~10日程度で送られてくるローンカードを受け取るまでお金をかりることができないという状況になることもあります。

ローンカードとはATMからお金を借りる際に必要になるカードのことで、インターネットバンキングに対応していないカードローンのほとんどがローンカードを利用してお金を借りることになります。

急いで借りたい場合にはかなり不便な思いをしてしまいそうですが、インターネット借入に対応していない場合でも、指定の口座にお金を振り込んでもらえる「振込融資」に対応しているカードローンもあります。

振込融資に対応している場合は正式な契約が終わった後、ローンカードが届く前に口座に振り込んで貰うことが出来るので、ローンカードの到着を待つことなく直ぐにお金を借りることが出来ます。

なので急いで借りたいという方であっても振込融資に対応しているカードローンであれば素早くお金を借りる事が可能となっています。

ただし振込融資に対応していても契約後の1回のみ振込融資に対応というカードローンも珍しくないので、そこはカードローン毎に違いがあるので注意して確認しておくようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

以上がカードローンから借り方の方法の紹介でした。

カードローンからは今まで紹介して来たような方法でお金を借りる事ができ、ATM借入では借入からすぐに現金として受け取ることが出来ますが、手数料が必要なATMを利用するとその度に手数料が必要になってしまいます。

手数料を多く支払わない為にも生活圏内にATMのある銀行のカードローンであったり、コンビニATMの手数料無料のカードローンを選ぶ事も重要になってきます。

またインターネット借入に対応しているカードローンを利用する時は、お金を借りて振り込んで貰ったとしてもそのままでは口座のお金が増えただけなので引き出す必要があります。

ですが口座からお金を引き出す際のATM手数料はカードローンは関係なく、自分の利用している銀行の提携状況によって変わってくるので、出来るだけ無料で引き出すことができるATMを利用していくようにしましょう。

もちろんインターネットショッピングでクレジットカードなどで口座引落での支払いを行えばわざわざATMから引き落とす必要はないのでそのまま利用することが出来ます。

カードローンを便利に利用したいという方はインターネットでの借入が出来るかどうかなどを重視してカードローンを選んで行くといいでしょう。