東京スター銀行「スターカードローン」の特徴まとめ…利用限度額が高く全国から利用可能

銀行

東京スター銀行は東京都港区赤坂に本店を置く第二地方銀行で、カードローンは「スターカードローン」を展開しています。

東京スター銀行は第二地方銀行ではありますが、他の地方銀行よりも高い知名度や規模を誇っている銀行となっていて、カードローンもそれに見合ったとても魅力的な商品となっています。

そんな東京スター銀行の「スターカードローン」の特徴などについて紹介していくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

スターカードローンの商品概要

東京スター銀行のカードローン「スターカードローン」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・申込時満20歳以上、65歳未満の方
・定期的な収入がある方(パート・アルバイト・年金生活者・学生の方も可能)
・保証会社の保証を受けれられる方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額10万円~1,000万円(10万円単位)
金利年1.8%~14.6%
借入方法・ATM借入れ
・インターネットバンキング
返済方法毎月4日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
30万円以下5,000円
30万円~50万円以下10,000円
50万円~70万円以下15,000円
70万円~90万円以下20,000円
90万円~150万円以下25,000円
150万円~200万円以下30,000円
200万円~250万円以下35,000円
250万円~300万円以下40,000円
300万円~400万円以下55,000円
400万円~500万円以下65,000円
500万円~600万円以下75,000円
600万円~1,000万円以下100万円増す毎に+10,000円
収入証明書必須
担保・保証人不要
保証会社新生フィナンシャル株式会社

以上が東京スター銀行カードローン「スターカードローン」の利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

スターカードローンの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はスターカードローンの特徴などについて紹介していきます。

利用限度額が高く下限金利も低い

スターカードローンの利用限度額は10万円~1,000万円までとなっていて、金利は年1.8%~14.6%となっています。

上限金利は最高で1,000万円までとなっていて、この金額は銀行カードローンの中でもトップクラスの利用限度額の高さになっているので、とにかく利用限度額の高いカードローンを探しているという方にはもってこいのカードローンとなっています。

金利を見てみると100万円以下の比較的少ない金額を借りる際に重要になる上限金利は14.6%となっていて、他の銀行カードローンの上限金利は平均で14.5%程度になっているので平均的な金利と言えます。

一方で利用限度額に近い金額を借りる場合に重要になる下限金利は年1.8%となっていて、利用限度額の1,000万円と合わせて、他の利用限度額が1,000万円の銀行カードローン比べてみると2%台や3%程度の金利になっている場合が多いので、スターカードローンは下限金利は低めの設定になっています。

なのでスターカードローンは大きな金額を借りたいという方にとっておすすめできるカードローンとなっています。

全国から申込可能

地方銀行は大手銀行や大手消費者金融のように全国展開をしていないので、多くの地方銀行カードローンは本店や支店がある地域のみでしか申し込むことができないという場合が多いです。

ですが東京スター銀行も全国展開していない地方銀行ですが、WEB完結が可能で東京スター銀行の口座もアプリを利用して開設することができるので、東京スター銀行の営業区域外に在住していても利用することが可能となっています。

なのでスターカードローンの利用を考えている方はどの地方に住んでいた場合でも利用することが可能になっているのはとても有り難いです。

WEB完結に対応

スターカードローンはインターネットからの申し込みに対応しているので、店頭へ行くこと無く申し込みから契約までインターネットで行うことができるWEB完結に対応しています。

地方銀行の中にはインターネットからの申し込みには対応していても最終的に契約を行うには店頭窓口で行わないといけないカードローンもあります。

その場合は窓口が営業している平日の15時前までに店頭へ行く必要がありますが、忙しい方にとっては平日の昼に銀行へ行くのは難しいという方もいると思います。

そんな場合でもWEB完結であれば24時間インターネットからの申し込みから契約までが可能で、自分の好きな時間に行うことができるので、忙しい方であっても手軽に契約を行うことが可能となっています。

インターネットよりも他の方法で申し込みたいという場合は、インターネット申し込みよりは時間がかかってしまいます郵送での申込みも行うことが出来るようになっているので、そちらを利用して申し込みを行うようにしましょう。

振込融資に対応しているので即日融資も可能

WEB完結に対応しているという事は上の項で紹介しましたが、スターカードローンはインターネットからの申し込みを行うことで、申し込んだその日にお金を借りることが出来る即日融資も可能となっています。

地方銀行のカードローンでは即日回答をしてもらうことが出来ても、ATMからお金を引き出す為に必要なローンカードが郵送されて手元に届くまでお金を借りる事ができないというケースも少なくありません。

その場合は申し込みから1週間程待たないといけないという場合もありますが、スターカードローンは振込融資に対応しているので即日融資を可能としています。

振込融資とは大手銀行や大手消費者金融は自社で自動契約機という契約後にATMからお金を借りる際に必要なローンカードを渡すことが出来る契約機を持っていますが、地方銀行は自動契約機を持っていません。

なのでローンカードは郵送で受け渡すしか無いので契約後すぐにカードローンを利用することが出来ませんが、振込融資に対応しているカードローンであれば銀行にお願いすることで直接口座にお金を振り込んでもらうことができます。

このような事からローンカードが手元にない状態でもお金を借りることができるので即日融資が可能となっています。

ただしスターカードローンの場合は振込融資が行えるのは上限10万円の1回限りとなっているので注意しましょう。

東京スター銀行の口座が必要

スターカードローンを利用する前に注意しておく点としては、東京スター銀行の口座を開設しておく必要がある点です。

というのもスターカードローンを利用するには東京スター銀行の口座が必ず必要となっていて、東京スター銀行の口座を持っていないと申し込みができないというわけではありませんが、口座を開設するまで本審査を受けることが出来ません。

なので申し込みからスムーズに契約を行いたい場合は事前に口座を解説してからカードローンに申し込むといいでしょう。

口座の開設でもパソコンやスマートフォンを利用すれば店頭へ行くことなく最短で5日程度で開設することが可能になっています。

それよりも素早く解説したい場合は店頭で開設することで即日で開設することが可能となっているので、自分に合った方法で開設するようにしましょう。

申し込みには収入証明書が必要

カードローンを利用する際にはカードローン会社が設定したある一定の金額以上を借りる事が出来る場合には、去年の収入を証明することが出来る書類の収入証明書の提出を求められます。

多くの地方銀行の場合は50万円以上の金額を借りる場合に収入証明書を求められますが、東京スター銀行では利用限度額に関係なく申し込みの際に収入証明書が必要となります。

なのでスターカードローンを利用する場合は以下のような収入証明書をあらかじめ要してから申し込むようにしましょう。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 年金証書、年金通知書

上記のような書類は昨年の収入に対しての書類なので、入社して1年未満で上記のような書類を用意できない場合は、直近3ヶ月の給与明細を用意することで代用することができます。

インターネットバンキングが利用可能

スターカードローンではインターネットバンキングに対応しているので、手軽に借入れや返済を行うことができるようになっています。

インターネットバンキングを利用するには別途手続きが必要ですが、口座をすでに持っている場合は簡単に行うことができます。

カードローンの多くはお金を借りるには銀行ATMやコンビニATMへ行ってお金を引き出さないといけませんが、インターネットバンキングを利用した場合はスマートフォンやパソコンからいつでもどこからでもお金を借りることが可能となっています。

口座に振り込むことになるので、現金を引き出す場合はどちらにしてもATMから引き出す必要がありますが、インターネットショッピングなどで利用する場合ではそのまま利用することができます。

なによりコンビニATMなどではお金を引き出すには手数料が発生することがありますが、インターネットバンキングでは手数料が必要ないので気軽に借入れをすることができます。

ただインターネットバンキングで行える返済は毎月の返済ではなく、繰上げ返済のみとなっているので、インターネットバンキングで毎月の返済額と同じ金額を振り込んでも、毎月の返済額は口座から引き落とされるので注意してください。

コンビニATMで手数料が必要

スターカードローンでATMを利用するのはお金を借りる時と、繰上げ返済を行う時ですが、そのどちらもインターネットバンキングを利用している場合はわざわざATMを利用しなくてもスマートフォンやパソコンから行うことが出来るようになっています。

なのでATMを利用しないでも問題はありませんが、インターネットバンキングを利用していない方にとってはATMを利用しないとカードローンを利用することができません。

その場合に京葉銀行のATMを利用することができれば手数料がかからずに利用することができますが、最も身近にあるATMはコンビニATMだという人が多いと思います。

スターカードローンではそのコンビニATMでは手数料が必要となっていて、買い物のついでに借入れや繰上げ返済などを行いにくくなっている点は不便と言えます。

なので出来るだけATMを利用する場合は生活範囲にある東京スター銀行ATMを見つけておいてそこを利用していくことで手数料を抑えながら利用することができます。

利用できるATMは以下のようになっています。

  • 東京スター銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • MICS提携ATM
スポンサードリンク

まとめ

以上が東京スター銀行のカードローン「スターカードローン」の特徴などについての紹介でした。

東京スター銀行は地方銀行の中で最も知名度が高く規模も大きい銀行となので、利用限度額も1,000万円と高く、金利もお得に利用することが可能で、さらにWEB完結や即日融資、インターネットバンキングなどの高い利便性も備えています。

なので、とても使いやすいカードローンとなっているので、幅広い方におすすめできますが、特に1,000万円近い金額を借りたいと思っている方にオススメすることが出来ます。

さらに全国どこからでも利用することが出来るので、スターカードローンが気になっている人は積極的に利用を検討してみて下さい。