山梨中央銀行「waku waku エブリ」「waku waku smart」特徴まとめ

銀行

山梨中央銀行は山梨県甲府市に本店をおく山梨県唯一の地方銀行です。

カードローンは「waku waku エブリ」「waku waku Smart」の2つのカードローンを展開していて、waku waku エブリは一定金額以上を借りると条件が厳しくなる特徴を持っていますが、その分通常のカードローンよりも金利は低めになっています。

waku waku Smartは利便性の高さが特徴となっていて、すぐにお金を借りたい人などにもおすすめできるカードローンとなっています。

そんな2つのカードローンについて詳しく紹介していくので、カードローン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

waku waku エブリの商品概要

山梨中央銀行カードローン「waku waku エブリ」の詳しい商品内容は以下のようになっています。

利用条件・契約時満20歳以上満66歳以上の方
・保証会社の保証を受けられる方
・100万円以上の金額額を借りる場合は以下の条件を満たす方

前年の税込み年収500万円
勤続(営業)年数5年
居住年数3年
持ち家本人または家族持ち家

※専業主婦の方は配偶者に安定した収入がある場合上限40万円まで

使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間2年(自動更新)
利用限度額10万円~300万円

10万円・20万円・30万円・40万円・50万円・60万円・70万円・100万円・200万円・300万円の10種類のうちいずれか

金利年5.0%~13.5%

利用限度額金利
10万円~40万円年13.5%
50万円~70万円年11.5%
100万円年9.5%
200万円年6.0%
300万円年5.0%
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月3日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
10万円未満3,000円
10万円~50万円未満5,000円
50万円~100万円未満10,000円
100万円~150万円未満15,000円
150万円~200万円未満25,000円
200万円~300万円以下35,000円
担保・保証人不要
保証会社山梨中銀ディーシーカード
三菱UFJ ニコス株式会社

以上がwaku waku エブリの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

waku waku エブリの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はwaku waku エブリの特徴などについて紹介していきます。

金利がお得

waku waku エブリの利用限度額は10万円~300万円で、金利は5.0%~13.5%となっています。

利用限度額の上限300万円は他の銀行カードローンと比べると低めの設定になっていますが、数百万円単位の金額を借りたいという方にとっては物足りない金額かもしれませんが、それほどの大金を借りる予定はないという方にとっては十分な金額にっています。

金利は100万円以下の数十万円単位の比較的少な金額を借りる際に重要になる上限金利は13.5%となっていて、他の銀行カードローンでは平均で14.5%程度となっている事が多いので、それと比べると低めの金利になっています。

一方で利用限度額の上限に近い金額を借りる際に重要になる下限金利は3.0%となっています。

利用限度額の上限300万円と合わせて他の銀行カードローンと比べてみると、利用限度額300万円のカードローンは6%~7%程度に設定されている事が多いのでwaku waku エブリの5%というのは他のカードローンよりも低い金利と言えます。

100万円以上を借りる場合は利用条件は厳しい

waku waku エブリの利用条件は他の銀行カードローンよりもかなり厳し目になっていて、年収だけでなく、勤続年数など様々な条件が設定されています。

  • 前年の税込み年収が500万円
  • 勤続(営業)年数が5年以上
  • 居住年数が3年以上
  • 持ち家が本人または家族持ち家

100万円以上のお金を借りる場合は上記の条件全てを満たす必要があるので、このような条件の設定されていないカードローンよりはかなり条件は厳しめと言えます。

100万円以上を借りる場合はこの条件をクリアして審査を通過するとカードローンを利用することが出来るようになりますが、waku waku エブリの金利はこの条件に見合ったほどお得とは言い難いです。

確かに通常のカードローンと比べるとwaku waku エブリの金利は低めに設定されていますが、通常のカードローンにはこのような厳しい条件は設定されていません。

同じように年収などが必要なカードローンと比べると高めの金利になっているので、無理にwaku waku エブリを選ばずに他のカードローンを選んだほうが気軽に利用することが出来るかもしれません。

WEB完結には非対応

waku waku エブリへ申し込むのはインターネットから行うことが出来るようになっていますが、インターネットで申し込みから契約まで行うことが出来るWEB完結には対応していません。

なのでインターネットで申し込みを行うと、4営業日以内に審査結果の連絡が来るので、その後に店頭か郵送で正式な契約を行うことになります。

店頭で契約を行う場合は平日の15時までに窓口に行く必要がありますが、その日の内に契約を行うことが可能になります。

一方で郵送で契約を行った場合には銀行窓口へ行く必要はありませんが、郵送でのやり取りになり、時間がかかるのでカードローンを利用することが出来る様になるまで時間がかかってしまうことになります。

さらに郵送での契約を行う場合には山梨中央銀行の口座を持っている必要があるので、申込時に口座を持っていない場合は店頭で契約を行うしかありません。

どちらの申込方法にも一長一短ではありますが、自分に合った申込方法を選びましょう。

パート・アルバイトも利用可能

waku waku エブリは100万円以上の金額を借りる場合には条件が厳しくなりますが、100万円以下の借入れならばその条件を満たさなくても利用することが出来ます。

waku waku エブリは下限金利が低く設定されいるので100万円以下の金額を借りる場合にもお得に利用する事が出来るようになっているので、条件を満たさないとお得に利用できない訳ではありません。

さらに専業主婦の方も配偶者の方が安定した収入がある場合は借りられる金額の上限は40万円になってしまいますが、お金を借りることが可能となっています。

なのでパート・アルバイト・専業主婦の方でも100万円以下の金額の場合は選択肢に入れてみると良いでしょう。

即日融資には非対応

即日融資とは申し込んだその日の内にお金を振り込んでもらえるサービスの事ですが、waku waku エブリは先程紹介したように、審査結果を知るまでに最高で4営業日が必要になるので、その日の内に審査結果を知ることは難しいかもしれません。

もしその日の内に審査に通って店舗へ行って正式な契約ができた場合でもATMからお金を引き出すのに必要なローンカードが手元にないのでお金を引き出すことは出来ません。

ローンカードは正式な契約が終わってから郵送で送られるので1週間程度かかってしまうことも珍しくありません。

銀行カードローンの中にはローンカードがなくても口座に直接お金を振り込んでもらえる振込融資に対応しているカードローンもありますが、waku waku エブリでは対応していないので振込融資も行ってもらうことが出来ません。

このような事からwaku waku エブリでは申し込んだその日にお金を借りることができる即日融資には対応していないので、急いでお金を借りたい方には不向きと言えます。

口座が必要

waku waku エブリを利用するには山梨中央銀行の口座が必要となっていますが、申込時に口座を持っていなくても申し込むことは可能となっています。

ですが口座を持っていれば審査を通過後の正式契約で郵送での契約が行えないので、店頭での契約しか選択肢がなくなってしまいます。

店頭での契約を行いたくない場合は、事前に山梨中央銀行の口座を作成しておくとスムーズに契約を行うことができます。

山梨中央銀行の口座を作るには店頭での申込の他に、店頭でよりも時間はかかってしまいますが郵送での申込も可能となっているので、店頭へ行く時間がないという方は郵送で事前に申し込んでおくと良いでしょう。

ですが銀行カードローンの中には口座を持っていなくても利用できるものもあるのでそれと比べてしまうと不便に感じてしまうかもしれません。

保証会社が2社

カードローンは契約する前に審査を行いますが、この審査を行うのはほとんどの場合銀行自身が行うのではなく外部の保証会社に審査を委託して行ってもらいます。

通常のカードローンでは保証会社は1社の所が多いですが、waku waku エブリでは保証会社が2社入っています。

保証会社が2社も入っていると両方から保証を受けられないと契約することが出来ないと思ってしまいがちですが、実はそうではなく2社の内どちらかの保証を受けることができれば契約を行うことが出来るようになっています。

どういう事かというと、保証会社は申込者を審査してこの人にお金を貸してもいいというお墨付きをつけるだけではなく、お墨付きをつけた人が返済できなくなって締まった際にその返済できなくなった金額を肩代わりして銀行に支払うという役割もあります。

なので銀行からしてみれば2社の内どちらかが申込者の責任をもってくれればいいということになるので保証会社1社のみから保証を受けるだけでいいという訳です。

なので保証会社が多いと審査が厳しくなるわけではなく、むしろ保証会社が多いほうがチャンスが多くなるので審査に通りやすくなります。

コンビニATMで手数料が必要

waku wakuエブリからお金を借りる方法はATMからの引き出しになるので、頻繁にATMを利用することになりますが、恐らく最も身近にあるATMはコンビニATMであるという人が多いと思います。

なのでコンビニATMでお金を引き出すのが最も手軽ではありますが、waku waku エブリはコンビニATMを利用する際には利用する時間関係なく手数料が発生してしまいます。

waku waku エブリ返済方法は口座引落しなので、ATM返済のカードローンよりはATMを利用する機会は少なくなりますが、毎回手数料が必要になると最終的には大きな金額になってしまいます。

手数料無料で利用したい場合は山梨中央銀行ATMか提携銀行ATMを利用する必要があるので、出来るだけ自分の生活範囲で無料で利用できるATMを探しておいて、そのATMを利用してお金を引き出すようにしましょう。

waku waku エブリで利用できるATMは以下のようになっています。

手数料無料のATM

山梨中央銀行
常陽銀行
筑波銀行
千葉銀行
東京都民銀行
横浜銀行
群馬銀行
武蔵野銀行
千葉興業銀行

手数料有料のATM

ゆうちょ銀行
セブン銀行
イーネット
ローソンATM
JR東日本ATM
イオン銀行

スポンサードリンク

waku waku Smartの商品概要

山梨中央銀行のもう1つのカードローン「waku waku Smart」の詳しい商品内容は以下のようにいなっています。

利用条件・契約時満20歳以上満70歳未満の方
・山梨中央銀行の営業エリアに在住又は勤務している方
・本人又は配偶者に安定した収入がある方
・保証会社の保証を受けられる方
 ※パート・アルバイト・年金受給者の方も可能
 ※専業主婦の方も配偶者に安定した収入がある場合は可能
 ※学生の方は利用不可
使用用途自由(事業資金を除く)
契約期間1年(自動更新)
利用限度額10万円~500万円(10万円単位)
金利年5.0%~14.0%

利用限度額金利
10万円~40万円以下年14.0%
50万円~90万円以下年14.0%
100万円~190万円以下年12.0%
200万円~290万円以下年9.0%
300万円~390万円以下年7.5%
400万円~490万円以下年6.0%
500万円年5.0%
借入方法ATM借入れ
返済方法毎月3日口座引落し
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高返済額
10万円以下2,000円
10万円~20万円以下4,000円
30万円~40万円以下8,000円
40万円~50万円以下10,000円
50万円~100万円以下15,000円
100万円~150万円以下20,000円
150万円~200万円以下25,000円
200万円~500万円以下50万円増える毎に+5,000円
収入証明書が必要な金額100万円以上
担保・保証人不要
保証会社アコム株式会社

以上がwaku waku Smartの利用条件や金利、利用限度額などの詳しい商品内容の紹介でした。

waku waku Smartの特徴

詳しい商品内容を紹介した後はwaku waku Smartの特徴について紹介していきます。

利用限度額も金利も平均的

waku waku Smartの利用限度額は10万円~500万円で、金利は年5.0%~14.0%となっています。

利用限度額はwaku waku エブリよりも高い500万円となっていて、他の銀行カードローンと比べても平均的な金額となっていて、大きな金額を借りたいという方以外には十分な金額となっています。

金利については上限金利は14.0%で他の銀行カードローンの平均よりも0.5%程度金利が低くなっています。

下限金利は利用限度額500万円で5%と言うのは平均的な金利となっているので、上限金利、下限金利共に平均と同じ程度かやや低くなっていて使いやすいカードローンになっています。

WEB完結が可能

waku waku Smartは店頭へ行くことなくインターネットのみで申し込みから契約まで行うことが出来るWEB完結に対応しています。

地方銀行の中にはwaku waku エブリのようにインターネットからの申し込みには対応していても最終的に契約を行うには店頭窓口で行わないといけないカードローンもあります。

その場合は窓口が営業している平日の15時前までに店頭へ行く必要がありますが、忙しい方にとっては平日の昼に銀行へ行くのは難しいという方もいると思います。

そんな場合でもWEB完結であれば24時間インターネットからの申し込みから契約までが可能で、自分の好きな時間に行うことができるので、忙しい方であっても手軽に契約を行うことが可能となっています。

ただしwaku waku SmartでWEB完結を利用するには山梨中央銀行の口座を持っている必要があるので、申込時に口座を持っていない場合は店頭での口座開設が必要となり、WEB完結が行えないので注意しましょう。

インターネットからの申込以外にも、電話・郵送・FAXで申込が可能となっていて、こちらでも必要書類を郵送又はFAXで送ると店頭へ行く必要なく契約することが可能となっています。

なので自分に合った申込方法を選ぶようにしましょう。

即日融資が可能

WEB完結に対応しているという事は上の項で紹介しましたが、waku waku Smartはインターネットからの申し込んでWEB完結を行うと、申し込んだその日にお金を借りることが出来る即日融資も可能となっています。

先程も紹介したようにWEB完結を行うには山梨中央銀行の口座が必要なので、口座を持っていない場合は即日融資も不可となるので注意しましょう。

地方銀行のカードローンでは即日回答をしてもらうことが出来ても、ATMからお金を引き出す為に必要なローンカードが郵送されて手元に届くまでお金を借りる事ができないというケースも少なくありません。

その場合は申し込みからローンカードが届くまで1週間程待たないといけないという場合もありますが、waku waku Smartは振込融資に対応しているので即日融資を可能となっています。

振込融資とは大手銀行や大手消費者金融は自社で自動契約機という契約後にATMからお金を借りる際に必要なローンカードを渡すことが出来る契約機を持っていますが、地方銀行は自動契約機を持っていません。

なのでローンカードは郵送で受け渡すしか無く、契約後すぐにカードローンを利用することが出来ませんが、振込融資に対応しているカードローンであれば銀行にお願いすることで直接口座にお金を振り込んでもらうことができます。

このような事からwaku waku Smartでは即日融資が可能となっています。

年金受給者の方でも利用可能

waku waku エブリでも100万円以下ならパート・アルバイトの方でも利用可能でしたが、waku waku Smartではパート・アルバイトの方だけでなく年金受給者の方も利用可能となっています。

パート・アルバイトの方たちはそれほど収入が多いわけではないので、借りる事ができる金額は低くなりがちですが、その際に重要になってくるのは上限金利です。

その上限金利は消費者金融のカードローンと銀行カードローンを比べると4%近く差があり、数百万円借りる際に重要になる下限金利よりも大きな差があります。

なので少額のお金を借りる時こそ銀行カードローンを利用するのがお得になるので、パート・アルバイトなどの方も消費者金融カードローンだけでなく銀行カードローンも選択肢に入れてみましょう。

利用上限年齢が高く設定されている

カードローンには新規で申し込める年齢には上限があり、銀行カードローンでは60歳~65歳程度までとなっている場合が多いです。

waku waku Smartでは新規で申し込める年齢が70歳までと高い年齢に設定されていて、平均から見ると5年~10年程度長くカードローンを利用することが出来ることになります。

年を重ねても冠婚葬祭などの急な出費がある事は変わらないので、長く使えるということはそれだけで大きなメリットになります。

スポンサードリンク

山梨中央銀行のカードローン評価まとめ

以上が山梨中央銀行カードローン「waku waku エブリ」「waku waku Smart」の特徴などの紹介でした。

waku waku エブリは上限金利が低く設定されているので、少額の金額を利用する際にとてもお得に利用できます。

借りる金額が100万円を超えると急に条件が厳しくなりますが、100万円以下であれば厳しい条件が適応されないので、お得な金利を利用することが可能となっています。

waku waku Smartは利用限度額も500万円と十分にありますし、何と言ってもWEB完結や即日融資などの利便性の高さが特徴のカードローンとなっています。

金利に関してはwaku waku エブリの方が優れていますが、それほど大きな金利差があるわけではないので、利便性を重視してwaku waku Smartを利用するのもいいでしょう。

とにかく低金利で少額の借入れを行いたいとう言う場合はwaku waku エブリを選択するようにしましょう。