スルガ銀行「リザーブドプラン」特徴まとめ…保険や「ガン特約」もつけれる珍しいカードローン

スルガ銀行は静岡県沼津市に本店を置く地方銀行で、スルガ銀行チャンピオンシップというサッカーの国際大会を主催しているのでサッカー好きの方には聞き覚えがある銀行なんではないでしょうか。

スルガ銀行のカードローンは「リザーブドプラン」「Tリザーブ」の2つのカードローンがありますが、基本的には2つにそれほど違いはありません。

リザーブドプランは他の銀行カードローンではなかなか見ることが出来ないサービスが多く盛り込まれているユニークで便利なカードローンとなっています。

そんなスルガ銀行のカードローンについて詳しく紹介していくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

リザーブドプランの商品概要

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の詳しい商品商品詳細は以下のようになっています。

利用条件・契約時満20歳以上70歳未満の方
・安定継続した収入がある方
・消費者信用団体生命保険付きを選択の時は保険に加入出来る方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間Visa機能付き:5年(審査結果によりVisa機能なしのカードに更新される事も)
Visa機能なし:1年(自動更新)
利用限度額10万円~800万円
金利年3.9%~14.9%
借入方法ATM借入れ
返済方法ATM振込
口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
10万円以下3,000円
10万円~20万円以下6,000円
20万円~30万円以下9,000円
30万円~50万円以下10万円増す毎に+3,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~150万円以下30,000円
150万円~200万円以下40,000円
200万円~800万円以下50万円増す毎に+10,000円
収入証明書が必要になる金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社・スルガ・キャピタル㈱
・ダイレクトワン㈱又は㈱オリエントコーポレーション

以上がスルガ銀行「リザーブドプラン」のり要条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

リザーブドプランの特徴

詳しい商品内容を紹介したあとはリザーブドプランの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額は800万円

リザーブドプランの利用限度額は10万円~800万円までで、金利は年3.9%~14.9%となっています。

利用限度額の上限は800万円となっていて、これは銀行カードローンの中でもトップクラスの利用限度額の高さとなっているので、大きな金額を借りたいと考えている人にとっても十分満足できる金額になっていると思います。

金利については100万円以下の比較的少ない金額をかりる時に重要になる上限金利は14.9%となっていて、他の銀行カードローンの平均の年14.5%より少しだけ高くなっています。

利用限度額の上限に近い大きな金額をかりる際に重要になる下限金利は年3.9%となっていて、利用限度額800万円と合わせて同額程度の他の銀行カードローンと比べてみると約3.0%程度になっていることが多いので、若干高めの金利になっているといます。

リザーブドプランでは他の銀行カードローンにはないサービスなどもあるので若干割高になってしまっている所があるのかもしれませんが、それほど飛び抜けて高いという訳ではないので気にしすぎる必要もないかもしれません。

WEB完結に対応

リザーブドプランはインターネットからの申し込みに対応しているので、店頭へ行くこと無く申し込みから契約までインターネットで行うことができるWEB完結に対応しています。

地方銀行の中にはインターネットからの申し込みには対応していても最終的に契約を行うには店頭窓口で行わないといけないカードローンもあります。

その場合は窓口が営業している平日の15時前までに店頭へ行く必要がありますが、忙しい方にとっては平日の昼に銀行へ行くのは難しいという方もいると思います。

そんな場合でもWEB完結であれば24時間インターネットからの申し込みが可能で、自分の好きな時間に行うことができるので、忙しい方であっても時間を気にせず手軽に契約を行うことが可能となっています。

利用するカードローンを提供している銀行の口座が必要なカードローンは講座を持っていない場合、店頭などで口座開設を行わないといけませんが、スルガ銀行では口座不要で利用することが出来るので開設の手間がかかることもありません。

ただし返済方法で口座引落しを選んでいる場合はスルガ銀行の口座が必要になるので、スルガ銀行の店頭又は、スルガ銀行アプリなどで口座開設を行っておく必要があるので、その場合は事前に準備しておきましょう。

振込融資に対応で即日融資も可能

WEB完結に対応しているという事は上の項で紹介しましたが、リザーブドプランはインターネットからの申し込んでWEB完結を行うと申し込んだその日にお金を借りることが出来る即日融資も可能となっています。

即日融資を受けるにはその日の内に確認作業が終わっておく必要があるので、出来るだけ早い時間に申し込みや契約を行うようにしましょう。

地方銀行のカードローンでは即日回答をしてもらうことが出来ても、ATMからお金を引き出す為に必要なローンカードが郵送されて手元に届くまでお金を借りる事ができないというケースも少なくありません。

その場合は申し込みからローンカードが届くまで1週間程待たないといけないという場合もありますが、リザーブドプランは振込融資に対応しているので即日融資を可能となっています。

振込融資とは大手銀行や大手消費者金融は自社で自動契約機という契約後にATMからお金を借りる際に必要なローンカードを渡すことが出来る契約機を持っていますが、地方銀行は自動契約機を持っていません。

なのでローンカードは郵送で受け渡すしか無く、契約後すぐにカードローンを利用することが出来ませんが、振込融資に対応しているカードローンであれば銀行にお願いすることで直接口座にお金を振り込んでもらうことができます。

実際にリザーブドプランもローンカードが届くまでは1週間程度かかる事がありますが、振込融資に対応しているので申し込んだ日にお金を借りることが可能となっています。

ただし振込融資を行ってもらうにはスルガ銀行の口座を持っている必要があるので、この段階で口座を持っていない場合はローンカードが届くまでお金を借りることができないので注意しましょう。

Visa機能を付けることが可能

リザーブドプランではローンカードにクレジット会社であるVisaの機能を付けることが出来る珍しいカードローンとなっています。

Visa機能をつけるとどのようなメリットがあるかというと、Visa加盟の店舗やネットショップで利用が可能になり、支払いをローンカードで行えるようになりリザーブドプランのローンカードをクレジットカードと同じように利用することが可能となります。

さらにVisaは世界中で使えるように、Visa機能付きのスルガ銀行のローンカードであれば海外でもショッピングやVisaに対応したATMからお金を引き出すことが出来るので、静荷重で利用が可能となります。

その際のATM引き出し手数料と海外取引事務手数料も無料で利用することができるの普通のローンカードよりも格段に幅広く利用することができます。

さらにVisa機能をつけておけば定期的にある契約更新の期間が通常1年の所が5年とかなり長くなるので、収入証明書が必要になるかもしれない期間を伸ばすことができ、手間がかからずに済みます。

ですが便利なだけに使いすぎるという心配もあるので、借金だという自覚を忘れずに計画的に利用するのをおすすめします。

保険・ガン保証特約付き

リザーブドプランでは他のカードローンでは見ることが出来ない「ガン保証特約」付きのカードローンにすることが出来るようになっています。

これは通常のカードローンに保険のように死亡、または高度障害状態に該当してしまった万が一の時に保険で残っているローンを全額返済できます。

さらに「ガン保証特約」付きなのでガンと診断された場合にも残りの残高を保険で支払う事が出来るのでローンの事を気にせずがん治療に専念することが可能となります。

このような保険は住宅ローンなどには存在しますが、それがカードローンに機能としてつける事が出来というのはとても珍しいです。

もちろん保険の加入にはカードローンの条件とは別に一定の条件があるので誰でも利用することが出来るというわけではありません。

一番の驚きのポイントはカードローンの他に保険も利用することになるので、別途料金がかかるものだと思いますが、リザーブドプランでは別途保険料は払う必要がない点です。

なので条件を満たして保険に加入できれば後は特に料金を支払うことなく保険に入ることが可能という事になります。

年齢が上限に達したり、契約を更新できずローンが終了すると保険も終了してしまいますが、リザーブドプランを契約している間は保険を継続することが出来るので、万が一の時にも安心して利用することが可能なとてもお得なサービスとなっています。

ATM振込・口座振込どちらにも対応

多くの地方銀行カードローンの返済方法は口座引落しかATM振込のどちらかのみとなっている事がほとんどです。

口座振替は返済期日になると口座から自動的に毎月の返済分が引き落とされるので自分で振り込む手間なく返済を行うことができ、口座残高だけ注意しておけばいいので手軽な返済方法となっています。

ですが口座引落しをするには利用している銀行の口座が必要になる上に、記帳した際に引き落とされた記録が残ってしまうので、家族などにバレずにカードローンを利用したいという方にとってはバレてしまうかもしれないという不安がある返済方法となっています。

一方でATM振込はそのような記録が残らないので安心して利用することが出来ますが、返済期日までにATMから振り込まないといけないので、手間や振込忘れが起こるかもしれないデメリットも存在します。

一長一短の返済方法なので、自分に合った返済方法を選びたい所ですが銀行カードローンの多くはどちらか一方のみとなっていることがほとんどです。

ですがリザーブドプランでは両方の返済方法に対応しているので、自分に合った返済方法を選択することができという特徴を持っています。

ATM振込の返済方法を選んだ場合はスルガ銀行の口座は必要ありませんが、口座引落しを選んだ場合はスルガ銀行の口座が必要になるので、窓口やスルガ銀行アプリから口座開設を行っておくようにしましょう。

保険会社が2社

カードローンは契約する前に審査を行いますが、この審査を行うのはほとんどの場合銀行自身が行うのではなく外部の保証会社に審査を委託して行ってもらいます。

通常のカードローンでは保証会社は1社の所が多いですが、リザーブドプランでは保証会社が3社入っていますが、スルガ・キャピタルとダイレクトワンかオリエントコーポレーションのどちらかが審査を行うので、実質的に2社が審査を行うことになります。

保証会社が2社も入っていると両方から保証を受けられないと契約することが出来ないと思ってしまいがちですが、実はそうではなく2社の内どちらかの保証を受けることができれば契約を行うことが出来るようになっています。

どういう事かというと、保証会社は申込者を審査してこの人にお金を貸してもいいというお墨付きをつけるだけではなく、お墨付きをつけた人が返済できなくなって締まった際にその返済できなくなった金額を肩代わりして銀行に支払うという役割もあります。

なので銀行からしてみれば2社の内どちらかが申込者の責任をもってくれればいいということになるので保証会社1社のみから保証を受けるだけでいいという訳です。

なので保証会社が多いと審査が厳しくなるわけではなく、むしろ保証会社が多いほうがチャンスが多くなるので審査に通りやすくなります。

全国から申し込みが可能

地方銀行の多くは銀行の本店や支店がある地域に住んでいるか、勤務先がある人でないとカードローンに申し込むことすら出来ないという銀行カードローンがほとんどです。

ですがリザーブドプランは地方銀行であっても日本全国どこからでも申し込みが可能となっています。

地方銀行が本支店がある地域でしか利用できないのは口座を作成が店頭でしか行えなかったりなどの理由がありますが、リザーブドプランではインターネット支店があるのでインターネットやアプリを利用できればどこからでも口座開設が可能になっています。

返済に関しては口座引落しだけでなくATMからの返済もできるので全国のコンビニからも行えますし、借入れもスルガ銀行のない地域であってもコンビニATMを利用して行うことができるので問題なく利用することが可能です。

なので気になっている方は静岡県外の方であっても是非リザーブドプランを検討してみてはいかがでしょうか。

パート・アルバイト・専業主婦も利用可能

カードローンを選ぶ際に消費者金融は審査に通りやすくて、銀行は審査に通りにくいというイメージがあると思いますが、銀行のカードローンであってもパート・アルバイト・年金生活者の方であっても利用できるカードローンが存在します。

リザーブドプランでもパート・アルバイト・専業主婦の方も利用することが可能となっています。

パート・アルバイトの方たちはそれほど収入が多いわけではないので、借りる事ができる金額は低くなりがちですが、その際に重要になってくるのは上限金利です。

その上限金利は消費者金融のカードローンと銀行カードローンを比べると4%近く差があり、数百万円借りる際に重要になる下限金利よりも大きな差があります。

なので少額のお金を借りる時こそ銀行カードローンを利用するのがお得になるので、パート・アルバイトなどの方も消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンも選択肢に入れてみましょう

コンビニATMで手数料無料

リザーブドプランはお金を借りる際にATMを利用することになりますが、スルガ銀行ATMの他にもコンビニのATMなどと提携を行っているので、近くのコンビニにあるATMからもお金を借りることが出来るようになっています。

地方銀行のカードローンのほとんどはコンビニATMでお金を借りることができますが、手数料無料で利用することができるカードローンはそれほど多くありません。

なのでコンビニATMを利用できても手数料が必要になるので、最も身近にあるであろうコンビニATMを気軽に使えないのでコンビニに寄ったついでに支払うということができず、地方銀行のATMや提携銀行ATMで利用することになってしまいがちです。

ですがリザーブドプランではセブン銀行ATM、イーネットを利用する際は時間内であれば無料で、時間外であっても月に数回程度無料で利用することが可能となっています。

リザーブドプランでは主要コンビニのATMの中でローソンATMだけ利用することは出来ないようですが、その他のコンビニATMは利用できますし、その他にも無料で利用できるATMも多いので、それほど手数料無料のATMを見つけるのに苦労する事なく利用することができるでしょう。

さらにスルガ銀行ではスマートフォンから専用アプリを利用することでATMへも行く必要なく手数料無料でお金を借りることが出来るので、さらに便利に利用することが可能となっています。

リザーブドプランで利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料ATM

スルガ銀行
セブン銀行
イーネット
タウンネットワーク
イオン銀行

手数料有料ATM

ゆうちょ銀行
全国提携金融機関

申し込み年齢の上限が高い

カードローンには新規で申し込める年齢には上限があり、銀行カードローンでは60歳~65歳程度までとなっている場合が多いです。

リザーブドプランでは新規で申し込める年齢が70歳までと高い年齢に設定されていて、平均から見ると5年~10年程度長くカードローンを利用することが出来ることになります。

年を重ねても冠婚葬祭などの急な出費がある事は変わらないので、長く使えるということはそれだけで大きなメリットになります。

スポンサードリンク

Tリザーブの特徴

TリザーブとはリザーブドプランにTSUTAYAのポイントカードTカードが連携したカードローンの事で、それ以外はリザーブドプランと全く一緒になっています。

Tカードはスルガ銀行のローンカードと一体化させることも出来ますし、Tカードとローンカードを別々に持つことも可能で、どちらでも使用方法などに違いはないので、自分の好きな方を選ぶといいでしょう。

Tカードが利用できるということはもちろんTポイントも貯めることが可能で、毎月の返済額に応じてポイントが貯まっていくので、返済する度にポイントが貯まっていくことになります。

もちろんカードローン以外でTカードを利用した場合でもポイントを貯めることができ、貯まったポイントを毎月の返済に利用することが出来るので、Tカードを使えば使うほどお得に返済することが可能となります。

返済で貰えるポイントは100円で1ポイントになるので借りている金額が多くなればなるほどポイントも貯まっていく事になるので、貯まったポイントを返済に充てればかなりお得に返済を行うことができます。

なのでTカードを持っている方はリザーブドプランよりもTリザーブの方がお得になるので、こちらを選択することをおすすめします。

リザーブドプランの評価まとめ

以上がスルガ銀行の「リザーブドプラン」「Tリザーブ」の特徴や商品詳細などの紹介でした。

スルガ銀行は金利は若干高めではありますが、それを補って余りあるくらいのサービスが詰まっていて特徴的なカードローンです。

特に保険が一緒になっているのは珍しく、誰しも大きな金額を借りた際に病気などで今まで通りの収入を得ることが出来なくなった時を考えてしまうと思います。

リザーブドプランであればその不安をある程度払拭することができますし、保険に加入したことでの追加の料金が発生しないというのも利用する側からしても有り難いサービスだと思います。

さらにTポイントが貯まって利用できるというのも返済額を減らすことも出来ますし、そのポイントを他の事に利用することも出来るのでとてもお得になっています。

それだけでなく、WEB完結から即日融資、コンビニATM手数料無料などほとんどの欲しいものが詰め込まれたカードローンとなっています。

全国からの申し込みにも対応しているのでスルガ銀行のリザーブドプランが気になった方は優先的に検討してみてはどうでしょうか。