東和銀行カードローン「とんとん」「スピード王MAX」特徴まとめ…店頭に行かずに契約が可能

銀行

東和銀行は群馬県前橋市に本店を置く第二地方銀行で、カードローンは「とんとん」と「スピード王MAX」という2種類のカードローンを展開しています。

どちらも契約時に店頭へ行く必要がなかったり、口座にお金を振り込んでもらえる振込融資に対応していたりと利便性の高いカードローンとなっているので使いやすカードローンとなっています。

さらにその中でも2つのカードローンには違いがあるので、それぞれの特徴などについて紹介していくのでカードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

「とんとん」の商品概要

東和銀行のカードローン「とんとん」の詳しい商品内容について紹介していきます。

利用条件・申込時満20歳以上65歳以下の方
・安定した収入のある方(勤続年数は問わず)
・専業主婦/主夫・パート・アルバイトの方
・東和銀行の営業エリアに在住又は勤務している方
・その他東和銀行の基準をすべて満たす方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額10万円~500万円(10万円単位)
金利年3.90%~14.6%

利用限度額金利
10万円~100万円以下14.6%
110万円~200万円以下13.00%
200万円~300万円以下11.0%
310万円~400万円以下6.80%
410万円~500万円以下3.90%
借入方法ATM引き出し
返済方法ATM振込
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高
1万円以下全額
1万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下15,000円
100万円~150万円以下20,000円
150万円~200万円以下25,000円
200万円~300万円以下30,000円
300万円~400万円35,000円
400万円~500万円40,000円
収入証明書必要金額50万円以上
担保・保証人不要
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

以上がとんとんの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容についての紹介でした。

「とんとん」の特徴

詳しい商品内容を紹介したあとはとんとんの特徴について紹介していきます。

下限金利が安めに設定されている

とんとんの利用限度額は500万円で金利は3.9%~14.6%となっていて、数十万円ほどの比較的少額を借りる際に重要になってくる上限金利は14.6%と平均的な数字になっています。

ですが利用限度額に近い数百万単位の高額な金額を借りる際に重要になる下限金利は利用限度額が500万円に対して3.9%となっていて、これは他の銀行で同じ金額を借りた場合には4.8%や4.9%程度の金利になっている所が多いので、低めの設定と言ってもいいと思います。

利用限度額は500万円なので、800万円や1000万円と比べると見劣りしますが、それほど高額な金額を借りるという予定がない方にとっては十分過ぎる金額になっています。

店頭へ行かずに契約可能

地方銀行のカードローンでは申し込みはインターネットから行うことが出来ても最終定期な契約は店頭の窓口で行わないといけないというケースがありますが、とんとんでは店頭の行く必要なく契約が可能になっています。

ただしインターネットから申し込んで審査が通った後に書類が郵送されてくるので、その書類に必要事項を記入して返送して契約が完了するので、WEB完結ではありません。

ですが店頭での契約では銀行窓口の開いている平日の夕方前までに店頭に行かないといけないので忙しい人にとっては難しい所もありますが、インターネットや郵送であればいつでも自分の空いた時間で行うことができるので忙しい人であっても気軽に行うことができるのでとても便利なサービスとなっています。

振込融資に対応

地方銀行ではATMからお金を引き出すのに必要なローンカードの受け渡し方法は郵送しか無いので、ローンカードが手元に届くまではお金を借りることができないという事が珍しくはありませんが、とんとんでは振込融資に対応しているのでローンカードが手元になくてもお金を借りることが出来ます。

振込融資とは契約終了後に銀行にお願いすることで直接口座にカードローンから借りた金額を口座に振り込んでもらえるサービスなので、ローンカードが手元にない状態でもお金を借りることがでます。

とんとんの場合はインターネットの申し込みの後に郵送のやり取りがあるので即日融資とはいきませんが、契約が結べた後すぐに振込融資でお金を振り込んでもらうことが可能となっています。

東和銀行の口座不要

振込融資を行う場合には利用しているカードローンを提供している銀行の口座が必要になることがほとんどですが、とんとんでは振込融資先を東和銀行の口座以外に指定することができます。

新しい口座を作るとなると、開設や通帳などの管理などの手間が多くなるので面倒な点もありますが、今現在使っている口座に振り込んでもらうことが出来るので手間がかからないのでとても便利に利用することができます。

東和銀行の営業エリアのみで申込可能

地方銀行では銀行の本店と支店がある地域のみでしかカードローンを申し込むことが出来ないという事は珍しいことではありませんが、とんとんも同じように東和銀行の本店と支店がある地域のみでしか申し込む事はできなくなっています。

東和銀行営業エリア

・群馬県
・埼玉県
・東京都
・栃木県
・千葉県
・神奈川県

以上のような関東圏のみに支店があるので、その他の地域に住んでいる人はとんとんを利用したい場合でも申し込むことが出来ないので諦めるしかありません。

コンビニATMで利用できるのはセブン銀行のみ

ほぼ全てのカードローンで借入れや返済で手数料がかかることも多いですが、主要コンビニATMを利用できるようになっていますが、とんとんでは借入れや返済で利用できるコンビニATMはセブン銀行のみとなっています。

東和銀行自身のATMや提携している銀行のATMも利用することができますが、最も身近にあるであろうコンビニで利用できるのがセブン銀行のみというのは選択肢がかなり狭まるので残念な点です。

ですがセブン銀行を利用してお金を引き出した場合は手数料無料で行えますが、返済を行う際には手数料が必要になるので、出来るだけ東和銀行のATMを生活圏内に見つけておいてそのATMで借入れから返済まで行うようにすると手数料を抑えることが出来ます。

利用可能ATM

・東和銀行ATM
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・提携銀行ATM

パート・アルバイト・専業主婦も利用可能

銀行のカードローンは消費者金融のカードローンに比べて審査が厳しいのでパート・アルバイトの方が利用するのは厳しいというイメージはあると思いますが、とんとんでは商品概要にしっかりと「パート・アルバイト・専業主婦」の方も利用可能と明記してあります。

数十万円単位の少額の借入れの場合は消費者金融と銀行のカードローンでは最低でも4%程度の差があるので、ちょっとのお金を借りるときこそ銀行カードローンがお得なので利用したくなりますが、審査が厳しいというイメージで敬遠していたという方もいると思います。

もちろん審査があるのである一定の収入が必要になりますが、このようにしっかりと明記されていると、パート・アルバイトの方特に専業主婦の方にとっても安心して申し込む事ができるのでありがたいですね。

スポンサードリンク

スピード王MAXの商品概要

東和銀行の2つ目のカードローン「スピード王MAX」の詳しい商品内容について紹介していきます。

利用条件・申込時満20歳以上満70歳未満の方
・東和銀行エリアに在住又は勤務している方
・安定した収入がある方
※アルバイトをしている学生・年金受給者・パート・アルバイト・専業主婦の方も可
・保証会社の保証を受けられる方
・その他東和銀行の基準を満たしている方
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間3年(自動更新)
利用限度額10万円~300万円(10万円単位)

・アルバイトをしている学生は100万円まで
・年金受給者の方は20万円まで
・パート・アルバイト・専業主婦の方は50万円まで
※専業主婦の方は配偶者の同意書と婚姻関係を示す書類(住民票)が必要
金利年12.0%~14.6%

利用限度額金利
200万円未満14.6%
200万円以上12.0%
借入方法WEB振込
返済方法・口座引落し
・WEB返済
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済残高(金利14.6%の場合)
10万円以下5,000円
10万円~20万円以下9,000円
20万円~30万円以下13,000円
30万円~50万円以下10万円増す毎に+4,000円
50万円~60万円以下26,000円
60万円~70万円以下30,000円
70万円~100万円10万円増す毎に+4,000円
担保・保証人不要
保証会社新生フィナンシャル株式会社

以上がスピード王MAXの利用条件や金利、利用限度額についての詳しい商品内容の紹介でした。

スピード王MAXの特徴

スピード王MAXの詳しい商品内容を紹介した後は特徴について紹介していきます。

金利は若干高め

スピード王の利用限度額は10万円~300万円で金利は限度額が200万円以下なら14.6%、200万円以上なら12.0%となっています。

他のカードローンと比べて見ると200万円借りた場合には12%~13%で300万円借りた場合は8%~10%程度の金利になっているので、それと比べてみると数%程高くなっているのでお得な金利とは言えません。

なのでカードローンを選ぶ際に金利の低さをを第一に考えてる場合はスピード王MAXは向かないカードローンかもしれません。

即日融資可能

名前のとおりにスピード王MAXは早さを売りにしていて、WEBから申し込んだ場合は最短でその日の内にお金を借りられる即日融資に対応しています。

ただその場合は店頭窓口で契約を行わないと行けないので、平日の13時までに申し込みを終わらせ、審査に通ったら店頭に向かう必要があるのでその際に必要な「運転免許証」や「パスポート」などの本人確認を行える書類など必要なものを準備しておく必要があります。

即日融資をしなくても大丈夫という場合は店頭へ行く必要のない郵送で正式契約を行うことも出来るので、店頭へ行くこと無く契約することも可能です。

借入れ・返済はWEBから行える

カードローンのほとんどはATMでの返済を行うことができますが、スピード王MAXではATMでの借入れや返済には対応しておらず主にWEBからか窓口で行うことになります。

返済に関しては口座引落しにも対応していますが、WEBからの返済も行うことができます。

ATMに向かわずに借入れや返済を行うことが出来るので便利ではありますが、注意しないといけない点としては、即日で口座に振り込んでもらいたい場合は平日の16時までにWEBから手続きをしておかないと翌営業日の振込になります。

なので週末にお金が必要な場合は金曜日の16時までに手続きを行っておかないと振り込まれるのは月曜日になってしまうので、週末にお金が必要な場合は早めに手続を行っておくようにしましょう。

東和銀行の営業エリアのみで申し込み可能

スピード王MAXは同じ東和銀行のカードローン「とんとん」と同じように、東和銀行の営業エリアのみでしか申し込むことが出来ないので、それ以外の地域の人は諦めましょう。

東和銀行営業エリア

・群馬県
・埼玉県
・東京都
・栃木県
・千葉県
・神奈川県

パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者も利用可能

とんとんでも同様だったようにスピード王MAXでもパート・アルバイトや専業主婦、年金受給者の方でも利用することが可能となっています。

ただしそれぞれで利用できる金額の上限が設定されているので利用限度額は300万円ではありません。

  • アルバイトをしている学生…10万円まで
  • 年金受給者…20万円まで
  • ・パート・アルバイト・専業主婦…50万円まで

このような金額設定になっていて、専業主婦の方は配偶者の収入を元にお金を貸してもらうことになるので配偶者の同意書と結婚している事を証明できる住民票などの書類が必要になるので、事前に用意してから申し込むようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

以上が東和銀行のカードローン「とんとん」と「スピード王MAX」の特徴などについての詳しい紹介でした。

東和銀行のカードローンは共に振込融資に対応していたり、店頭へ行く必要なく契約が行うことが出来たりと利便性の高いカードローンとなっています。

さらにスピード王MAXでは店頭での契約を行えば即日融資にも対応するなど、名前の通り早さを売りにしたカードローンとなっていますが、若干金利が高めに設定されているのが残念な点でもあります。

一方でとんとんは下限金利が低めに設定されているので、大きな金額を借りる際にとてもお得に借りることが出来るようになっています。

共に東和銀行の営業エリアのみでしか利用することができないので残念ですが、関東圏に支店があるので多くの人が利用可能となっています。