栃木銀行カードローンの特徴まとめ…利用限度額が高く、下限金利も低めに設定されているカードローン

銀行

栃木銀行は栃木銀行宇都宮市に本店を置く第二地方銀行で、カードローンは「栃木銀行カードローン」を展開しています。

栃木銀行のカードローンと調べると「とちぎんスマートネクスト」というカードローンが検索にヒットしますが、今現在では扱っておらず「栃木銀行カードローン」のみとなっているので気を付けて下さい。

栃木銀行カードローンは利用限度額の高さや利便性に優れていて、大きな金額を借りたいと思っている方にとっては気になるカードローンとなっています。

そんな栃木銀行カードローンの特徴やイマイチな点などについて紹介していくので、カードローンの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

栃木銀行カードローンの商品概要

栃木銀行が展開するカードローン「栃木銀行カードローン」の詳しい商品内容について紹介していきます。

利用条件・契約時満20歳以上69歳以下の方
・安定した収入のある方
・栃木銀行の営業区域内に在住又は勤務されている方
・保証会社の保証を受けられる方
・他に栃木銀行の無担保カードローンを持っていない方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間2年(自動更新)
利用限度額10万円~800万円(10万円単位)
金利1.9%~14.5%

利用限度額金利
100万円以下年14.5%
200万円以下12.5%
300万円以下年9.5%
400万円以下年7.5%
500万円以下年5.5%
600万円以下年4.0%
700万円以下年3.0%
800万円以下年1.9%
借入方法・ATM引き出し
・店頭申し込み
返済方法口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
10万円以下2,000円
10万円~30万円以下5,000円
30万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下20,000円
100万円~200万円以下30,000円
200万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下50,000円
400万円~500万円以下60,000円
500万円~600万円以下70,000円
600万円~700万円以下80,000円
700万円~800万円以下90,000円
収入証明書が必要な金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

以上が栃木銀行カードローンの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容についての紹介でした。

栃木銀行カードローンの特徴

栃木銀行カードローンの詳細な商品内容を紹介した後は、特徴などについて紹介していきます。

下限金利が低めに設定されている

栃木銀行カードローンの利用限度額は10万円~800万円で、金利は1.9%~14.5%に設定されています。

利用限度額800万円というのは店舗型の銀行の中ではトップクラスの高さになっているので、多額のお金を借りたいという方にとっても十分な金額になっていると思います。

金利は数十万円単位の比較的少ない金額を借りる時に重要になる上限金利は14.5%で、これは他の銀行カードローンと比べてみると平均的で高くも低くもないという数字になっています。

一方で利用限度額に近い大きな金額を借りる際に重要になる下限金利は1.9%に設定されていて、利用限度額800万円という金額を合わせて見てみると同じ800万円台や1000万円の利用限度額のカードローンでも3%台という金利もあるので、それと比べるとかなりの低金利と言える数字になっています。

なので栃木銀行カードローンを最もお得に利用できるのは場合は多くの金額を借りた場合という事になります。

返済は口座引落しのみ

栃木銀行カードローンの返済方法は繰上げ返済ではATMを利用することが出来ますが、毎月の返済に関しては口座からの引落しのみとなっています。

口座引落しは口座に十分な金額があれば返済日に自動で毎月の返済分が引き落とされるので、わざわざ自分から振り込みに行く必要も払い忘れもなくなるので便利な返済方法になっています。

ですが口座引落しを行うと、通帳に記帳した場合に記録が残ってしまうので家族などにバレずにカードローンを利用したいという場合にはバレてしまう可能性もあるので、避けたいという人も多いようです。

そのような人にとって口座引落しはあまり積極的に使いたくはない返済方法かもしれませんが、気にしない人にとっては返済の手間がかからない便利な返済方法となっています。

店頭へ行かずに契約可能

栃木銀行カードローンはインターネットからの申し込みに対応していて、店舗へ行く事無く契約を結ぶことができます。

地方銀行の中にはインターネットからの申し込みは出来ても正式契約は店頭窓口で行わないといけないカードローンもあり、その時には平日の夕方前までに店頭へ行く必要があります。

ですが忙しい人であれば、平日の昼に銀行へ行くのは厳しいとい方も少なくないと思うので、そのような人に取っては自由な時間に申し込みができ、店頭へ行く必要がないというのは大きなメリットになります。

ただし店頭へ行く必要はありませんが、インターネットで全ての契約ができるWEB完結ではなく、正式な申し込みは郵送で行う必要があります。

郵送での正式な申し込みを行うには審査結果の連絡を受けた時に郵送で正式な申し込みを希望する事を伝える必要があり、伝えなければ店頭での契約になるので注意して下さい。

振込融資対応

振込融資とは、ATMをつかってカードローンからお金を借りる際にはローンカードというカードが必要になりますが、地方銀行ではローンカードの受け渡しは郵送でしか行っていません。

大手銀行や大手消費者の場合は自動契約機を持っているのでそこからローンカードを即日で受け取ることも出来ますが、地方銀行は自動契約機を持っていないので郵送でしかローンカードを受け取ることは出来ません。

そのローンカードは手元に届くまで約1週間ほどかかる場合が多いので、その間カードローンを利用してお金を借りることが出来ないということになります。

振込融資に対応している銀行であれば契約時などにお願いすることで、ローンカードが手元に届く前であっても直接口座に金額を振り込んでもらえるので、ローンカードの到着前でも利用することができます。

栃木銀行カードローンはその振込融資に対応しているので、ローンカードが手元にない状態でも契約後すぐに振り込んでお金を振り込んでもらうことが出来るのでとても便利です。

ですが栃木銀行では振込融資をお願いできるのは1回のみのようなので注意して下さい。

自動融資に対応

自動融資とは栃木銀行の口座を公共料金やクレジットカードの料金を口座引落しで利用している場合に、万が一口座残高が引き落としの料金よりも少なかった時に自動でカードローンから不足分のお金を借りて支払うというサービスの事です。

そんな自動融資に栃木銀行カードローンは対応しているので、万が一の事が合っても延滞などを起こすこと無く支払いをすることが出来るので便利なサービスになっています。

ですが自動融資で補填された金額は全て借りている金額に上乗せされ、借金は増えることになるので気を付けましょう。

69歳まで申込可能

カードローンには申し込むことが出来る上限年齢が設定されていて、その年齢を超えると新規で申し込むことができなくなります。

多くの銀行カードローンの場合は平均で60歳~65歳程度まで利用できるようになっているのが一般的ですが、栃木銀行では69歳まで申し込むことが出来るので約4年~9年程度長く利用することが出来るようになっています。

長く利用できるという事はそれだけ冠婚葬祭などの急な出費にも対応する事が出来るので、長く利用可能なカードローンはそれだけで便利になるので有り難いですね。

カードローンには契約期間があり、決められた期間が経過すると改めて審査が行われ、問題なければ自動で契約が更新されていきますが、新規で申し込むことが出来るのが69歳までで、この自動更新が行われるのは満70歳の誕生日までとなっていています。

70歳以降は新たにお金を借りることはできませんが、その時点で借りているお金を一括で返済しないといけないという事はなく、完済年齢が指定されていない場合は今まで通り返済を行うことが出来ます。

スポンサードリンク

栃木銀行カードローンのイマイチな点

栃木銀行カードローンの特徴を紹介した後は、イマイチな点などについても紹介していきます。

栃木銀行の営業区域内でしか申し込みできない

地方銀行のカードローンでは珍しいことではありませんが、メガバンクや大手消費者金融などのように全国展開を行っていないので地方銀行のカードローンは銀行の本店や支店がある地域のみでしか利用できない事があります。

栃木銀行カードローンもその中のひとつで、栃木銀行の営業区域に住んでいるか、勤務している方しか申し込むことが出来ない事になっています。

栃木銀行の本店や支店がある営業区域は以下のようになっています。

栃木銀行営業区域

栃木県
茨城県
群馬県
埼玉県
東京都

このような地域で申し込みを行うことができますが、それ以外の地域の方は栃木銀行カードローンに興味が合ったとしても申し込むことが出来ないので諦めるしかありません。

栃木銀行はそれほど多くの地域をカバーしている訳ではないので利用できる人は限られてくるのは残念ですね。

即日融資は不可

栃木銀行カードローンはインターネットからの申し込みが可能となっていますが、審査の結果が出るまでに申込込み後の当日~4日後という期間を必要としているので、あまり当日での審査結果を期待しにくくなっています。

さらに審査結果が出た後に店頭、又は郵送で正式な契約を行う必要があり、店頭へ行く事無く契約を行う場合は郵送で書類を送る必要があるので即日での融資はできません。

即日融資は無理ですが、先程も紹介したように銀行にお願いしておけば契約時に1度だけ口座に直接お金を振り込んでくれるので、素早くお金を借りることが出来るようになっています。

栃木銀行の口座は必須

栃木銀行カードローンを利用する場合には、栃木銀行の口座を持っている必要があります。

申し込みを行う時点では持っていなくても大丈夫ですが、その場合は正式な申し込みをする際に店頭で口座を作る必要があるので、必要書類の他に使用する印鑑も忘れずに持って行くようにしましょう。

栃木銀行の口座だからこそ自動融資や振込融資が行えるという点もありますが、既にほかの銀行でメインバンクを持っている場合はカードローンでしか利用しない口座が増えてしまうことになります。

口座が増えてしまうと管理すべき手帳やカード類、印鑑、暗証番号なども増えることになるので、手間が増えてしまうことになるので、少し不便に感じてしまう方もいると思います。

年金のみの収入の場合は利用不可

栃木銀行カードローンでは69歳までカードローンを申し込めるので、長く利用できるというメリットがありますが、一方で収入が年金のみの方はカードローンを利用することができません。

他の銀行カードローンでは年金受給者の方でも利用可能というカードローンも少なくないので、せっかく長い期間利用できるというメリットがあるので年金受給者の方でも利用できる条件であればより便利だと思うので少し残念な点でもあります。

まとめ

以上が栃木銀行カードローンの特徴やイマイチな点などについての紹介でした。

栃木銀行カードローンは利用限度額いっぱいの800万円を借りた場合に1.8%という他の利用限度額が同じカードローンとくらべても低金利になっているので、800万円程度の金額を借りたいという場合にはピッタリのカードローンになっています。

振込融資や自動融資に対応していますし、利用できる年齢も69歳までと高く利便性の高いカードローンとなっていますが、栃木銀行の営業区域に住んでいるか勤務している人のみしか申し込むことは出来ないのは残念です。

ですがその地域に住んでいる方で、大きな金額を利便性高く借りたいという方にはおすすめできるカードローンとなっています。